国も会社も人も勝ち続けるのがむずかしいのはなぜか - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

国も会社も人も勝ち続けるのがむずかしいのはなぜか

2013年07月22日 18:00

130729 morguefiles win



歴史を振り返ってみると、

どんなに強い国も、
売り上げナンバー1の会社も、
超人気のアイドルも、

勝ち続けることは非常に難しいということがわかります。



しかしその勝ち続ける期間には、差があります。

長期政権を築くこともあれば、
三日天下というものもあります。

現在強い者は弱い者を永遠に打ち負かし続けることができそうなものですが、
歴史はそうはなっていません。


なぜ勝ち続けることが難しいのか?

それは、


強者はなぜか必ずおごり高ぶりだらしなくなり、
弱者ほど努力をしなくなってしまうからです。




がんばらなくても生きていけるので、
創意工夫、努力をする力が低下してしまうわけです。


がんばらないでも給料を毎月必ずもらえる会社ならば、
社員はがんばらなくなってしまい、
会社の力が弱くなり、
強かった会社も次第に弱くなっていきます。



ということは逆に言えば、
いま自分は弱いなと思っていたり、
弱い会社に勤めていたとしても、

あきらめないで創意工夫、努力をすれば、
必ず強い会社に勝つ日が訪れます。


現在、わが国日本は世界に冠たる経済大国ではありますが、
勝ち続けることはできないという前提のもと、

おごり高ぶらず、
創意工夫、努力、
常に戦う強い気持ちを持ち続けなければならないと思っています。



祗園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、
唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、
偏に風の前の塵に同じ。

(『平家物語』)




関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1123-47c74514
    この記事へのトラックバック



    fx