あなたの強みを分析する3つのヒント - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 環境福祉委員会 委員長。
 宮城県議会 不登校・ひきこもり対策調査特別委員会委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議座長。

自由民主党・県民会議
 事務局長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局長。
 芸術文化議員連盟 副幹事長。
 防衛議員連盟 幹事長。
 防災議員連盟 事務局長。
 日越交流宮城県議会議員連盟 幹事長代理。
 みやぎの印刷産業振興を考える議員連盟 事務局長。
 宮城オルレ・トレイル推進議員連盟 事務局長。
 宮城県議会行政書士議員連盟 事務局長。
日韓親善宮城県議会議員連盟 事務局次長。
宮城県スポーツ議員連盟 幹事。
  宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 副幹事長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。
岩手県議会・宮城県議会国際リニアコライダー建設実現議員連盟 理事。

自由民主党青年局 中央常任委員(東北ブロック)。
自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。
宮城県ドッジボール協会 副会長。
宮城県柔道整復師会 顧問。

宮城県障害者スポーツ協会 常任理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 会長。
みやぎパラボウリング協会 会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」 代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野中学校父母教師会 会長。
 若林区PTA連合会理事。
 若林区まちづくり協議会会員。
 沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会会長。沖野中学校区災害対策委員会委員。
 仙台市地域ぐるみ生活指導連絡協議会幹事。
沖野東学区民体育振興会顧問。
沖野東小おやじの会沖父ちゃん会顧問。
仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。

仙台市南地区交通指導隊六郷分隊 隊員。







【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。44歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)。
     宮城県議会議員選挙(若林選挙区)に無所属で出馬(5,042票で落選)。

平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。
     仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。
     沖野東小おやじの会沖父ちゃん会初代会長。
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤、現職)。
     公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。
     仙台市立沖野東小学校父母教師会(PTA)会長(平成31年まで)。
平成27年 宮城県議会議員に初当選(若林選挙区。自民党公認。10,041票でトップ当選)。
     公益社団法人仙台青年会議所総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所日本の未来選択委員会委員。
     宮城県議会 経済商工観光委員会委員。宮城県議会 産業振興対策調査特別委員会委員。
平成28年 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
宮城県議会 保健福祉委員会委員。宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
平成29年 宮城県議会 総務企画委員会 副委員長。
     宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会 委員。
平成30年 宮城県議会 スポーツ振興調査特別委員会 副委員長。
     宮城県議会 議会運営委員会 委員。宮城県議会 文教警察委員会 委員。
     宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
令和元年 宮城県議会議員に再選(若林選挙区。自民党公認。10,273票でトップ当選)。

【渡辺勝幸応援団から、平成30年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

あなたの強みを分析する3つのヒント

2010年12月14日 18:00

101214news_may_08_005_convert_20101214143236.jpg


日曜日に今シーズン第5回の「就活キュッカ」をやりました。

就活キュッカ仕様のエントリーシートがあるのですが、
これを9月以来、再び書いてもらいました。

O君とT君のESを読みましたが、
やはりよりよくなってきていましたね。

3ヶ月間、就職活動について、
自己分析・業界研究なども含め、
大いに悩んで考えたのだろうと思います。

ただ、まだまだ改善の余地はあるので、
これからもぜひ頑張ってほしいと思います。


先輩たちもだんだんアツくなってきていましたね。
いい結果が出せるよう、大学4年生も一生懸命応援しています。



さて、
就活生のみなさんには、
強みを分析する課題を出しているのですが、

「強み」を自己分析するというのは、
社会に出てからも必要だと思いますし、

「合コン」「婚活」においても、
あるとないとでは違いが出てくるように思います。

そして当然、
ビジネスを進めていく上では、
経営者にとっても重要なテーマだと思います。

起業するにあたってはまず考えなければいけない作業でしょう。


ちなみに、あるアメリカの調査では、

「自分の強みに合った職種かどうかで成果は10倍違う」

という結果が出たそうです。


言われてみると当たり前のように聞こえますが、
意外とみんな強みを生かした仕事をしていなかったりもします。


そこで、

「強み」を見つける際の3つのヒント

を考えてみたいと思います。



【1、人生の「オレ線グラフ」を考え、山頂期の出来事を考える。】


これは以前、

「オレ線グラフ(就活用)」

でも書きましたが、自分の今までの人生を振り返り、
山あり谷ありのグラフを描きます。

それぞれの山と谷の出来事を書き、
そのとき何を考え、何を思ったのかを明らかにし、
他者からそれを客観視してもらう作業です。

このとき、人生の山頂期にあった出来事は、
強みを見つける大きなヒントとなります。



【2、自分の弱み、嫌いなところを徹底的に見つめる】


強みを見つけるということはある意味で、とても楽しい作業です。
自分を奮い立たせ、モチベーションを高めます。

しかし、それだけでは能天気かつ一方的な
自己分析
になってしまいがちです。

やはり、満月があれば新月があるように、
自分の弱み、そして自分で自分の嫌いなところを
徹底的に見出し、それを飲み込む作業も重要
であると考えます。

弱みは強みを見つける大いなるヒントになります。



【3、他者から自分の強みを指摘してもらう】


前回の就活キュッカではこれをやりました。

自分で「強みはこれ」と思っているものが
誰にでもあると思います。
ところが、意外なことに他人から見ると、

「いやいや、おまえの強みはそれじゃないでしょ」

などと言われたり、自分では思いもよらなかった強みが
他人の口から出てくることがままあります。

この「意外な強み」が、
自分の可能性を大いに広げてくれたり、
人によっては、新たな仕事を見つけるきっかけになったりします。

自分って、意外と自分では分からないものですからね。



ということで、
ひとつ企画を立ててみたいと思いますので、
みなさんにぜひご協力をいただければありがたく思います。



企画【カツユキさんの強みを教えてください!】

私と長い付き合いの人も、短い付き合いの人も、
はたまたネットだけの関係?
メルマガしか読んでません、
ブログだけしか読んでませんがという人も、

どんな方でもかまいません。
むしろ、関係が浅い人のほうがズバリ真実を突くこともあります。

いろんな方に、


Q、私、カツユキの「強み」は何ですか?


ということを聞きたいと思います。

テンプレートは以下のように、お願いします。


────────────────────────────────────

1、名前:(ブログで公開しますので、匿名やHNでもかまいません)

2、メールアドレス:(これは非公開にします)

3、URL:(あれば。お持ちのサイトやブログ、twitterアカウントがあれば、リンクを張ります)

4、カツユキとのご関係:

5、カツユキの「強み」はこれ:


────────────────────────────────────

応募先:こちらのフォームからお願いいたします。


締切:2010年12月31日(金)23:59まで

いただき次第、このブログで随時更新、公開します。




タダでこれをやってもらうのも心苦しいので、
最も優秀な分析をされた方1名には、賞品として、

仙台出身の私が自信を持ってオススメする


「高政の笹かまぼこ」贈答用セット


を贈呈いたします。
最近「高政」の方にツイッターでフォローしていただいたので、
宣伝も兼ねてみようと思いますが、これは、本当においしいですよ。
他社製品の笹かまももちろんおいしいのですが。


ただ、この企画に参加すること自体にも意義がありますので、
ご協力いただいた方の中から、
抽選で2名の方に図書カードを進呈したいと思います。

つまり、協力いただける方が3名だった場合には、
何かがもらえるという企画であります。

ぜひふるってご協力いただければ、
私も大いに助かり、勉強になりますし、

就活生諸氏の「気づき」にも協力できるのではないかな
と思っています。

ぜひとも、よろしくお願いいたします。



追記【12/18】

カツユキさんの強みを教えてください【随時更新】

で、みなさんからいただいた「私の強みについて」のコメントを掲載しています。
関連記事




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cuccanet.blog72.fc2.com/tb.php/109-7f835309
    この記事へのトラックバック



    fx