伊関淳『起業して3年以上続く人とダメな人の習慣』 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】

挑戦!クラウドファンディングにご協力をお願いします!

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 保健福祉委員会委員。
 宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
 宮城県議会 決算特別委員会理事。

自由民主党・県民会議
 事務局次長。
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
 青年局 局長代理。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 常任委員長。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。41歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。



【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

伊関淳『起業して3年以上続く人とダメな人の習慣』

2013年09月12日 18:00

起業して3年以上「続く人」と「ダメな人」の習慣
伊関 淳 (著)



ドリームゲートアドバイザーとして、
起業支援のプロフェッショナルとして活躍しておられる、

伊関淳さんの新著が発行されましたので、
ご紹介したいと思います。



伊関さんは1,000人以上の起業家を見てきて、


「起業が成功するかどうか、
 それを分けるものはほんの微差でしかない」



とおっしゃっています。

しかしその微差が重要なんでしょうね。


本書では50の起業して成功する人失敗する人の「微差」がポイントとして挙げられていますが、
どれもなるほどなあと思えるものばかりです。

起業して3期目を迎えたある方にこの本を読んでいただいたところ、
その多くに「なるほどなあ」「そうそう」と納得されていました。


本書から一つだけ、


「うまくいく人は準備が整わなくても起業し、
 ダメな人は準備が整ってから起業する。」



という項目がありましたので、少々引用します。


──────────────────────────────
【引用ここから】


起業セミナーが終わると、
いくつかの質問のためにスタスタと近寄ってくる人がいます。

質問は快く受け付けているので、
そのこと自体問題はないのですが、
最後に気がかりな発言があるのがとても残念でなりません。


私「ところで、起業はいつごろ予定しているのですか?」

Aさん「いまはまだ起業の準備をしているので準備が整ったときにしようかと思っています。
    ですので、まだ具体的な日程は決めてはいません」


起業セミナーに参加する人の多くは、
このように日程を決めることに恐怖心を持っているようです。


・期日までに間に合わなかったらどうしよう…
・期日までに間に合わないと馬鹿にされるのではないか?
・期日を決めるとプレッシャーになるのではないか?

こんな思考回路です。

私はセミナーでいつも、


「準備はいつまで経っても整わないということ」


をお伝えしています。

これだけのスピード、そして、これだけ変化の激しい時代において、
すべてを完了してから次に進むという発想は時代錯誤とさえいえるのではないかと思います。

準備というものは走りながら作り出していくものなのです。


うまくいく人の特徴の1つとして、


期日を決め、その期日を逆算して準備をしている人が多い


ということがあげられます。

まさに逆算思考といえます。

目標のゴール設定は達成内容の詳細を決めることよりも、
おおまかな内容が決まれば、まずは期日設定からはじめるべきです。


【引用ここまで】
──────────────────────────────



ゴールから決めていくというのは、
いろいろな場面で大事なことと思います。

そこから目標を細分化して数値化していくことも大事ですね。


しかし何よりもまずは、
期日設定からはじめることが重要ということですね。





伊関さんご献本いただきありがとうございました!


起業して3年以上「続く人」と「ダメな人」の習慣
伊関 淳 (著)
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4756916465/cuccakatsu-22/ref=nosim



【50の項目を列挙】(一部抜粋)
◆起業の決意・準備編◆
【1】うまくいく人は「起業の告白」を一瞬で終わらせ、ダメな人は家族を説得するのに時間をかける。

◆スタンス・姿勢編◆
【10】うまくいく人は不得意分野があっても気にせず、ダメな人は不得意分野を克服しようとする。

◆起業アイデア・計画編◆
【20】うまくいく人は、事業計画をしっかり書かず、ダメな人は事業計画の細部にこだわる。

◆マーケティング・営業編◆
【27】うまくいく人はあたりまえを継続し、ダメな人は差別化を探している

◆お金・仕事スキル編◆
【34】うまくいく人は一見無駄にお金を使い、ダメな人はバーゲンセールにいく

◆タイムマネジメント編◆
【40】うまくいく人は忙しさを意図的に操り、ダメな人は忙しさを前面に出す

◆人脈・マネジメント編◆
【45】うまくいく人は税理士を自分の目で判断し、ダメな人は税理士の見極めが甘い




起業して3年以上「続く人」と「ダメな人」の習慣
伊関 淳 (著)





関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1179-cb3f5951
    この記事へのトラックバック



    fx