田渕隆茂『自分らしく儲かるツイッター』を読んだ - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 総務企画委員会副委員長。
 宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会委員。

自由民主党・県民会議
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
 防衛議員連盟 事務局長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
自由民主党宮城県参議院第一選挙区支部 顧問。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。

宮城県障害者スポーツ協会 理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。42歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。
平成28年 宮城県議会 保健福祉委員会 委員。 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。


【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

田渕隆茂『自分らしく儲かるツイッター』を読んだ

2010年12月19日 18:00

田渕隆茂さんの、


『自分らしく儲かるツイッター』


を読んでみましたので、
感想をつらつらと書いてみたいと思います。


自分もツイッターをやっているので、
ツイッターがどういうものかは分かっていたつもりだったのですが、

まずツイッターでビジネスをやっている人とはどういうことなのか、
最初はそこがいまいちよくわからなかったので、

このタイトルが一見ちぐはぐに感じられたのが、
読んでみようと思ったきっかけです。


アマゾンのリンクを見てもらえれば分かるのですが、
この本に対するレビューはけっこう辛辣なものがありましたね。
そこまで言わなくてもというものも。。。

私が読んだ限りでは
そんなに悪い本ではなかったように思いましたが。


最近以前に比べて、ネットビジネスをしている経営者の方との
お付き合いが増えたので、

リアルなビジネスとの関係の対比を
つらつらと考えていたのですが、

結局どの世界であっても、


農耕型経営者は強いように感じます。


もちろん、ネットの世界では狩猟型で、
一攫千金を狙いごっそりと儲ける方も多いのですが、

長期的な思考で、種をいろんなところにまきながら、
水をやり、ていねいに育てる、
そんなビジネスをやっている方々は、
リアルであれネットであれ、強い経営者のように感じています。


田渕隆茂さんも、ネットビジネスではありますが、
どちらかというと農耕型のタイプのように見受けられます。

最近、私は田渕さんのメルマガを
2005年から読んでいたことに気づき、
愕然としているのですが、

この5年の間に急成長を遂げ、
今や年商30億円の会社を経営しておられるそうです。
5年というのは成長に十分な年月だとあらためて感じます。


現在、日本経済はきびしい状況にあり、
デフレだ不況だ円高だと、毎日ニュースで流れていますが、

元気な中小企業は世の中にけっこうあります。


田渕さんいわく、お店ブログを工夫するだけで
売り上げは上がるということで、
本書にはいくつかの集客事例が出ていました。



ツイッターをはじめて10日後に売り上げ147万円を達成した、高津の補聴器屋さん
ブログから毎日新規顧客が来店するカイロプラクティック
客単価1500円にもかかわらずお客さんが絶えない、藤が丘のグルメバーガーショップココチ
140万円のリフォーム案件をブログから成約した、名古屋の会社



この不況で中小企業の経営は厳しく、
また大型店舗の進出により
全国各地の商店街は寂れてきていると聞きます。

一方で、インターネットの出現により、
集客の手法も大きな変化を遂げているのだと感じます。


しかしこれだけネットが浸透し変化したとしても、
やはり本質的な部分は変わらないはずで、

補聴器屋さんにしてもカイロプラクティックにしても、
中身がしっかりしたものでないと、

ネットで新規顧客をいくら集客しても、
経営はうまくいかないんだろうということも感じます。


田渕さんのブログはこちらです


いずれにしても、
ただ批判するだけではなく、

新しい手法はどのようなものなのか、
また変化はなぜ起こっているのか、

よく研究していくことは大事ですね。


街の小さなお店屋さんが、
ブログをつかって元気になっていけば、

日本経済もより元気になっていくのではないかなと思っています。




今朝、iPadをいじりながら気づいたのですが、

クリス・アンダーソンの本『フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略』が、
期間限定で無料ダウンロードできるとのことで、
思わずダウンロードしてしまいました。

800ページ以上の著書が無料で読めるとはビックリです。

期間限定『フリー』こちら
(iTunesが開きます)

また、直木賞作家・佐々木譲さんの絵本「サーカスが燃えた」
無料ダウンロードできるというので、
これまたしてみました。

この二つの本はどちらもホンモノで、中身があります。

無料で得した気分も味わいながら、
実はこれがマーケティング戦略の一環であることを考えると、
やはり、デジタルな集客の手法そのものを
深く勉強してみたいとあらためて思いました。
関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/115-8dd1e3d5
    この記事へのトラックバック



    fx