Archives[ 2014年04月 ] - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

起業で成功する事業計画の三要素

2014年04月30日 18:00

東北大学大学院で情報技術経営論の講義をしています。

講義を毎週するということはかなりの準備をしなければならないので、
大きな負担であります。

他の業務に支障が出るなあと思いつつも、
この講義メモをつくりこむことによって、
起業支援の体系化が現在できているようにも感じます。

いいまとめの機会をいただいたと考えることにします。


そんななか、先日の講義では事業計画の重要性についてお話をしました。

学習塾を起業するとき、
あるいは居酒屋を起業するときの事業計画など、
具体的な話をしたのですが、

事業計画をつくる、
ビジネスモデルを組み立てていくときに、
成功するパターンには、3つの要素が結果として入っていることが多いです。


その3つとは、


「やりたいこと」

「できること」

「市場・社会が求めていること」



この3つです。
どれかが欠けていてはなりません。

やりたいことだけで起業する人は多いですが、
それができることでなければ実現しませんし、

求められていなければ、
買ってくれる人が生まれません。


最低限、この3つの要素が盛り込まれるよう考えていかねばなりません。


しかしこの3つ、
人生においても必要な3つであると言えるでしょう。

再確認しておきたいものです。




先日、起業相談に来ていただいた方にも、
講義と同様に、体系化して事業計画作成を一緒にしていくことができました。

感想をいただいていますので、
みなさんにもぜひ読んでいただければと思います。



─────────────────────────────
【引用ここから】


私は、年内に不動産屋を開業予定でその事業内容を、

今年の3月から漠然と考えていました。



そして、その考えや思いを友人に相談していくうちに自分の考えの甘さ、

物事をどうしても一方向からしか考えられないこと、一人で起業するため

自分に対しての甘えがどうして出てしまうこと、

等が原因で1ヶ月位あっという間に経ちました。



そのような中、高校時代の友人から「起業家向けのコンサルティング」を行っている

渡辺さんを紹介され、4月末にお会いしてきました。



その際、渡辺さんからは、

「人の行動はある程度パターン化されるので、お話を聞きながらその人その人に合った事例を取り上げて

問題や課題を見つけていき開業を目指していきましょう」と助言いただき、



・なぜ、自分はこの事業をやるのかを徹底的に考えること

・相手(お客様)から求められていること、自分がやりたいこと、世の中の役に立つ商品を考えること

・その商品のターゲットの考え方、絞り込みの仕方

・集客やイベントなど考え方



等を、とても丁寧に教えていただきました。



渡辺さんに会う前は何から手を付けようか悩んでいましたが、行うことの優先順位を付けて、

行っていけるようになりました。



また、今までは一人でやってきたので期日管理は曖昧でついつい先延ばし先延ばしに

なっていましたが、その点も良い方向に向いております。



今後は、事業計画書を5月中に完成し、渡辺さんに確認してもらいながら良いものを創っていき、

年内には利益を出せる仕組みを作っていく予定です。


【引用ここまで】
─────────────────────────────


起業をお考えの方は、一度ご相談いただければと思います。
いまの段階では無理です、という場合もはっきりと申し上げたいと思いますので、
どうぞ遠慮なくメールください。




起業相談はつくる仙台へ

「憲法への関心高めよう/来月2日大崎/JC・イベント」(『河北新報』平成26年4月30日朝刊)

2014年04月30日 09:22

DSC_0441.jpg


「憲法への関心高めよう/来月2日大崎/JC・イベント」(『河北新報』平成26年4月30日朝刊)

 日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会は5月2日、憲法に対する市民の関心を高める催し「全国一斉! 国民による未来創造プロジェクト―この国のあるべき姿を描こう」を、大崎市古川の芙蓉閣で開く。

 第1部は社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」のスペシャルライブ。第2部のパネル討論では、みんなの党の和田政宗参議院議員(宮城選挙区)、仙台青年会議所の渡辺勝幸氏らが「憲法」と「この国のあるべき姿」をテーマに意見交換する。小野寺五典防衛相(衆院宮城6区)はビデオメッセージを寄せる。

 討論終了後、会場で拳法に関する全国一斉のアンケートを行う。

 午後6時半開始。入場無料。連絡先は宮城ブロック協議会の加藤さん090(2608)3465。

わが国の自然の美しさ─外国人夫婦が撮った1月の日本その美しさ:January in Japan

2014年04月29日 18:00

今日は、昭和の日です。

祝日法の一部改正によって平成19年に制定された祝日で、
この日は昭和天皇の誕生日でした。

同法ではその趣旨を、

「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」

としています。


平成も26年となり、
いつのまにか昭和は遠くなりにけりといった感じですが、

平成になっても、
22世紀になっても、
日本のすばらしさ、美しさを守って行くことは大事だなと
最近特に感じているところです。

とりわけ自然の美しさ、
自然とともに生きる生活習慣は、
大切なことですね。


仙台平野の農村地帯も、
田植えの季節となってきました。

美しい田園風景も津波ですっかり変わってしまったところもありますが、
残っている自然を大切にしていきたいものです。

娘たちの通っている小学校では、
仙台市でも珍しい学校田を持ち、
農作業を通して子供たちはたくさんのことを学んでいます。

秋にはいなごとりも。


さて、日本の1月の美しさを、
外国の方が撮影した動画があります。

外の目から見た日本というのは、
新たな気付きを与えてくれるものです。

こんな動画を見て、多くの方々が世界から日本に来てくれたらうれしいですね。



外国人夫婦が撮った1月の日本その美しさ:January in Japan


素直さ

2014年04月28日 18:00

この人は伸びるだろうなと感じ、
その後実際によい成績を出す人の多くは、

素直な人

だなということを感じます。

子供でも大人でもそれは言えますね。


せっかくアドバイスをしても、

「でも、○○だから」
「それはそうかもしれないけれど、○○なんだよ」

という返答がすぐに返ってくる人と、

「なるほど、やってみよう」
「そうかもしれない」

と素直に返答する人。



松下幸之助は、

「素直さは人を強く正しく聡明にする」

という言葉を残しています。


「素直さは人を強く正しく聡明にする。

 逆境に素直に生き抜いてきた人、
 順境に素直に伸びてきた人、
 その道程は異なっても、同じ強さと正しさと聡明さをもつ。」


なるほどという言葉です。


鏡を見て、
我を捨て去れば、

「かがみ」-「が」=「かみ」

つまり、
鏡を見て、
我を捨て去れば、

「神」

の領域に達することができる。


素直ならば余計なことは考えないので、
ものすごい吸収力があるというわけです。


さらに言えば、
素直な人に対して先輩たちはもっともっと教えたくなるものです。

すると、驚異的に能力を高めることができる。


素直さはとても大事だと感じます。

GWに読むオススメの本その2(終)

2014年04月27日 18:00

今週末からゴールデンウィークです。
ふだんは分単位の予定を刻み、
ビジネスに追われている方も、
五月上旬までは少し余裕ができることでしょう。

こんな時にわずかの細切れ時間を使って、
読書をし、五月以降の自分の糧をつくっておくことは大事なことと思います。


このメルマガでは毎年恒例のことですが、

お休みの合間に私渡辺が読んでみようかなと思っている本、
そして周囲からおすすめされている本、
そして私の大学の後輩である大西氏おすすめの本を、
お伝えしようと思います。

この中から早速Amazonや近所の書店などで購入していただき、
ゴールデンウィーク期間中に英知を養っていただければ幸いです。



[ 続きを読む ]




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓











fx