フィギュアスケート男子・町田樹が優勝した、たった一つの理由 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

フィギュアスケート男子・町田樹が優勝した、たった一つの理由

2013年10月23日 18:00

わが家ではフィギュアスケートをよくテレビで見るのですが、
先日のフィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカの結果、

男子はショートプログラム(SP)で首位の23歳の町田樹(関大)が、
合計265・38点で優勝をはたしました。

町田はSP、フリーの自己ベストを大幅に更新し、
合計得点でなんと「世界歴代5位」となる圧勝となりました。


すばらしい勝利をおさめ、
ソチ五輪では日本代表になるのではと、
さらにはメダルの期待も高まっています。


しかし、
昨シーズンの町田はGP初制覇で勢いに乗りながら、
大事な全日本選手権は9位に終わり、惨敗。

挫折を経験していました。

大敗のあとに、町田はどうしたか?


「基礎を徹底する」


ことを心に決めたのでした。

そのため、基礎を徹底する大阪の大西勝敬コーチの下に拠点を移し、
毎日来る日も来る日も、
基礎を徹底して練習をしたそうです。

GPで優勝するほどの選手が、
もう一度基礎からやり直しをしたわけですから、すごいですね。


基礎とは何かといえば、ひたすら氷上で、
毎日毎日、円を描き続ける練習を繰り返した
のだそうです。

いかに正確に円を描けるか、
それだけを徹底的にやりました。

そして滑りながらふわっと普通に単なるジャンプをする。
それも繰り返したそうです。


それまでそんな練習はしたことがなかったそうですが、
これを徹底的にやった結果、
正確な滑りができるようになり、
4回転ジャンプの安定度も増したのだそうです。


これが今回の圧勝につながったのですね。


基礎を徹底する。


上級者ほどなかなかできないことですが、
力をつけるにはこれが一番なのでしょう。


あなたの仕事の基礎とは何でしょうか?

私の仕事の基礎とは何か、
あらためて考えて実践していきたいと思いました。

関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1223-71cf651e
    この記事へのトラックバック



    fx