Archives[ 2017年07月 ] - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】

挑戦!クラウドファンディングにご協力をお願いします!

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 保健福祉委員会委員。
 宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
 宮城県議会 決算特別委員会理事。

自由民主党・県民会議
 事務局次長。
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
 青年局 局長代理。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 常任委員長。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。41歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。



【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

【つくる仙台創業スクール明日よりクラウドファンディング募集開始!】─つくる仙台創業スクール卒業生推薦の言葉(山本志乃さん)

2017年07月31日 22:46

明日8月1日より、
つくる仙台はクラウドファンディングにチャレンジします。

ぜひ資金調達へのご支援をみなさまにお願いしたく、
なにとぞよろしくお願いいたします。


創業スクール実施のために、
現在起業家として活躍している過去のスクール卒業生、
山本志乃さんから推薦の文章をいただきましたので、
ご紹介いたします。



●●●●●●●●●●●●●●●●

2015年に「つくる仙台」の起業スクールを受講した時、
私には起業に対する知識は全くなく、
知名度も資金もありませんでした。

あるのは「人をキレイに元気にしたい」という思いと、
トレーナーとしての経験だけでした。

そんな私が、「つくる仙台」の受講を終えて半年後に起業できたのは、
「つくる仙台」のおかげだと心から思っています!

「つくる仙台」での学びのおかげで、
起業しただけではなく事業として継続、発展を続けられています。

毎月途切れることなく新規の顧客の予約も入り、
起業当初からの顧客も継続して通ってくださっています。

「つくる仙台」を開催してくださった渡辺勝幸先生と、
講師の先生方に心から感謝しています。

スクール開講前に体験会に参加させていただいた時、
「起業に一番大切なのは志」という言葉を聞きました。

ようやく自分の未来が開けた気がして、
ワクワクして、興奮でなかなか寝付けなかったことを覚えています。

スクールの中身は本当に充実していて、
マーケティング、財務、労務など幅広く学ばせてもらいました。

しかもどの専門分野の先生も、自らも起業を経験しています。

起業して活躍されている方々の生の声が聞けたことで、
自分の「起業」という漠然とした夢も
徐々にリアリティーをもってきました。

中身の濃い講義に対して、
「自分自身の気付きと置き換え」を毎回宿題として文章で書くうちに、
自分が進む道もはっきりと見えてきました。

「人をキレイに元気にしたい」という志しかなかった私が、
起業のためにどんな行動をしていくべきかを学びました。

渡辺先生に教えていただいたことは、
すぐに起業に役立つことだけではなくて、
事業を進めていく中でも大切な、自分の軸のようになっています。

スクールの中で先生がおっしゃっていた
「応援する人はされる人」という言葉も、
経験を通して深く腑に落ちました。

私自身が「お客様がキレイに元気になることを応援」しながら、
お客様や仲間や家族、出会った方々に応援していただいています。

渡辺先生も、まさに人を応援する人であり、
人から応援される人だと思います。

起業スクールの開催も、「起業を志す人を応援するため」であり
「仙台の活性化を応援するため」です。

その渡辺先生を、微力ながら私も応援させていただきたいと思います。

このスクールを心から推薦いたします!



仙台くびれ専門家 パーソナルトレーナー山本志乃

ameblo.jp/studiolavie/


●●●●●●●●●●●●●●●●



山本さん、ありがとうございました。

山本さんに続く女性起業家が続々と誕生していくよう、
創業スクールの実施を実現したいと思います。


ぜひとも皆さんのご協力、
何卒よろしくお願いいたします!


第30回沖東夏まつりを開催しました!

2017年07月29日 22:54

本日7月29日、
仙台市立沖野東小学校において、

第30回沖東夏まつり

を開催しました。


この夏まつりは、
沖野東小学校学区を中心に、

PTA、町内会、体育振興会、婦人防火クラブ、おやじの会など、
地域の諸団体の方々を実行委員会として組織し、

実行委員会の皆さんには手弁当で
このお祭りの準備をしていただきました。


私はPTA会長ということで、
この沖東夏まつり実行委員会の委員長を務めています。


沖野東小学校が開校して数年がたったころ、
この学区には地域の神社がなく、

お祭りがないことを残念に思った当時の校長先生をはじめとする地域の方々が、
手作りで始めたのだそうです。

今年で30回という記念すべきときになり、
第30回記念うちわを作成、
子供たちによろこばれました。


毎年子供たちも地域の人たちも
楽しみにしているお祭りで、

世代を超えて地域の方々が集まり大いに盛り上がります。


地域の施設からもお年寄りがいらっしゃって、
一緒にお祭りに参加されたり、

よちよち歩きの赤ちゃんもお母さんとともに参加しています。



今日は残念ながら大雨ということで、
体育館で開催しましたが、
早朝から多くの方にご協力、
準備をしていただきました。

出店ブースもPTAや各団体に携わっていただき、
子供たちは行列をなしていました。

体育館での開催でしたが、
それなりに皆さん楽しまれていたようで何よりです。



またお祭りの後半では恒例の盆踊り大会も開催されました。
沖野地区には、

「沖野音頭」

という盆踊りの曲があり、
婦人防火クラブ、町内会はじめPTAや
おやじの会、子供たちなど世代を超えて、
みんなで盆踊りで盛り上がりました。

仙台ではおなじみ、超定番の

「七夕音頭」

もみんなで踊りましたね。


七夕おどり 島倉千代子
⇒ https://youtu.be/SEsF2hPAxoQ


準備には数か月かかり、
多くの皆さんのご協力があり
本日無事に開催出来たことは大変ありがたいことでしたが、

何よりも子供たちがこのお祭りを楽しみにし、
よろこんでいたのが何よりでした。


また来年も盛り上がる夏まつりとなればいいなあと思います。


仙台で起業家をつくりたい【つくる仙台創業スクールを開催したい!】

2017年07月28日 22:57

8月1日以降に、
つくる仙台でクラウドファンディングに挑戦したいと考えています。

ぜひ皆様にもご協力いただきたく、
今回はその趣旨や思い、
リターンの具体的内容についてお知らせします。

現時点ではまだ公開前ですが、
詳細につきましては、限定公開URLをご確認ください!


こちらをクリック!



●●●●●●●●●●●●●●●●
ークラウドファンディングとは?-

クラウドファンディングとは、
インターネットを通してクリエイターや起業家が
不特定多数の人から資金を募ることを言います。

群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、
製品開発やクリエイティブ分野などで利用されることが多いです。
●●●●●●●●●●●●●●●●

[ 続きを読む ]

仙台市長に民進、社民、共産の支援を受けた郡和子氏が当選しました

2017年07月24日 01:22

平成29年7月23日投票の仙台市長選挙において、
民進党宮城県連、社民党が支持、
そして野党共闘ということで共産党も支援をした、
郡和子氏が当選しました。


私は、自民党宮城県連、公明党宮城県本部、日本のこころが支持した、
菅原ひろのり氏を応援しましたが、
残念ながら当選に及びませんでした。


地域の方々をはじめ、今回の選挙では、
たくさんの方に様々な形でご支援いただきました。

心より感謝申し上げます。


報道では、加計問題など安倍政権批判と
関連づけるようなニュースもありましたが、

率直に様々な課題について自民党として反省をし、
謙虚に取り組んでいかなければいけないと思いますし、

また、郡さんを新市長に選んだというのが、
仙台市民の選挙の結果ですので、

政治家としてこれもまた
重く受け止めなければならないと思っています。


そしてあらためてこれからも、
言うべきことをしっかりと言い、
仙台市民として市政についてもおかしいことにはおかしいと言う。

そんな姿勢を堅持してまいりたいと思います。


たくさんのご協力いただいた皆さんに感謝申し上げ、
あらためて引き続きのご支援を賜りますよう
お願い申し上げます。


【仙台市長選挙】
平成29年7月23日
有権者数 873,635人投票率 44.52%

郡和子 無新(民進県連・社民支持) 165,452
菅原ひろのり 無新(自民県連・公明県本部・こころ支持) 148,993
林ひろき 無新 61,647
大久保みよ 無新 8,924

【祝2500号!】けっこうな数字になってきました!

2017年07月19日 23:59

平成21年から書き始めたこのメルマガですが、
ほぼ7年間毎日書き続け、ついに本日、


2500号!


となりました。


思い起こすと50号ぐらいまでは、
発行部数は40部だったようで隔世の感です。

いまとなっては見知らぬたくさんの方にもお読みいただいていて、
大変うれしい限りですね。


1600号のときには、
海外の読者の方がいらっしゃったらぜひメールをくださいと書いたところ、
スペインの読者の方から、メールをいただき、
とてもうれしかったというお話をしました。


さらに最近では、
メルマガを読んでくださっている方と、
FacebookやTwitterを通じて、
交流することが特に増えてきました。


渡辺のアカウントはこちらです。
ぜひつながっていただければと思います。

【Twitter】⇒ @katsuyuki510
【Facebook】⇒ facebook.com/katsuyuki.watanabe

(友達申請等メッセージと一緒にいただけますと幸いです!)

メルマガだけですと、
こちらからの一方通行になりがちですが、
SNSですと双方向で交流することができ、
またメールのやりとりにはないつながりが生まれます。

これもまたいいものですね。


ある日突然読者の方からメールをいただき、
今日のメルマガの感想をいただく、そして

「実は3年読んでましたがはじめてメールしました」

と言われると、
何とも言えない感動を味わうことができるものです。


ふだんどんな人が読んでいるかわからないこのメルマガ、
どれくらいの人数の人がはたして私のメルマガを真剣に読んでいるのか、
ほとんどが迷惑メールに行っているのだろうけれど、
それでも出し続けるメルマガ、

そんなメルマガに対して、
初めての一通の感想があると、

「メルマガを続けてよかったなあ」

そんな気持ちになるものです。


そして「長年読んでいてはじめてメールします」
という方が徐々に増えてきており、

そんな方々との交流が増えてきていることに、
心より感謝申し上げます。


また読み返してみると1500号のときには、
創業スクールが始まったばかりだったようで、
あれからたった3年しか過ぎていませんが、

スクール卒業生が仙台の経済界で活躍しているのを見ると、
3年とは歴史を変えるに十分な時間なのだと感じます。


【祝1500号!】つくる仙台創業スクール開講しました!─第1講受講者の感想(H26/10/23)
⇒ http://cuccanet.blog72.fc2.com/blog-entry-1592.html


さらに、第1000号が発行されたのは、
平成25年6月10日のことで、4年たってますね。



昨年5月からは有料メルマガにおいて、
ひきつづき毎日書いていますが、
無料メルマガのほうは週に1,2回の配信となっています。

ぜひこちらのメルマガへのご登録をよろしくお願いいたします。


【初月無料】
渡辺勝幸の日本一元気になるメールマガジン
⇒ http://www.mag2.com/m/0001672704.html



有料になっても継続して読んでくださっている
読者の皆さんがいることに、
あらためて感謝申し上げます。


限定されたメンバーしか読んでいないということで、
少し気楽に書けるようになりましたが、

引き続き不定期に無料メルマガも発行しているところです。



継続は力なりと言いますが、
このメルマガをはじめ、
様々な活動を継続することができているのは、

それぞれの活動を支えてくださっている方が
たくさん増えてきたからで、
ありがたく思います。

2500号、メルマガを発行できたのも、
このメルマガに広告を出稿してくださった方、
このメルマガを広めて下さった方、
そして毎日読んで下さる読者の皆様のおかげです。

これからもこつこつと書きながら、
このメルマガを読んでいる全国、全世界の
いろんな方々とお会いしたいなと思っています。


ときどき感想メールをいただいたり、
ご献本もいただいたり、
こちらからお返しすることはほとんどできないのですが、
ありがたくご縁を紡いでいます。



2500号、よくここまで来たなあとたまに思い起こすわけですが、

書き続けられるのは、
いいねのクリックを押してくださる方、
激励のメールをくださる方、
メルマガ読んでいるよと声をかけてくださる方のおかげです。


朝の街頭活動もそうですし、
メルマガもそうですが、

継続するためには自分の力だけではむずかしいもので、
そうした読者からの反応が一番継続のエネルギーになります。



本日平成29年7月19日現在で、
街頭活動は666回。

街頭に立っていても最初の頃の無反応のままであったら、
さすがに600回は続かなかっただろうなと思います。

励ましの声やメールが、
本当にエネルギーになるんだと実感する次第です。


今後ともこのメルマガをごひいきに、
3000号、4000号とお支えいただきますよう、
心よりお願い申し上げます。

ぜひ日々のご感想などメールでいただければ幸いです。




【初月無料】
渡辺勝幸の日本一元気になるメールマガジン
⇒ http://www.mag2.com/m/0001672704.html
















【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓











fx