単なる紙切れを100万円で売る方法─AKB48ファンなら納得 - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 議会運営委員会 委員。
 宮城県議会 文教警察委員会 委員。
 宮城県議会 スポーツ振興調査特別委員会 副委員長。

自由民主党・県民会議
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
 防衛議員連盟 事務局長。

北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。
岩手県議会・宮城県議会国際リニアコライダー建設実現議員連盟 理事。

自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
自由民主党宮城県参議院第一選挙区支部 顧問。
仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。
宮城県障害者スポーツ協会 理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。
宮城県ドッジボール協会 副会長。
宮城県柔道整復師会 顧問。
東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」 代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野中学校父母教師会 会長。
 若林区まちづくり協議会会員。
沖野東学区民体育振興会顧問。
沖野東小おやじの会沖父ちゃん会顧問。
仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。

仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
仙台市南地区交通指導隊六郷分隊 隊員。







【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。43歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)。
     宮城県議会議員選挙(若林選挙区)に無所属で出馬(5,042票で落選)。

平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。
     仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。
     沖野東小おやじの会沖父ちゃん会初代会長。
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤、現職)。
     公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。
     仙台市立沖野東小学校父母教師会(PTA)会長(平成31年まで)。
平成27年 宮城県議会議員に初当選(若林選挙区。自民党公認。10,041票でトップ当選)。
     公益社団法人仙台青年会議所総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所日本の未来選択委員会委員。
     宮城県議会 経済商工観光委員会委員。宮城県議会 産業振興対策調査特別委員会委員。
平成28年 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
宮城県議会 保健福祉委員会委員。宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
平成29年 宮城県議会 総務企画委員会 副委員長。
     宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会 委員。


【渡辺勝幸応援団から、平成30年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

単なる紙切れを100万円で売る方法─AKB48ファンなら納得

2013年07月11日 18:00

130719 morguefiles keepthe coupon



起業し、ビジネスを始めて多くの人が最初に悩むのは、


価格決定


です。

値決めについては過去のメルマガでもいろいろと書いてきましたが、
経営者にとって大いなる難問がこの価格決定でもあります。


わが国がデフレの世の中になって久しいですが、
そんななかでもあえて、


ワンランク高い値決めをしてみる


ことが必要です。あえて。


100円や200円の商品が多いお店であれば、
1000円の商品もひとつだけメニューのなかに作ってみる。


「ワンランク高い値決めをするべき理由」をいくつか述べてみたいと思います。


【1、さらなる付加価値を提供でき、喜んでいただける】

お客さんが感動するような商品を、
ワンランク高い値決めをすることで提供することができます。

他のライバルもやっていないような価値を提供することで、
差別化をすることもできますし、

価値が増せば、集客効果、収益増大につながりますね。


【2、優良顧客が集まる】

世の中にいろいろな人がいるように、お客さんにもいろいろな方がいます。

不思議なことにビジネスの世界においては、
価格によって顧客のタイプも変動します。

考えてみれば当たり前のことではありますが、
ワンランク高い値決めをするだけで、
大きな金額の支払いをする余裕のある人が集まってくるわけです。


【3、利益が増える】

ワンランク高い値決めをすれば、より多くの利益が得られるということです。

これもまた当たり前ですが、
安い値段で経営を持続できる会社は実はそんなに多くはありません。

利益を得たいと思ってはいるんですが、
と言いながら価格を下げていると当然ながら利益は減っていくことになります。


【4、次の顧客を獲得できる】

ワンランク高い値決めをすれば利益が増える、
その利益をもとに、新たな顧客を獲得することができるのですね。

起業家のあなたが自信をもって提供しているサービス・商品ならば、
より多くの人々に提供するべきです。

次の顧客へそのサービス・商品を提供するためにも、
ワンランク高い値決めをすることも考えていきましょう。




ワンランク高い値決めをする、
つまり現在100円や200円の商品を売っている中で、
1000円の商品を新たに提供するということは、

起業家にとって勇気のいることです。


しかし、大事なことは、


「この商品1000円は高いかなあ」


と起業家が考えるのではなくて、
以下の2点が重要だと私は思っています。


1、1000円の商品を買ってくれる人を探すこと。


2、その1000円の商品の価値は、10,000円であること。



1000円という値段が高くても、
一万円の価値がある商品だと顧客が感じてくれれば、
この好循環をつくれるわけです。




さて、その流れから、価格が高くても世の中には特定のものならば買うという人は
沢山いるというお話をします。



単なる紙切れを印刷し、

「AKB48の投票券」

をつくっています。


これが世間で騒がれる「AKB48の総選挙」の順位を決めるチケットになるわけですが、

ファンの心理からすれば自分の大好きなアイドルが、
上位当選するためには、

この紙切れの投票券をたくさん集める必要があるわけです。

この紙切れ自体には1円か2円程度の原価しかないことでしょう。


しかし、AKBファンにとっては、喉から手が出るほどほしい「紙切れ」であり、

CDを買って投票券を入手したり、
ファンクラブに入って投票券を入手するわけです。


そして私はちょっと行きすぎだと思うのですが、

投票券1000枚を集めネットオークションに出した人がいたらしく、

100万円を超える値段で落札されたそうです。


つまり、


単なる紙切れ1000枚を100万円で売ることも可能


なわけで、私自身はちょっとどうかと思いますが、
買った人は「超大満足!」なわけです。


ちょっと極端な例ではありますが、
このようにワンランク高い値決めをしても、



探せば買ってくれる人がいる

高い値決め以上の価値提供があれば人は物を買う



ということが、AKB48の事例からうかがうことができます。





それではどのようにしてワンランク高い値決めをするのがよいのかは、
また別の機会にこのメルマガで書きたいと思います。

関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/1112-edcb5390
    この記事へのトラックバック



    fx