Archives[ 2014年05月 ] - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

サッカーワールドカップ日本代表の予想される順位は?─日本代表の試合日程情報

2014年05月31日 18:00

We Are One (Ole Ola) [The Official 2014 FIFA World Cup Song] (Olodum Mix)




サッカーワールドカップまであと13日となりました。
また熱い戦いを日本の代表チームが見せてくれることと思います。

大変楽しみです!

───────────────────────
【ウィキペディアより引用】

2014 FIFAワールドカップ(英: 2014 FIFA World Cup)は、2014年6月12日から7月13日にかけて、
ブラジルで開催される予定のFIFAワールドカップであり
同大会としては節目の20回目となる記念大会。

また、同国での開催は、決勝戦が『マラカナンの悲劇』と呼ばれた1950年の大会以来64年ぶり。

【引用ここまで】
───────────────────────


そして日本代表が闘う試合日程は以下の通りですので、
ぜひ事前に押さえておきましょう。

日曜はともかく、
20日朝に仕事や会議の日程を入れると、
ひんしゅくを買うかもしれませんのでお気を付け下さい。



6月15日(日)
10時 グループC:コートジボワール vs 日本(レシフェ 現地時間6月14日22時)

6月20日(金)
7時 グループC:日本 vs ギリシャ(ナタル 現地時間6月19日19時)

6月25日(水)
5時 グループC:日本 vs コロンビア(クイアバ 現地時間6月24日17時)



日本はベスト16が過去最高の成績です。
ベスト8進出が強く期待され、
松木氏などはベスト8行けるのではないかと予想しているのだとか。

そうなるとますます日本中が熱くなりそうですね。



次回2018年大会はロシアだそうです。
ワールドカップの日本単独開催をぜひ実現してほしいなと思います。




ブラジルW杯完全予想 2014年 6/22号 [雑誌]

立派な人物にある二つの心

2014年05月30日 18:00

君子、つまり立派な人物には、
二つの面があります。

その一面は、

「自分自身に対処する心」。


その心は、
自分自身に対処する際には、
いかに貧しく、
いかに困難があろうとも、

のどかな態度で対処し、
少しも天を怨み人をとがめるところがない、
そんな心です。


もう一つの一面は、

「世を憂うる心」。


この心は、天下を見ることが我が家を見るかのごとくであり、
また万民を見ることはわが子のごとく親切親身であり、

世が乱れ民が苦しむさまを見ると、
食ものどを通らず、安眠もできぬまでにもなります。



孟子が、

「彼も一時であり、此れも一時である」

と言ったのは、
この両面の心のことでした。



しかしながら、一見、
両面あるように見えるものの、
これは実は「一つの心」です。

その理由は、

自身の身においては、
いかなる悪い環境も、

心にかかわることがないからこそ、
天下や万民を、わが家やわが子のように親身に考えられるのです。

そして、
天下や万民を見ることが、
わが家やわが子のようであるからこそ、
悪い環境が、心にかかわらないようになれるのです。


しかしそれとは反対に、
本性のままに、
地位や財産にひかれ、
利益によだれを流すような人間には、

とうてい天下万民の問題に心を用いる人物はいないのです。


それゆえ私は、
この両面の心、実は一つの心である
と言っているのです。







ということを約150年前の日本において、
政治犯として牢屋の中にありながら、

囚人と看守に対して
熱心に教えた人がいたのでした。

その政治犯は間もなく
斬首刑になってしまいます。


そして時は立ち、
その政治犯の弟子たちが、

明治維新の原動力となり、
日本を変えていったのでした。






⇒ この本をときどき繰り返し読んでいます。

東北被災地の起業意欲持続─創業融資、3年連続増

2014年05月29日 18:00

先日、河北新報紙の記事で、
東北地方における若手起業家への融資件数の伸び率は、
全国トップという記事がありました。


────────────────────────────
【引用ここから】


日本政策金融公庫仙台支店がまとめた2013年度の創業融資実績によると、
創業前か創業後1年以内の事業者に対する東北の融資件数は、
前年度比16.5%増の1360件となった。

増加は3年連続。
若手起業家への融資件数の伸び率は全国7地区で最も高く、
東日本大震災後の被災地を中心に見られる起業意欲の高まりが持続していることを裏付けた。


【引用ここまで】
────────────────────────────

⇒ 「被災地の起業意欲持続 創業融資、3年連続増 東北・13年度」(『河北新報』14/5/24)




詳細は記事を読んでいただければと思うのですが、
件数、金額ともに、福島県の伸び率がトップ、

そして、若手起業家向けの融資が前年度比33.7%増の119件で、
伸び率は全国平均(5.8%増)を大幅に上回りました。

また、女性向けは前年度比25.4%増の291件、
シニア向けは14.3%増の144件となっていました。



東北における起業熱が高まっていることが、
数字として示されています。


起業してみたい、
具体的に何をやったらいいのか、
会社をつくりたい、

ご相談がありましたら遠慮なく
メールなどでご連絡いただければと思います。


最近では事業計画を何件かつくっていました。
東北大学の講義でも、
近日中に事業計画作成についてふれたいと思っているところです。





起業集団株式会社つくる仙台

歴史教科書読み比べ:大和朝廷の東北進出と蝦夷の抵抗─メルマガ「国際派日本人養成講座」

2014年05月28日 18:00

私は毎日メルマガを書いているわけですが、
毎日いろいろなメルマガも読んでいます。

3年以上メルマガを書いていると、
メルマガ発行者の方との交流も様々なものがあり、

華々しく登場し消えていく方もいれば、
変わらず継続して興味深いメルマガを発行されている方もいらっしゃいます。


私が、以前より愛読しているメルマガに、


⇒ 「Japan on the Globe-国際派日本人養成講座」



があります。

創刊14年目の老舗メルマガですが、
いつも新たな気づきを得られるメルマガです。

今日は、このメルマガから、
発行者の伊勢さんの許可をいただきまして、

「歴史教科書読み比べ(15) :大和朝廷の東北進出と蝦夷の抵抗」

のお話をみなさんにシェアしたいと思います。


私自身も、

東北人として、
日本人として、

考える機会をいただいたように感じます。


[ 続きを読む ]

【再録】震災、徴兵、そして新婚直後に妻を病で失う─井植歳男(三洋電機社長)その4─昭和時代の私の履歴書

2014年05月27日 18:00

昭和の偉人たちが何を考え、失敗にどう対処し、
それをいかに乗り越え、どんな成功を収めたのか、

日本経済新聞に掲載されている、
自伝コラム「私の履歴書」から
探ってみたいと思います。



私の履歴書─昭和の経営者群像〈9〉


井植は、一年間懸命に働き、
2500円もの大金を貯めます。

[ 続きを読む ]




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓











fx