Archives[ 2015年11月 ] - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 議会運営委員会 委員。
 宮城県議会 文教警察委員会 委員。
 宮城県議会 スポーツ振興調査特別委員会 副委員長。

自由民主党・県民会議
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
 防衛議員連盟 事務局長。

北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。
岩手県議会・宮城県議会国際リニアコライダー建設実現議員連盟 理事。

自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
自由民主党宮城県参議院第一選挙区支部 顧問。
仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。
宮城県障害者スポーツ協会 理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。
宮城県ドッジボール協会 副会長。
宮城県柔道整復師会 顧問。
東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」 代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野中学校父母教師会 会長。
 若林区まちづくり協議会会員。
沖野東学区民体育振興会顧問。
沖野東小おやじの会沖父ちゃん会顧問。
仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。

仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
仙台市南地区交通指導隊六郷分隊 隊員。







【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。43歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)。
     宮城県議会議員選挙(若林選挙区)に無所属で出馬(5,042票で落選)。

平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。
     仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。
     沖野東小おやじの会沖父ちゃん会初代会長。
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤、現職)。
     公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。
     仙台市立沖野東小学校父母教師会(PTA)会長(平成31年まで)。
平成27年 宮城県議会議員に初当選(若林選挙区。自民党公認。10,041票でトップ当選)。
     公益社団法人仙台青年会議所総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所日本の未来選択委員会委員。
     宮城県議会 経済商工観光委員会委員。宮城県議会 産業振興対策調査特別委員会委員。
平成28年 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
宮城県議会 保健福祉委員会委員。宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
平成29年 宮城県議会 総務企画委員会 副委員長。
     宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会 委員。


【渡辺勝幸応援団から、平成30年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

小学生への選挙教育「みらいく」を実施しました─日本JC日本の未来選択委員会が大河原小学校で選挙教育プログラム

2015年11月25日 18:00

11月24日、
宮城県大河原町の大河原小学校において、

公益社団法人日本青年会議所の
みらいく事業が実施され、
私も授業側で参加してきました。


「みらいく」とは、

小中学生に民主主義の価値を伝え、
選挙において投票を行うことの意義や重要性を理解してもらい、

将来、成人になり選挙権を有した時に、
積極的な政治参画を行うことを促す教育プログラム


です。


みらいく(公益社団法人日本青年会議所)



私は今年、
日本JCの日本の未来選択委員会に
所属しているのですが、

みらいくはこの委員会の事業となっています。




大河原小学校においては、
まずJCメンバーが民主主義とは何か、

学校にもあるような「決まり」が、
社会では政治が決めていること、

そしてその「決まり」を決める政治家は、
私たち全員が一人一票の選挙によって選んでいる
ということなどを授業の中で伝えました。


そして選挙には四つの大事なことがあるという説明もありました。

1、ふつう
みんなに選挙権があるということ

2、びょうどう
一人一票であること

3、ひみつ
自分の名前は書かないこと

4、ちょくせつ
本人が直接投票するということ


そして模擬選挙も実施されました。

三人の架空の市長選挙候補者が、
それぞれ学校給食と携帯電話をテーマに政策のちがいを訴えて、

それぞれの意見を聞きながら小学生たちが
どの候補者を支持し、
その理由はなぜかというところまで考えてもらいました。

私も候補者の一人「たなかたろう」に扮して、
訴えました。


六年生にもなるとしっかりした意見がたくさん出てきましたね。


最後は実際に使われている投票箱を使って、
投票用紙に意中の候補の名前を書きます。

長い間選挙に携わってきましたが、
本物の投票箱を組み立てるという経験はあまりないですので、
私も楽しかったですね。

候補者兼投票立会人兼開票作業という、
実際にはあり得ないパターンですが、

より一層選挙の重要性を
私自身が考えるよいきっかけとなりました。


小学生たちは、

「18歳になったら自分も投票してみたい」

ということを話していました。


投票率低下が叫ばれる昨今ですが、
この子供たちが大人になるころは、
政治の世界もさらに活発化しているかもしれません。

楽しみですね。


私たち大人も負けてはいられません。
選挙について、政治について、
これからも真正面から取り組むことを訴え続けていきたいと思います。


また私自身も公約の中に、
小中学生の土曜日教育の推進を訴えましたので、

こうした地域の方々が授業を実施する教育プログラムについても、
積極的に推進していきたいと思っています。

ブドウ酒商売で資産家に、世界恐慌も乗り越える─江崎利一(江崎グリコ社長)その4─昭和時代の私の履歴書

2015年11月24日 18:00

昭和の偉人たちが何を考え、失敗にどう対処し、
それをいかに乗り越え、どんな成功を収めたのか、

日本経済新聞に掲載されている、
自伝コラム「私の履歴書」から
探ってみたいと思います。



私の履歴書─昭和の経営者群像〈10〉


江崎は大阪行きにより、
商売というものについて深く考えるようになりました。

目、耳、頭、手足をゆだんなく働かせるようになり、
周囲の物事に対しいっそうの注意力、観察力を傾けます。

[ 続きを読む ]

私のJCライフもまもなくおしまいです─青年会議所を40歳で卒業します

2015年11月23日 23:52

私はJC(青年会議所)に所属し、
活動をしてきましたが、

JCにおける「青年」の定義が40歳であるために、
今年12月をもって私も

「卒業」
となります。


仙台JCで12月2日に開催される卒業例会をもって、
大きな行事が終わりとなりますので、
感慨深いものがあります。


私は2012年に仙台JCに入会しました。

ちょうど前回県議選の落選直後であり、
自分の人生をどうするか、
仕事をどうするかさえ決まっていないときでしたが、

JCのとある先輩方の強い勧誘を受け、
また秘書時代もJC出身の方々に大変お世話になっていたこともあり、
入会を決めました。


いま思うと、
自分の仕事もしっかりと出来ていないのに、
青年会議所運動をするというのは無理があったなあと思いますし、

落ち着いてきたいまこの時にJCライフが始まっていたら、
もっとたくさんの事業に積極的に取り組めたかもとも思いますが、

当時は「機会が来たものはすべて受ける」ということで、
借金が増えていってでも死なない程度に
あらゆる社会活動をしようと決めていたので、

ギリギリの人生ながらたくさんのJCの仲間とともに、
明るい豊かな社会の実現のためにと、
様々な事業に取り組むことができました。

当初はいろいろな人に反対もされましたし、
私の入会自体への反対もあったとのちに聞きましたが、
いまでは懐かしい思い出です。


そして、
仙台JCにおいても多くの友人ができましたが、

宮城ブロック、日本JCに出向する機会を何度もいただき、
日本中に素晴らしいJCの仲間ができたことはありがたいことです。


特にこの二年は日本JCの国家グループに携わることができ、
私が専門としてきた「憲法」と「選挙」について、
あらためて真剣に考える機会をいただきました。


仙台JCにおいては、
多くの仲間とともに七夕花火祭や青葉まつりなど、
仙台の地域のお祭りをはじめ様々な事業に取り組む機会をいただきました。


JCを10年ぐらいやったら、
同世代のさらにいろいろな人と出会えていたかもしれませんが、

あっという間に40歳が来てしまいました。


短い期間でしたが、
JCをやり切った感じがあります。

今年は自身の選挙の年だったということもあり、
なかなかしっかりとした活動ができませんでしたが、

今年もまた多くのことを学び、
多くの友人に出会えました。



青年会議所に入る機会がある世代の方には、
ぜひ入会をオススメしたいと思いますし、

JCの後輩となる皆さんには、
ぜひとも最後までアクセルを踏み切っていただきたいと思います。


最後の卒業例会が、
仙台JC最後の担いとなります。

卒業生でもあり、
総務委員会所属でもありますので、

県議会開会中で慌ただしい日々となりますが、
最後のよい思い出になることを楽しみにしているところです。


JCのみなさん、
ありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

宮城県議会11月定例会は11月27日から始まります

2015年11月22日 18:00

宮城県議会定例会は、
11月27日からはじまります。

13日から新任期ということで、
私も県議会に通い一年生ということで
少しずつ様々なことを覚えているところです。

先週20日には、
会派総会とともに宮城県執行部より、

宮城県平成27年11月補正予算案

についての説明がありました。

今回の補正予算は、
9月にあった関東・東北豪雨からの迅速な復旧に向けて、
被災した河川、農地などの復旧に要する経費や、
災害に強い川づくりのための緊急対策などが含まれています。




また河北新報で以下のように報道されましたが、
宮城県議会で設置されている常任委員会の会派割り当ても決定され、
定例会招集に向けた動きが始まっています。


────────────────────────
「県議会6常任委の会派割り当て決定(河北新報平成27年11月21日)」

宮城県議会は20日、各会派代表者らによる世話人会を開き、6常任委員会の会派割り当てを決めた。定数10の環境生活農林水産委員会に5会派から12人、定数10の文教警察委員会に6会派から11人の希望があり、調整した。
各委員会の会派割り当ては次の通り。

【総務企画】自民党・県民会議6人、みやぎ県民の声2人、共産党県議団1人、無所属の会1人
【環境生活農林水産】自民党・県民会議6人、みやぎ県民の声2人、共産党県議団1人、社民党県議団1人
【保健福祉】自民党・県民会議5人、みやぎ県民の声1人、共産党県議団2人、公明党県議団1人
【経済商工観光】自民党・県民会議5人、みやぎ県民の声2人、共産党県議団1人、公明党県議団1人、社民党県議団1人
【建設企業】自民党・県民会議5人、みやぎ県民の声1人、共産党県議団1人、公明党県議団1人、無所属の会1人、21世紀クラブ1人
【文教警察】自民党・県民会議5人、みやぎ県民の声2人、共産党県議団2人、公明党県議団1人

────────────────────────


会派構成も固まりました。


────────────────────────
「<宮城県議会>構成、2減の7会派に(河北新報平成27年11月14日)」

 宮城県議会(定数59)の所属会派届の提出が13日締め切られ、新たな会派構成が決まった。
自民、公明両党の系列会派が全6常任委員会で過半数を占める絶対安定多数を確保し、議会運営の主導権を握る。
民主党系に維新の党が合流するなどし、会派数は改選前の9から2減って7となった。

 新議員の所属会派は次の通り(五十音順、丸数字は当選回数)。

 【自民党・県民会議】
 中沢幸男、渡辺和喜=(8)▽相沢光哉、仁田和広、藤倉知格=(7)▽渥美巌、安藤俊威、斎藤正美、畠山和純=(6)
▽安部孝、佐々木喜蔵=(5)▽石川光次郎、佐藤光樹、中島源陽、中山耕一、長谷川洋一、本木忠一=(4)
▽菊地恵一、佐々木幸士、高橋伸二、只野九十九、長谷川敦、細川雄一、村上智行=(3)▽石川利一(2)
▽遠藤隼人、佐々木賢司、庄田圭佑、深谷晃祐、守屋守武、横山隆光、渡辺勝幸=(1)

 【みやぎ県民の声】
 坂下康子(7)▽藤原範典、遊佐美由紀=(6)▽坂下賢(5)
▽須藤哲(3)▽太田稔郎、境恒春=(2)▽鎌田さゆり、佐々木功悦、高橋啓=(1)

 【共産党県議団】
 遠藤いく子(3)▽天下みゆき、三浦一敏=(2)
▽大内真理、角野達也、内藤隆司、中嶋廉、福島一恵=(1)

 【公明党県議団】
 庄子賢一(4)▽伊藤和博(3)▽遠藤伸幸、横山昇=(1)

 【社民党県議団】
 岸田清実(5)▽熊谷義彦(4)

 【無所属の会】
 菅間進(7)▽渡辺忠悦(3)

 【21世紀クラブ】
 吉川寛康(3)

────────────────────────


県議会召集前から、
何かと慌ただしい日々ですが、
がんばっていきたいと思います。

2015年10月のメルマガ人気記事ランキングBEST5

2015年11月21日 18:00

おかげさまで、
10月も毎日欠かさず配信しましたメルマガですが、

4年以上、1,800日以上にわたって
毎日休まずに書いています。


毎日読んでくださる方には本当に感謝です。
毎日でなくてもありがたいです。


さて、
毎号編集後記の後に、

「イイネ」と思われた方は、
クリックをしてくださいというお願いを読者のみなさんにしています。

10/1から10/31の間に
Facebook上にアップした記事の「いいね!」の数、
みなさんからクリックしていただいた票数

をもとに、上位ランキングBEST5をお伝えしたいと思います。

ランキングを楽しみにしてくださる方もいらっしゃるようで、
これはまたこれでおもしろい楽しみ方ですね。

事前に予想していただけるとなお楽しいかと思います。
ブックメーカーみたいなものです。


これからも、「イイネ」と思った記事があったらクリックしていただき、
また感想をいただけるとうれしく思います。

これからも元気になるメルマガをどんどん発行していきますので、
ぜひ積極的に「イイネ」と思った記事にはクリックしていただければありがたいです。


ご質問ご要望など
些細なことでも何でもけっこうですので、
メールをいただけるとうれしいです。

また、取り上げてほしい話題などもお聞かせいただけるとありがたいです。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【平成27年10月メルマガ記事ランキング】


第1位「本日ついに投票日─宮城県議選投票に行こう!」(第1867号 10/25)


10月25日、
ついに宮城県議選投票日となった日のメルマガ記事でした。

九日間の選挙戦も無事終えることができたということで、
ご支援いただいた皆様に心より感謝申し上げたしだいです。



第2位「笑顔をつくる」(第1870号 10/28)


私もこの四年同志のたくさんの選挙に応援に行き、
何度も当選の瞬間に立ち会いましたが、

熱心に応援して下さった方ほど、
当選した瞬間にとても素晴らしい笑顔を見せてくれます。


私は前回落選のときに、
この笑顔をつくることができなかった。

次は渡辺勝幸を応援して下さる方々が、
当選したときの素晴らしい笑顔を見せてくれるよう、がんばろう。


選挙の応援のたびにそう思ったものでした。


今回、
その笑顔をつくることができました。



第3位「【ご報告】渡辺勝幸、宮城県議会議員選挙に当選しました!」(第1868号 10/26)


10月25日、
宮城県議選の投開票が行われ、

若林選挙区において、
私渡辺勝幸の当選が決まりましたので皆様にご報告申し上げます。


10,041票でトップ当選となり、

多くの方にお支えいただいたことを心から感謝申し上げ、
また身の引き締まる想いでいるところです。

ありがとうございました。



第4位「今週末、みなさんに最後のお願い!─県議選まであと1週間」(第1851号 10/9)




告示一週間前の記事でした。
四年間の振り返り、
直前の緊張感がありました。



第5位「渡辺勝幸、明日出陣します!─宮城県議選投票日は10月25日(日)」(第1857号 10/15)


前回落選翌日から始めた街頭活動も、
告示前日に522回となりました。

直前はもう、
やるしかないとの想いでしたね。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、10月は宮城県議選でした。
結果は当選となり、
多くの方にご迷惑をおかけしつつもよかったです。

厳しい戦いでしたが、
多くの皆様のご支援で結果を出すことができました。

あらためてお礼申し上げます。
ありがとうございました。



このメルマガについても、
日々読者の皆さんからわずか数行だったり、
また長い長いものだったりと、
いろんな感想をいただきますが、
どれも丁寧に読んでおります。


返事を必ずしもできていませんが、
すべて読んでおります。

読みながら考え方を修正したり、
補強したり。

多くのみなさんにさらにご感想をいただけるとうれしいです。
今後ともよろしくお願いいたします。


ぜひ、
このメルマガを知り合いの方にオススメしていただいたり、
ブログやメルマガなどでご紹介していただけるとうれしいです。

相互紹介や広告も引き続き募集しております。


メルマガの登録はこちらです。ぜひお知り合いにご紹介ください!








【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓











fx