fc2ブログ

The 1975の「Girls」─昭和50年の音楽


The 1975 - Girls




英マンチェスターの4人組バンド、The 1975。

昭和50年生まれの私としては、
西暦1975年のこの年に関係のあるバンド名かな
とひかれて聞いてみると、

なかなかかっこいい曲。


新曲の「Girls」もいい感じですね。



──────────────────────────────
【引用ここから】


1975年は、セックス・ピストルズが結成され、トーキング・ヘッズが初ギグをプレイした年だ。

しかし彼らのバンド名は、その年月日自体とは何の関係もない。

マットがその名前を見つけたのは、19歳の時にマヨルカ島北部の不用品セールで知り合った「社公的なアーティスト」から貰った、ビート文学の書物の巻末だった。

「彼が自宅の中を案内してくれたんだけど、そこはまるでヘンテコな60年代の雑貨屋みたいだったんだ。
 ジミ・ヘンドリックスと撮った写真もあってね。
 この人、めちゃくちゃクレイジーじゃん!って思ったよ。
 彼はケルアックとか色々、ビート文学の本をたくさん僕にくれてね。
 家に帰ってから僕はそれを読んでいたんだけど、そのうちの1冊の巻末の表紙裏に、ある走り書きがあったんだ。
 『Fuzz Against Junk』っていう(アクバル・デル・ピオンボ著の、ビート時代の麻薬押収を題材とした)本の裏に、狂気じみた走り書きが書いてあった。

 まるで遺書みたいな内容で、その末尾に『ザ・1975年、6月1日』って記してあったんだ。

 それを読んで、かなりゾクゾクっときたんだよ。
 『ザ』って冠詞がそこについていることに興奮した。
 それが僕の頭から離れなくなったんだ。
 バンド名として理想的だと思ったんだよね」。


彼らがThe 1975と名乗る覚悟ができたのは、2011年12月を迎える頃だ。

そして彼らは、(北ロンドンに位置する)クラウチ・エンドのチャーチ・スタジオで共同プロデューサーのマイク・クロッシーと共に行った、
陰鬱なエレクトロ・ポップの名曲「The City」のデモ・レコーディングを踏まえて、それを軸とするEPを制作。

その『Facedown EP』は、都会のザラつき感や朦朧としたトリップ感に満ちている。


【引用ここまで】
──────────────────────────────

The1975-BIOGRAPHY(UNIVERSAL MUSIC JAPAN)




1975は、関係ないんだそうです。
しかし何かがあった年だとピーンときたんでしょうね。

1975年を調べてみると、

ジョン・レノンの「スタンド・バイ・ミー」、
エルトン・ジョンの「フィラデルフィア・フリーダム」、
ウイングスの「あの娘におせっかい」などがヒットを記録した年なのだそうです。

そしてこの年日本でデビューしたアーティストは以下の通り。


1月
1日 - タケカワユキヒデ「走り去るロマン」…公式デビュー
20日 - 片平なぎさ「純愛」

2月
5日 - ハイ・ファイ・セット「卒業写真」/風「22才の別れ」

4月
1日 - 細川たかし「心のこり」
25日 - 岩崎宏美「二重唱 (デュエット)」/シュガー・ベイブ「DOWN TOWN」

5月
10日 - 岡田奈々「ひとりごと」

7月
15日 - 南こうせつ『かえり道』…ソロデビュー

8月
5日 - ジョニー大倉「いつになったら」…ソロデビュー

9月
21日 - 矢沢永吉「アイ・ラヴ・ユー、OK」…ソロデビュー
25日 - 中島みゆき「アザミ嬢のララバイ」

10月
1日 - 山崎ハコ『飛・び・ま・す』
不明 - 憂歌団「おそうじオバチャン」

11月
1日 - 内藤やす子「弟よ」/森田童子「さよならぼくのともだち」


昭和50年はけっこう大物が生まれている年ですね。

その時代に生まれた音楽を、
次の世代がカッコいいと感じてリバイバルされるのは、
なんだかいい流れだなと思います。

アーティスト冥利に尽きるでしょうね。



1975 [Import]
The 1975 | 形式: CD

関連記事

コメント

非公開コメント

ご支援御礼(令和元年10月)

渡辺勝幸は令和元年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,273票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に二回目の当選を果たしました。今後ともふるさと宮城の復興完遂のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(令和元年10月27日執行・投票率28.18%)
当 渡辺勝幸    自民現  10,273
当 三浦奈名美   立民新 7,634
当 福島一恵    共産現 7,047
次 高橋克也    自民新 6,486

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
20位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メルマガを毎日書いています!

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
メルマガ購読・解除
 

ご支援御礼(平成27年10月)

渡辺勝幸は平成27年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,041票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に初当選しました。今後ともふるさと宮城に強い経済をつくるために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成27年10月25日執行・投票率31.28%)
当 渡辺勝幸    自民新  10,041
当 福島かずえ   共産新 9,433
当 細川雄一    自民現 7,490
次 千葉あさこ   民主新 5,849

渡辺勝幸後援会事務所

渡辺勝幸後援会事務所
984-0816 仙台市若林区河原町1-7-29-101
TEL 022-398-6266 FAX 022-398-6269

最近の講演報告・講演実績

検索フォーム

アクセスランキング

ご支援御礼

渡辺勝幸は平成23年11月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、5,042票という貴重な票をいただきましたが、落選いたしました。残念な結果ではありましたが、今後ともふるさと宮城の復興のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成23年11月13日執行・投票率34.65%)
当 細川雄一    自民現 7,728
当 本多祐一朗   社民現 6,536
当 千葉達     自民現 6,031
  福島かずえ   共産新 6,000
  渡辺勝幸    無新  5,042
  菊地ゆきお   み新 2,903
  小野寺かずたか 無新 978


120216 gaitorokuchonomeAkXOfoVCMAAmJYo 早朝街頭を続けています。平成24年1月撮影。

渡辺勝幸の政治活動を応援していただける方は、まず無料の「渡辺勝幸後援会メールマガジン」にご登録ください!

【渡辺勝幸応援団よりのお願いです】
渡辺勝幸後援会に入る方法

このブログについてご説明

このブログは、渡辺勝幸が3,300日以上毎日書いているメルマガ「日本一元気になるビジネスマガジン」の過去記事を中心に構成しています。メルマガでは、ブログに書けない話なども書いていますので関心のある方はぜひどうぞ。メルマガ登録はこちらから。

メルマガを3,300日以上毎日書いています

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。 9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。 政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、 意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。 1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。 失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。 著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。 起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Facebookページに「いいね!」

「いいね!」するだけで、つくる仙台の日々の更新情報が届きます。たまに「ここだけの情報」をお伝えします!