fc2ブログ

ヘアドネーションをしました!

273563979_5632481880112325_4995633972161815849_n.jpg


といっても私ではなく、私の妻ですが。。。


ヘアドネーションとは何か?

ヘアドネーションとは、
小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで
頭髪を失った子どものために、
寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動のことです


────────────────────────────
【ウィキペディアより引用】

もともとはアメリカの団体Locks of Loveなどが行っていた活動で、
日本では2009年にNPO法人Japan Hair Donation & Charityが活動を開始した。

当初は認知度の低さから髪の毛の寄付が少なく、
最初のウィッグを提供するまで4年を要したが、
水野美紀や柴咲コウなどの有名人が参加したことにより認知度が上がり、寄付が急増した。

寄付する髪の毛は、原則として31cm以上の長さが条件である。
(『つな髪プロジェクト』は15cm以上。2021年11月現在は一時中止中)
この「31cm」という中途半端な値の由来は、
もともと米国で「12インチ(=30.5cm)以上」が基準とされ、
それを日本でメートル法に換算したためとされている。

ただし、発祥元のひとつであるLocks of Loveでは2021年現在、
12インチではなく「10インチ(=25.4cm)以上」を受け入れ条件としている。

なお、女児向けのウィッグを作るためには31cmよりもさらに長い髪を必要とするため、
受入先の中には、31cmちょうどですぐに切らずに、
もっと伸ばせる人は伸ばしてから寄付してほしい、と訴えている団体もある。

【ウィキペディア引用ここまで】
────────────────────────────


私も高校時代は、
背中まで髪の毛を伸ばしていましたが、
なかなか31cmまで伸ばす機会もなく日々過ごしておりますが、

ヘアドネーションに関心のある方、
また現在31cm以上髪を伸ばしていらっしゃるという方がいましたら、
ご協力をしてみてはいかがでしょうか。


伸ばした髪をヘアドネーションした後、
どのようにウィッグになるかはこちらのサイトに書いてありますのでご参照ください。



「皆さまの髪がウィッグになるまで」(JHD&C)
⇒ https://www.jhdac.org/flow.html



少しでも困っている子供たちが喜んでくれるといいですね。


小さなお店や会社の経営者、士業の先生方にお声がけください!ー「令和4年度政府予算補助金オンライン説明会」

150900179_4421811024512756_400235107399692480_n.jpg





「令和4年度政府予算補助金オンライン説明会」(自民党若林区第一支部)
⇒ https://us02web.zoom.us/webinar/register/2016453376335/WN_xx6YIjgrRv27fqcg0e3frw


小さなお店や会社の経営者の方、
また士業等専門家の先生方を対象に、毎年、

「政府予算補助金説明会」

を実施しています。

今年も昨年に続き、
完全オンライン形式で開催をすることになりましたので、
ぜひこちらのURLからご登録ください。

会費は無料です!


新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、
業種によっては経営が厳しいという状況の会社もあるかと思います

一方で、コロナ禍で税収が増加していることから考えても、
業種によってはかえってコロナ禍で経営が上向きだという方もいらっしゃるかもしれません。


いずれにしても、政府や都道府県、市町村でどのような政策支援が行なわれるのか、
自分の会社やお店で使える補助金はあるのか、

またBtoBの事業をされている会社であれば、
自社の顧客に安定した経営をしていただくためにも、
こうした情報をぜひ活用していただきたいと思います。


「政策支援(補助金)」と「税制」は、
本来は自社で使えるにもかかわらず、

その制度や要件を知らなければ、
何もなかったことになるものです。

そう考えると「情報」が命であるということになりますね。


そもそも補助金という制度は、
政府がこの時代に必要である、推進するべき政策であるからこそ、
税金を使ってでもお店や会社を支援するものであり、

税制もまた同様で、めざすべき社会があるからこそ、
政府は税制改正を毎年実施しながら「節税」をお店や会社にすすめています。

(「脱税」は違法ですのでいけません。)


ですから本来は、お店や会社を経営する方こそ、
政治に関心を強く持っていただき、

あるべき社会のための政策支援をつくるヒントを、
政治家に託していただくのが理想だなと思うところです。



政府・与党では国会などで、
令和3年度補正並びに令和4年度予算が審議されており、
昨年に引き続き、中小企業・小規模事業者を対象とした経済政策・税制改正が実施の予定です。

宮城県としても関連する予算が3月18日にも成立する予定です。


中小企業・小規模事業者の皆様におかれましては、
ビジネスのヒントに、また新規事業立案のヒントとしてご活用頂きたく、

今年も自由民主党若林区第一支部として、
政府予算及び補助金の説明会を「完全オンライン」にて実施いたします。

内容は以下の通りです。

───────────────────────────────────
「令和4年度政府予算補助金オンライン説明会」

日時 令和4年3月12日(土)午後3時から4時

会場 オンライン(ZOOMウェビナー方式) 
※事前登録が必要です。参加者の顔は表示されず、音声も発信されない形式です。
⇒ https://us02web.zoom.us/webinar/register/2016453376335/WN_xx6YIjgrRv27fqcg0e3frw

会費 【無料】(自民党若林区第一支部・株式会社つくる仙台の共催事業です)

ゲスト 村井嘉浩宮城県知事、石川光次郎第44代宮城県議会議長(動画出演)

※定員は100名、先着順といたします。
お問い合わせは、宮城県議会議員渡辺勝幸事務所
(022-398-6266)までお願いします。
───────────────────────────────────


新型コロナウイルス感染症対策を中心として、
中小企業経営に関する補助金の各分野の動向を含め、
宮城県・仙台市の政策の方向性も交えながらご説明いたします。

毎年恒例の説明会ですが、
昨年、一昨年開催の説明会にご参加いただいた皆様からは
「新型コロナ対策の補助金や融資対策にいち早く動くことができた」と多くの声をいただきました。


小さなお店や会社を経営していらっしゃる方がお知り合いでいらっしゃいましたら、
お声がけいただき、お誘いあわせの上ご参加いただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。



【動画公開!】つくる仙台オンライン創業スクール第2期受講生募集





【起業】つくる仙台オンライン創業スクール第2期受講生募集
⇒ https://youtu.be/ewaNCkcBlcs

つくる仙台オンライン創業スクール受講生のみなさんに、
ご協力いただきました動画が完成しました。

つくる仙台YouTubeチャンネルで本日公開しました!

受講生の古農さんを中心に製作にご協力いただいたみなさん、
どうもありがとうございました!

ぜひこの動画をシェアしていただければと思います!
第2期受講生募集中です!


さっそく第1期生の皆さんの継続申込含め、
第2期無料体験講座に全国から応募をいただいています。

起業に関心のある方はぜひ、
まずはこの「第2期無料体験講座」にご参加いただければと思います。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【無料】つくる仙台オンライン創業スクール
「第2期無料体験講座」を期間限定で実施します!

起業に関心はあるけれども、
どういうオンラインスクールなのかを知りたいという方のために、

【3回分の講座を無料で提供いたします!】

プレ1講「オンライン創業スクール説明会・起業に必要なものは何か」
プレ2講「事業計画をどうつくるか(6W2Hと新規事業立案戦略)」
プレ3講「令和4年度の政府予算補助金最新情報について」

プレ3講については最新情報を三月にお伝えする予定です。
起業についてお考えの方はぜひ、
この「第2期無料体験講座」にご参加ください!

【受講希望の方は以下のフォームよりお申し込みください】
第2期体験講座は参加費用無料となっております。
多くの皆様のご参加をお待ちしております!

つくる仙台オンライン創業スクール
【第2期無料体験講座 R4.2.28最終締切】申込フォーム

⇒ https://forms.gle/nLRRwJTmM9sLouai8

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【ご案内】令和4年4月より
「起業集団つくる仙台オンライン創業スクール【第2期】」を開講します!


株式会社つくる仙台では、令和4年4月より

「起業集団つくる仙台オンライン創業スクール【第2期】」

を開講します。

会社設立、
お店の開業、
副業、
地域団体の立ち上げ、
NPO等社会活動の起業など、

近い将来事業を立ち上げたいという方のための学びの場、交流の場
オンライン上で構築しています。

過去に中小企業庁からの委託を受け創業スクールを実施していた
ノウハウ、そこから巣立ち活躍している起業家の先輩の力もいただきながら、
起業のコミュニティを活性化させていきたいと考えています。

未来の起業家のみなさんとの出会いを楽しみにしています。



【こんな人は、ぜひつくる仙台のオンライン創業スクールにご参加ください】

●一年後に起業することを決めている

●いずれ起業したいと考えているので、経営の基礎を学びたい

●起業直後だけれどもう一度基礎を学びたい(創業後3期目まで)

●起業に関心があるが、何から始めればよいかわからない

●会社設立を考えている

●お店の開業を考えている

●副業としてネットでちいさな事業を立ち上げたい

●地域団体やイベントを立ち上げたい

●NPO等社会活動の起業を考えている



──────────────────────
【第2期】
●第1講 令和4年4月「起業に必要なものは何か?起業家体験談を聞こう」
●第2講 令和4年5月「経営理念と事業計画をつくる(会社設立・開業までの流れ、法務、届出等)」
●第3講 令和4年6月「売上をどのようにつくるか(マーケティング・集客の基礎知識)」
●第4講 令和4年7月「会計の基礎を身につける。営業・販売戦略をつくる。」
●第5講 令和4年8月「会社のファイナンス(財務計画)をつくる(融資計画・資金繰りなど金融機関との付き合い方)」
●第6講 令和4年9月「ビジネスは問題から生まれるー問題把握、現状分析と客観視」
●第7講 令和4年10月「受講生がつくる事業計画の個別相談【グループコンサル形式】」
●第8講 令和4年11月「どの会社にも必ず起業家がいるー起業家の歴史」
●第9講 令和4年12月「値決めは経営・ビジネスの基礎、人事管理ー起業がうまくいくチームは『桃太郎』」
●第10講 令和5年1月「公益経済と共通価値の実現(ポーターの経営論)」
●第11講 令和5年2月「プレゼンを学ぶ」
●第12講 令和5年3月「ビジネスプランプレゼンテーションー受講生がつくる事業計画の発表会【グループコンサル形式】」
──────────────────────


●講義はすべてオンライン、Zoomウェビナー方式で行われます
終了後の質疑応答・受講生交流会はZoomミーティング方式です

●講義に参加することができない場合には、
期間限定で動画で視聴することが可能です。

●スクール受講生は、メンバー限定のFacebookグループに入っていただき、
連絡・告知・情報交換等をしていただきます。

●このほか不定期に、つくる仙台創業スクール卒業生を中心とする
起業家のセミナーや懇親の場をオンラインでお届けしますのでぜひご参加ください。

●受講生有志でリアル懇親会も企画されています。

●一年を通して、ご自身の事業計画を磨き上げ、実際に起業することが第一の目標です。

●このオンライン創業スクールでは、会社設立、お店の開業、副業
地域団体の立ち上げ、NPO等社会活動の起業など様々なニーズにお応えすることが可能です。


つくる仙台オンライン創業スクール【第2期】
新規申込フォーム(R4.3.31最終締切)

⇒ https://forms.gle/CQFpu5VhCRfke7N7A

令和4年4月開講の「つくる仙台オンライン創業スクール」【第2期】の申し込みフォームです。
このフォームは新規に受講される第2期生向けの早割申込用
(令和4年3月31日最終締切)となります。

伊勢雅臣さんのメルマガ「石原慎太郎 ~ 優しさが生んだ強さ」より

伊勢雅臣さんのメルマガ、
「国際派日本人養成講座」を愛読しています。

10年以上読んでいるでしょうか。

何度かこのメルマガでもご紹介をしたり、
御献本いただいた著書をご紹介してきました。

伊勢さんのメルマガに私をご紹介していただいたこともありました
ありがたいことです。


今日、このメルマガで書かれていた、
「石原慎太郎 ~ 優しさが生んだ強さ」を読んで、政治の世界には、

「優しさから生み出される強さ」

がなければならないと、あらためて感じましたので、
例によって伊勢さんのお許しをいただき、

メルマガ読者のみなさんに「全文引用」ご紹介したいと思います。


ぜひ伊勢さんのメルマガにつきましても、
下のリンクからご登録いただければと思います。

「国際派日本人養成講座」(伊勢雅臣)
⇒ http://blog.jog-net.jp/




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【「国際派日本人養成講座」引用ここから】


2022年02月13日

No.1254 石原慎太郎 ~ 優しさが生んだ強さ

 すでに人気作家の地位を築いていた石原氏が、なぜ政治の道に足を踏み入れたのか。

■転送歓迎■ R04.02.13 ■ 40,425 Copies ■ 7,723,168Views■
無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/


■1.強さと優しさと、どちらが本当の石原慎太郎氏なのか?

 石原慎太郎氏が逝去されました。石原氏の足跡で、強く心に残っていることが二つあります。

 一つは、2012年に尖閣列島を東京都が購入すると発表して、寄付金を募り、賛同する国民から10万件以上、15億円近い寄付を集めたこと。

 その2年前に中国漁船が海上保安庁の巡視船に体当たりしたのを国民からひた隠しにし、なおかつその船長を釈放してしまう、という民主党政権の法も国際常識も、そして一国の体面も無視したやり方[JOG(701)]に比べて、石原氏の強いリーダーシップを感じました。同じように感じた人が多かったので、これだけの寄付が集まったのでしょう。

 もう一つは、東日本大震災で福島第1原発冷却のための放水作業を行って無事帰還した東京消防庁ハイパーレスキュー隊員139名の面前で深々と頭を下げ、涙声で「本当にありがとうございました。この国の運命を決めてくださった」と語った姿です。[TOKYO MX]

 当時、隊員らに出動を命じた消防総監はこう証言しています。「知事は決して『やれ』とは命令しなかった。『本当に大丈夫か、できるならやってくれ。頼む』と。隊員への気遣いを感じた」[産経、R040201]

 この時には、菅直人氏にまつわる舞台裏も語られています。

__________
だが、実は石原氏は首相官邸からの隊派遣要請をいったん断っている。菅氏に隊員を預けると、どんな危険で無謀な任務を強いられるか分からないと判断していたのだった。

このときは結局、菅政権では物事を動かせないとの事務方の相談を受けた安倍晋三元首相が、石原氏の長男である自民党の石原伸晃幹事長(当時)を介して説得し、石原氏も最終的に派遣要請を受け入れた。[産経、R040203]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 こういう点にも、石原氏の消防隊員たちを思う優しさを感じます。しかし、尖閣諸島を寄付金を募って東京都で買ってしまおうという強さと、隊員たちを心配する優しさとが、同じ人間のなかでどのように同居しているのか、が、もう一つ、ピンと来ませんでした。どちらが本当の石原氏なのか、と。


■2.「殺された若い警官に世間の同情が向かぬという風潮は狂っている」

『国家なる幻影 わが政治への反幻想』には、もう一つ、石原氏の優しさがよくわかるエピソードが語られていました。昭和44(1969)年の学園紛争の頃です。

__________
日大での騒動で殉職した西条という若い巡査部長は建物と建物の間のわずか五十センチの通路を走り抜ける時、五階の屋上から落とされた、花壇を壊して作った煉瓦のついたままの重さ十キロのコンクリートブロックを、躓(つまづ)いて倒れた部下を助け起こそうと盾を外してかがんだ頭に受けて亡くなった。

 その近くの教室の黒板には、石の礫(つぶて)を警官に命中させた者には煙草一本、怪我させた者には五本、殺した者には一箱と書いてあったそうな。

 ある記事でそれを読んだ私には、新婚間もなく幼い乳飲み子を残して殺された若い警官に世間の同情が向かぬという風潮は狂っているとしか思えなかった。そこで当時警視庁にいた友人の佐々淳行氏に諮って、仲間の志も集め私が代表して西条巡査部長のお宅を見舞い、残された未亡人と幼い遺児の写真を添えて週刊誌の『女性自身』のグラビアとして掲載してもらった。

 当然世間の耳目は遺族たちに集まり同情の声も高まり、それが他の機動隊員の励みにもなった。そしてそれが引き金にもなって民間企業の有志たちが醵金(きょきん)し合っての『機動隊を励ます会』が発足し今日まで続いている。[石原H13、1497]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 10キロのコンクリートブロックを警官の頭上に落とす過激派学生の冷酷さは、「どんな危険で無謀な任務を強いられるか分からない」菅直人元首相の非情さと、根は一緒です。左翼思想が人間に対する思いやりを失わせる、というのは、世界の共産主義国で例外なく起こっている人民虐殺からも明らかです。

「新婚間もなく幼い乳飲み子を残して殺された若い警官に世間の同情が向かぬという風潮」も、それだけ世の中が左翼思想に染まっていたからでしょう。

国家なる幻影(上) わが政治への反回想 (文春文庫) - 石原 慎太郎
国家なる幻影(上) わが政治への反回想 (文春文庫) - 石原 慎太郎

■3.「働いている人間たちの努力を、国家のためなのだから使い捨てにしてもいい」!?

 このエピドードには、続きがあります。

__________
・・・ある時佐藤総理にそれら(伊勢注: 上記の警官へのお見舞い)の報告も兼ねて、見れば総理の代沢の私邸から官邸までの途中の淡島通り脇に、殉職した西条巡査部長の所属とは違うが第三機動隊の本部があるのだから、一度是非立ち寄って簡単でいいから国を代表して彼等を激励されてはどうかと献言してみた。

 前にも記したが総理は立ちどころにうなずいて、ついでに、「そんなことをなんで今まで誰もいってこなかったのだ」、むしろ急に不興そうだった。

 翌日すぐに佐藤総理は往路第三機動隊に立ち寄って隊員たちを激励感謝してくれた。すぐ後に佐々氏から電話が入り、
「あれはあなたからの献言と聞いたが、お陰で他の機動隊をももの凄く勇気づけました。心から感謝します」
 ということだった。[石原H13、1508]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 優しい心を持っているからこそ、こういう事も気がつくのでしょう。このエピソードを、石原氏は次の言葉で締めくくっています。

__________
 機動隊員に限らず働いている人間たちの努力を、国家のためなのだから使い捨てにしてもいいというような認識がもしあるとするなら、それにのっとったいかなる手段方法も人間として生きている国民のどんな共感を得ることもありはしまい。[石原H13、1518]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「働いている人間たちの努力を、国家のためなのだから使い捨てにしてもいい」どころか、反革命分子は殺してもよいとするのが、左翼思想の非人間性です。人情に厚い石原氏は、そういう思想、風潮を「狂っているとしか思えなかった」のです。


■4.「自分の国家と民族の未来についての無関心さにショックを受けた」

 石原氏の政治家としての自伝とも言うべき『国家なる幻影』は、昭和41(1966)年当時、すでに「日本で一番高い原稿料を貰って流行作家」だった氏が、なぜ政治家の道に足を踏み入れたのたかを語るところから始まっています。

__________
 その年の暮れに、読売新聞からの依頼で、クリスマス休戦時のベトナムに取材に行くことになりました。「いずれにせよあの時あのベトナム行きの申し出を引き受けたことこそが、私にとってのことの始まりだった」[石原H13、68]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 石原氏は、クリスマス休戦に入る前に、米軍のヘリで前線に出ました。まだ戦闘中で、石原氏の乗ったヘリも地上からの銃撃を受けましたが、無事でした。ヘリが目的地の町に近づくと、そこで思いがけない光景が見えてきました。

__________
鉄条網の張り巡らされた陣地のすぐ隣の小学校の庭で、女の先生の指揮で子供たちがバスケットボールに興じていた。ヘリの爆音に加えてすぐ脇からは殷々(いんいん)たる銃声が響いているのに、その一つ隣の校庭には一見平和で楽しい学園風景があるのだった。

 ヘリは子供たちの頭上をかすめるようにして舞い降りていったが、子供たちの誰も振り仰きもしなかった。・・・
ひとことにしていえばそれは、南ベトナムの大方の大衆国民のあの戦争に対する無関心さだった。[石原H13、125]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 この無関心さは大衆国民だけでなく、迫り来る共産主義の非人間性を察知している知識人たちも共有していました。

__________
しかしそんな彼等の、何より大切なはずの自分の国家と民族の未来についての、もはや慨嘆を超えて強く装われた無関心さに私はショックを受けた。そしてこの国は近く間違いなく北側との戦いに敗れて共産化され、ベトナムとしては滅びるだろうと確信していた。[石原H13、266]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 この確信は7年後の1973年、米軍の撤退により、現実のものとなりました。その結果、共産軍の支配を逃れようと、30万人とも言われるベトナム人がボートピープルとなって南シナ海に逃げ出し、その多くが海の藻屑となってしまいました。


■5.「自分の国家と民族の未来についての無関心さ」は他人事ではなかった

 石原氏がベトナム人に見た「自分の国家と民族の未来についての無関心さ」は他人事ではありませんでした。「私はそこに私の故国日本との強い類似を見た気がした」のです。

__________
日本の現況に明らかに存在はしている瑕瑾(かきん)を声高に咎(とが)めて止まない手合いの数がますます増えて行った時、さらに下手をすればこの国が案外にもろくも躓いてしまう可能性は決してないとはいえないかも知れない、という気がしてならなかった。[石原H13、266]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 そう思って過去を振り返ると、石原氏には思い当たることが多々ありました。たとえば、1960年の安保改訂のおりです。

__________
日本の代表的な作家たちが構成している文芸家協会の総会だか理事会で、当時の理事長の丹羽文雄丹羽文雄氏がその日の協議案件がすべて終わってしまったので、
「世間もあのことでいろいろ騒がしいようですから、我々もついでにここで安保反対の決議をしておきますか」
 ともちかけ、出席していた尾崎士郎氏と林房雄氏に反論され提案の論拠も説明出来ずに恥をさらして引っこめたなどという滑稽譚が他にいくつもあった。[石原H13、345]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 こういう経験を振り返ると、ベトナムのように日本が「案外にもろくも躓いてしまう可能性」が胸を占めていきました。そして石原氏はこう思ったのです。

__________
そんな心配をするのならばそれを防ぐ手だてを自ら何も尽くさずにいられるものなのか、と自分を問いつめるように私は思うようになっていったのだ。[石原H13、420]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 これが、政治の世界に足を踏み入れたきっかけでした。


■6.子孫の運命への切実な情があるからこそ、卓越した戦略性も生み出されてくる

 日本人の「自分の国家と民族の未来についての無関心さ」の典型が、占領軍によって制定された日本国憲法をいつまでもそのまま抱いていた事だったでしょう。

__________
なぜこの国、そして日本人はここまでおかしくなってしまったか。それは根本的なこと、もっとも肝心な問題から目を逸らし続けてきたからです。
 その最たるものが、占領軍によって押し付けられた、醜い日本語で綴られた日本国憲法にほかならない。[石原H30、1362]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「醜い日本語で綴られた日本国憲法」とは、こういうことです。

__________
例えば多くの問題を含む九条を導き出すための前文『平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した』という文言の「公正と信義に信頼して」の一行の助詞の『に』だがこれは日本語としての慣用からすればあくまで『を』でなくてはならず誰かに高額の金を貸す時に君に信頼して貸そうとは言わず君を信頼してのはずだろう。
さらに後段の『全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ』云々の『から』なる助詞は『から』ではなしに慣用としては「恐怖『を』免かれ」のはずだが英語の原文の前置詞がfromとなっているために『から』とされたに違いない。[石原H30、2186]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 憲法と言えば、一国を運営していくための国民が取り決めた政治の根基です。そして、その精神を述べたのが前文です。その前文が外国人に書かれた外国語の訳文として、おかしな文章になっている。これをほとんどの人が気がつかない、気づいても問題にしない。ということは、誰も憲法など、真剣に読んでおらず、信じてもいない、ということでしょう。


■7.日本の弱さは、子孫に対する切実な優しさがないから

 これこそ「自分の国家と民族の未来についての無関心さ」の現れです。こういう状態では、自国の戦争をアメリカ人任せにしてしまって滅びた南ベトナムと同様、「この国が案外にもろくも躓いてしまう可能性」も否定できません。

 自分たちの子孫に亡国の憂き目を見せてよいものか、という石原氏の優しさからくる切実な思いが、尖閣購入という捨て身のアイデアを生んだのでしょう。こう考えると、国民を切実に思う優しさがあるからこそ、行動面の強さも生み出されてくるのです。

 これをひっくり返すと、現在の対中外交などでの弱さは、我々自身の子孫への切実な優しさがないから、ということになります。我々の子孫に、ウイグルやチベットの人々の悲劇を味あわてはならない、という切実な思いこそ、現在の日本人に必要なものではないでしょうか。
(文責 伊勢雅臣)


■リンク■

・JOG(701)ある海上保安官の「報国」
「一人の日本人が日本のために、当たり前のことをやるだけ」と一色正春・海上保安官は尖閣ビデオ公開を決意した。
http://blog.jog-net.jp/201106/article_1.html


■参考■(お勧め度、★★★★:必読~★:専門家向け)
  →アドレスをクリックすると、本の紹介画面に飛びます。

・TOKYO MX「東日本大震災 都知事、東京消防庁隊員らの活動たたえる」
https://youtu.be/J8stjJypbgI

・石原慎太郎『わが政治への反回想 国家なる幻影 上』★★、文春文庫(kindle版)、H13
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00AEKDZRG/japanontheg01-22/

・石原慎太郎『日本よ、完全自立を』★★★、文春新書(kindle版)、H30
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B07JK8X1KW/japanontheg01-22/

・産経新聞、R040201「リーダーシップの裏の繊細さ、純粋さ 石原氏死去」
https://www.sankei.com/article/20220201-P4UYN6JZENJW3P7BC2DD2WMUIU/?428448

・産経新聞、R040203「福島苦しめる菅直人氏ら5元首相」
https://www.sankei.com/article/20220203-YGDSMWHHKJMIZGOSKQLSAILESU/?705276&KAKINMODAL=1


【「国際派日本人養成講座」引用ここまで】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




石原慎太郎が政治へ足を踏み入れたきっかけ。

私たちが、

「自分の国家と民族の未来について」

どれだけ強い思いを持てるか、
そして子孫にどれだけ思いをつなげることができるか、
常に真剣勝負でなければならないとあらためて感じました。


伊勢雅臣さんのメルマガは、
ぜひ多くの人に読んでもらいたいメルマガです。
ぜひごらんください。

「国際派日本人養成講座」(伊勢雅臣)
⇒ http://blog.jog-net.jp/

起業を考えている方に、「つくる仙台オンライン創業スクール」のご案内

R40110 【第1期第12講最終講】「ビジネスプランプレゼンテーションー受講生がつくる事業計画の発表会【グループコンサル形式】」【起業集団つくる仙台オンライン創業スクール_page-0001


「つくる仙台オンライン創業スクール」をスタートして一年が経過
全12回の講義が来月で終了となります。

最終講は、受講生のうち4人の方に事業計画を発表していただき、
ブラッシュアップさせていく予定です。

第1期生は全国から10名が参加され、
講義や交流会も含め、様々なやりとりをすべてオンラインで実施しました。


これから起業を考えたいという方、
事業を新たにスタートしたいという方などまちまちですが、

受講生の中から2つの会社が設立されたことは、
とてもうれしく思うと同時に、これからが本番と、
多くのみなさんとともに応援をしていきたいと思っています。


事業をスタートするということは、
実は意外と簡単です。

会社設立に至っては、
書類さえそろえば簡単にできますし、
いまは資本金1円でも会社はつくることができます。


しかし、創業後継続をしていくということは、
本当に難しいことです。

「中小企業白書」によれば、個人事業主の廃業率は、10年で88.4%が廃業。

法人の廃業率は、10年で64%が廃業。

継続することができる、それだけで奇跡のようになってくる数字です。

起業するために必要なものだけではなく、
事業を継続し発展するためには、何が必要なのか?

このことも、1期生のみなさんと共に学んできたところです。


しかし一方でわが国の企業には、
世界と比べ「老舗企業」が多いという傾向もあります。

創業ないし設立から100年以上経っている企業を老舗企業とすると、
日本の老舗企業数は5万社とも、10万社以上ともいわれており、

帝国データバンクのデータベースによれば、
老舗企業は日本に約2万社あるとのことです。


活躍している企業や経営者の先輩から学ぶこともたくさんあります


ということで、1期生のみなさんにも引き続き継続して2期も取り組んでいただき、
また新たにこの「つくる仙台オンライン創業スクール」で学びたいという仲間を全国から募りながら、
さらにこの一年も取組を進めていきたいと思っています。


さっそく「第2期無料体験講座」には全国から、
問合せがきており、スタートしています。

起業に関心のある方、今年新たなスタートに挑戦する方は、
ぜひ、お申し込みをいただければと思います。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【無料】つくる仙台オンライン創業スクール
「第2期無料体験講座」を期間限定で実施します!

起業に関心はあるけれども、
どういうオンラインスクールなのかを知りたいという方のために、

【3回分の講座を無料で提供いたします!】

プレ1講「オンライン創業スクール説明会・起業に必要なものは何か」
プレ2講「事業計画をどうつくるか(6W2Hと新規事業立案戦略)」
プレ3講「令和4年度の政府予算補助金最新情報について」

プレ3講については最新情報を三月にお伝えする予定です。
起業についてお考えの方はぜひ、
この「第2期無料体験講座」にご参加ください!

【受講希望の方は以下のフォームよりお申し込みください】
第2期体験講座は参加費用無料となっております。
多くの皆様のご参加をお待ちしております!

つくる仙台オンライン創業スクール
【第2期無料体験講座 R4.2.28最終締切】申込フォーム

⇒ https://forms.gle/nLRRwJTmM9sLouai8

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【ご案内】令和4年4月より
「起業集団つくる仙台オンライン創業スクール【第2期】」を開講します!


株式会社つくる仙台では、令和4年4月より

「起業集団つくる仙台オンライン創業スクール【第2期】」

を開講します。

会社設立、
お店の開業、
副業、
地域団体の立ち上げ、
NPO等社会活動の起業など、

近い将来事業を立ち上げたいという方のための学びの場、交流の場
オンライン上で構築しています。

過去に中小企業庁からの委託を受け創業スクールを実施していた
ノウハウ、そこから巣立ち活躍している起業家の先輩の力もいただきながら、
起業のコミュニティを活性化させていきたいと考えています。

未来の起業家のみなさんとの出会いを楽しみにしています。



【こんな人は、ぜひつくる仙台のオンライン創業スクールにご参加ください】

●一年後に起業することを決めている

●いずれ起業したいと考えているので、経営の基礎を学びたい

●起業直後だけれどもう一度基礎を学びたい(創業後3期目まで)

●起業に関心があるが、何から始めればよいかわからない

●会社設立を考えている

●お店の開業を考えている

●副業としてネットでちいさな事業を立ち上げたい

●地域団体やイベントを立ち上げたい

●NPO等社会活動の起業を考えている



──────────────────────
【第2期】
●第1講 令和4年4月「起業に必要なものは何か?起業家体験談を聞こう」
●第2講 令和4年5月「経営理念と事業計画をつくる(会社設立・開業までの流れ、法務、届出等)」
●第3講 令和4年6月「売上をどのようにつくるか(マーケティング・集客の基礎知識)」
●第4講 令和4年7月「会計の基礎を身につける。営業・販売戦略をつくる。」
●第5講 令和4年8月「会社のファイナンス(財務計画)をつくる(融資計画・資金繰りなど金融機関との付き合い方)」
●第6講 令和4年9月「ビジネスは問題から生まれるー問題把握、現状分析と客観視」
●第7講 令和4年10月「受講生がつくる事業計画の個別相談【グループコンサル形式】」
●第8講 令和4年11月「どの会社にも必ず起業家がいるー起業家の歴史」
●第9講 令和4年12月「値決めは経営・ビジネスの基礎、人事管理ー起業がうまくいくチームは『桃太郎』」
●第10講 令和5年1月「公益経済と共通価値の実現(ポーターの経営論)」
●第11講 令和5年2月「プレゼンを学ぶ」
●第12講 令和5年3月「ビジネスプランプレゼンテーションー受講生がつくる事業計画の発表会【グループコンサル形式】」
──────────────────────


●講義はすべてオンライン、Zoomウェビナー方式で行われます
終了後の質疑応答・受講生交流会はZoomミーティング方式です

●講義に参加することができない場合には、
期間限定で動画で視聴することが可能です。

●スクール受講生は、メンバー限定のFacebookグループに入っていただき、
連絡・告知・情報交換等をしていただきます。

●このほか不定期に、つくる仙台創業スクール卒業生を中心とする
起業家のセミナーや懇親の場をオンラインでお届けしますのでぜひご参加ください。

●受講生有志でリアル懇親会も企画されています。

●一年を通して、ご自身の事業計画を磨き上げ、実際に起業することが第一の目標です。

●このオンライン創業スクールでは、会社設立、お店の開業、副業
地域団体の立ち上げ、NPO等社会活動の起業など様々なニーズにお応えすることが可能です。


つくる仙台オンライン創業スクール【第2期】
新規申込フォーム(R4.3.31最終締切)

⇒ https://forms.gle/CQFpu5VhCRfke7N7A

令和4年4月開講の「つくる仙台オンライン創業スクール」【第2期】の申し込みフォームです。
このフォームは新規に受講される第2期生向けの早割申込用
(令和4年3月31日最終締切)となります。

ご支援御礼(令和元年10月)

渡辺勝幸は令和元年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,273票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に二回目の当選を果たしました。今後ともふるさと宮城の復興完遂のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(令和元年10月27日執行・投票率28.18%)
当 渡辺勝幸    自民現  10,273
当 三浦奈名美   立民新 7,634
当 福島一恵    共産現 7,047
次 高橋克也    自民新 6,486

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
21位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

メルマガを毎日書いています!

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
メルマガ購読・解除
 

ご支援御礼(平成27年10月)

渡辺勝幸は平成27年10月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、10,041票という貴重な票をいただき、宮城県議会議員に初当選しました。今後ともふるさと宮城に強い経済をつくるために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成27年10月25日執行・投票率31.28%)
当 渡辺勝幸    自民新  10,041
当 福島かずえ   共産新 9,433
当 細川雄一    自民現 7,490
次 千葉あさこ   民主新 5,849

渡辺勝幸後援会事務所

渡辺勝幸後援会事務所
984-0816 仙台市若林区河原町1-7-29-101
TEL 022-398-6266 FAX 022-398-6269

最近の講演報告・講演実績

検索フォーム

アクセスランキング

ご支援御礼

渡辺勝幸は平成23年11月に行われた宮城県議選に若林選挙区から立候補し、5,042票という貴重な票をいただきましたが、落選いたしました。残念な結果ではありましたが、今後ともふるさと宮城の復興のために尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議選若林選挙区(平成23年11月13日執行・投票率34.65%)
当 細川雄一    自民現 7,728
当 本多祐一朗   社民現 6,536
当 千葉達     自民現 6,031
  福島かずえ   共産新 6,000
  渡辺勝幸    無新  5,042
  菊地ゆきお   み新 2,903
  小野寺かずたか 無新 978


120216 gaitorokuchonomeAkXOfoVCMAAmJYo 早朝街頭を続けています。平成24年1月撮影。

渡辺勝幸の政治活動を応援していただける方は、まず無料の「渡辺勝幸後援会メールマガジン」にご登録ください!

【渡辺勝幸応援団よりのお願いです】
渡辺勝幸後援会に入る方法

このブログについてご説明

このブログは、渡辺勝幸が3,300日以上毎日書いているメルマガ「日本一元気になるビジネスマガジン」の過去記事を中心に構成しています。メルマガでは、ブログに書けない話なども書いていますので関心のある方はぜひどうぞ。メルマガ登録はこちらから。

メルマガを3,300日以上毎日書いています

【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。 9年以上、3,300日以上連続でメルマガを書いています。 政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、 意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。 1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。 失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。 著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。 起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード

Facebookページに「いいね!」

「いいね!」するだけで、つくる仙台の日々の更新情報が届きます。たまに「ここだけの情報」をお伝えします!