CHARICE(シャリース)とFar East Movementに見るアジアの時代 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

CHARICE(シャリース)とFar East Movementに見るアジアの時代

2010年12月18日 18:00

おそらく21世紀はアジアの時代と言って
まちがいないのだろうと思います。

政治的かつ経済的に、

アジアが力をつけて、
大きな発言力を持ちつつあるというのも
確かだと思うのですが、

おそらくそれに伴って、文化的にもアジアが世界をリードしていく、そんな予感がしています。


12月のこの時期は、朝から晩までクリスマス一色の世の中ですが、そんななかで最近よく聞く歌声が、


CHARICE(シャリース)


です。クリスマスソングのアルバムを最近出したのですが、
なかなかいいです。

特に、John Lennonの

HAPPY XMAS(WAR IS OVER)
のカバー

はいいですね。以下、ウィキペディアの引用です。


────────────────────────────────
【以下wikipedia】

カーマイン・クラリス・レルシオ・ペンペンコ(1992年5月10日 - )はシャリース(Charice)の芸名で知られるフィリピンの女性歌手である。

YouTubeから人気を得た歌手で、オプラ・ウィンフリーに「世界一才能のある少女」と称された。デビュー・アルバム『シャリース』がBillboard 200アルバムチャートで初登場8位を記録し、アジア人アーティストとして初の同チャートトップ10入りを果たした。

【引用ここまで】
────────────────────────────────

フィリピンの歌姫が、ビルボードアルバムチャートで
初登場8位というのは、

昔だったら考えられないのですが、
世の中が変わったんだろうと思います。

きっかけがYouTubeだったり、
オプラ・ウィンフリーやいろんな実力者の紹介があったり、

運が強い人だとは思いますが、
中身があってこその運だろうなと感じます。


Charice Yuletide Songs (Best Christmas Songs)










もうひとつ、Far East Movement というグループがいます。
ちょっと複雑なのですが、

ジャパニーズ/チャイニーズ・アメリカンのケヴ・ニッシュ、
コリアン・アメリカンのプログレス&Jスプリフの3人のMC、

そしてフィリピーノ・アメリカンのDJ=DJヴァーマンの4人
からなるアジアン・ヒップホップ・ユニット。

「Like a G6」が、10月30日/11月6日付の
Billboard Hot 100で全米1位を獲得。


これもとてつもなくすごいことだと思います。


Lady GAGAの前座なんかをやっていて、
レディーガガイチオシアーティストだったこともあってヒット。


Far East Movement - Like A G6 (Walmart Soundcheck)



この二組のアーティストが象徴しているように、
ひと昔前ならアジア人アーティストというだけで
一つのジャンルにくくられマイノリティーであったものが、

いまはアジアンであることが
エネルギッシュの証であるかのように
音楽シーンではとらえられつつあるように思っています。

アジア人の活躍は、日本にとってもプラスの意味があると思います。









関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

  1. ケイ | URL | DvI991tw

    アジアの奇跡!待ってたよ

    21世紀はアジアの時代は確かに納得。

    東洋史観でシャリースを分析すると、これまた納得(笑)。
    http://www.birthday-energy.co.jp/ido_syukusaijitu.htm

    あしたSONGS出演なので何ともタイムリーですね。

    ところで、去年のヒットと今年の爆発的なヒットの理由ですけど、
    過去の不幸な出来事の典型的な反動と、今年がズバリ60年に1度の
    大人気になる年。

    彼女が秘めている才能ですけど、雄大な表現力の持ち主で
    ダイナミックな重量感、そして苦しい事に耐える事によって引力が
    働くそうですよ。

    >運が強い人だとは思いますが、
    >中身があってこその運だろうなと感じます。

    生年月日で分析すると、その通りみたいですね!

    ちなみに、東洋史観は結構取っつきにくいのですが、
    上記のサイトの運命2011はかなり分かりやすいですよ。
    わたしも東洋史観、勉強してます。

  2. カツユキ | URL | -

    >ケイさま

    明日1月19日、NHKのSONGSで放送されるのですね。教えていただきありがとうございました。

    http://www.nhk.or.jp/songs/program.html

    NHK総合 1月19日(水)午後10:55-11:24
    NHKBS2 1月24日(月)午後5:30-5:59

    弱冠18歳のシンガー・シャリース。フィリピンの貧しい家庭に育ち、幼い頃から歌で家計を支えてきました。その卓越した歌唱力は、いつしか自らの運命を切り開き、2010年には、念願の世界デビュー、全米チャートでも総合8位に輝きました。
    番組では、彼女の歌声とともに、彼女の歩んできたアメリカン・ドリームへの道のりを丹念に紹介していきます。



    ちなみに私もシャリースと同じ5月10日生まれなのですが、今年はいい年なのでしょうか?

    まあ、年齢はちがいますけど。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/114-5c88dc12
この記事へのトラックバック



fx