Archives[ 2014年02月 ] - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 議会運営委員会 委員。
 宮城県議会 文教警察委員会 委員。
 宮城県議会 スポーツ振興調査特別委員会 副委員長。

自由民主党・県民会議
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
 防衛議員連盟 事務局長。

北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。
岩手県議会・宮城県議会国際リニアコライダー建設実現議員連盟 理事。

自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
自由民主党宮城県参議院第一選挙区支部 顧問。
仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。
宮城県障害者スポーツ協会 理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。
宮城県ドッジボール協会 副会長。
宮城県柔道整復師会 顧問。
東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」 代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野中学校父母教師会 会長。
 若林区まちづくり協議会会員。
沖野東学区民体育振興会顧問。
沖野東小おやじの会沖父ちゃん会顧問。
仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。

仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
仙台市南地区交通指導隊六郷分隊 隊員。







【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。43歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)。
     宮城県議会議員選挙(若林選挙区)に無所属で出馬(5,042票で落選)。

平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。
     仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。
     沖野東小おやじの会沖父ちゃん会初代会長。
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤、現職)。
     公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。
     仙台市立沖野東小学校父母教師会(PTA)会長(平成31年まで)。
平成27年 宮城県議会議員に初当選(若林選挙区。自民党公認。10,041票でトップ当選)。
     公益社団法人仙台青年会議所総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所日本の未来選択委員会委員。
     宮城県議会 経済商工観光委員会委員。宮城県議会 産業振興対策調査特別委員会委員。
平成28年 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
宮城県議会 保健福祉委員会委員。宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
平成29年 宮城県議会 総務企画委員会 副委員長。
     宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会 委員。


【渡辺勝幸応援団から、平成30年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

【3/15】「憲法改正シンポジウム」と「講座仙台学・市民の意識から見た東日本大震災」

2014年02月23日 18:00

今年も私はいろいろと活動をしていますが、

つくる仙台のクライアントのみなさんや、
このメルマガを含めたいろいろな場面で大事な情報をアウトプットしていくために、

常に勉強は欠かせません。

インプットの質が豊かであればあるほど、
多くの方々に満足いただけるアウトプットができるものなので、

多くの方々の話を聞いたり、
多くの本を読んだりしているところです。


今日はそんなインプットになるような、
3月に仙台で開催される二つのイベントを紹介したいと思います。

土曜の午後の数時間だけでも、
ぜひこういったイベントに参加し、
勉強してみてはいかがでしょうか。



【1、憲法改正シンポジウム~考えてみよう、憲法のこと】

日本会議宮城県本部・仙台支部の主催によるもので、
宮城県選出の各党国会議員や地方議員の方々が一堂に会し、
憲法改正についての講演・パネルディスカッションが行われます。

日時 平成26年3月15日(土)午後1時から4時

場所 宮城県神社庁(仙台市青葉区本町1-9-8 022-222-6663))

参加費 無料


各党の政治家の憲法改正に関する主張を聞く貴重な機会だと思います。



【2、学都コンソーシアム公開講座─講座仙台学2013「市民の意識から見た東日本大震災」】

東北大学の主催による講座です。

この学都コンソーシアム講座は、

大学等の高等教育機関と市民・企業・行政が互恵的な関係を結び、ともに高め合い、相互に発展の機会を創造していく
「知が連携する学都仙台」をめざす。

大学等の高等教育機関の知的資源が生かされる都市の個性を内外にアピールし、学都の持続的発展を可能とする更なる集積を呼ぶ
「知の創造都市仙台」をめざす。

ことを目的として設立されました。


日時 平成26年3月15日(土)午後1時から2時半

場所 仙台市戦災復興記念館4階第2会議室(仙台市青葉区大町2-12-1)

講座 「市民の意識から見た東日本大震災」

講師 東北大学大学院情報科学研究科 河村和徳准教授

参加費 無料(3/7締切 FAX:022-795-7555 メール:gsc-sc@bureau.tohoku.ac.jp)

⇒ http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2014/02/event20140212-01.html


河村先生のお話は非常にわかりやすいので、
多くの方に聞いていただければと思います。

震災から3年を迎え、
この3年の市民意識について河村先生の研究を基に講演がなされます。

3年は早いものですね。




カイリーミノーグの新作アルバム『Kiss Me Once』とエンリケ・イグレシアス

2014年02月22日 18:00


Kylie Minogue - Into The Blue (Official Video)





-----------------------------------------------
カイリー・アン・ミノーグ OBE(Kylie Ann Minogue, OBE, 1968年5月28日 - )は、
オーストラリア・ビクトリア州メルボルン生まれのシンガーソングライター、女優である。

2014年現在はイギリスに住所を移し、同国を主な活動拠点としている。
身長153cm。妹のダニー・ミノーグもポップ歌手である。
-----------------------------------------------



カイリーの新曲「Into the Blue」のPVが公開されました。

この曲は日本で3月19日、海外で3月18日に発売する
新作『Kiss Me Once』に収録されています。

このアルバムには、
カイリー・ミノーグとエンリケ・イグレシアスの
デュエット曲「Beautiful」も収録されていて、
このデュエット曲もまた絶品ですね。

この二人の歌声は、
聞いているだけでなんだか心が落ち着いていいですね。



キス・ミー・ワンス(スペシャル・エディション)(CD+DVD) [CD+DVD, Limited Edition]
カイリー・ミノーグ | 形式: CD

頑張っているのに結果が出ないときに足りないものは●●である

2014年02月21日 18:00

私の履歴書などを読んでいると、
経営者や政治家、
とりわけ創業者の人生などは、
浮き沈みが激しいということがわかります。

いいときもあれば悪いときもある。


そして失敗を繰り返している起業家のなかでも、
最終的に大きな成功を収めている人は、

失敗した理由をしっかりと把握し、
それを改善するための実践を積み重ねています。


しかしそれでも長い人生、
失敗を受け止め、精一杯頑張っていても、
結果がなかなか出ないときがあるものです。


私も自分自身の人生を振り返ってそんなときがよくあったなと思いますし、
いまもそうだと言えるかもしれません。


こんな状況のとき、
足りないものは一体なにかといえば、


「感謝の心」


であることが多いですね。


こんなに一生懸命やっているのに、
何で失敗ばかりなんだ!

と思っていると、
心が落ち着かず、
仕事も荒々しくなりがちです。

そうすると余計うまくいくものもうまくいかないですね。



私がそういう状況のときいろんな方から教えてもらったのは、
手に入らないものに焦点を合わせるのではなく、

いまあるものに目を向け、
感謝するべしということでした。


これはオススメの思考方法です。


【つくりすと野地数正】経営者の仕事を一言でいえば〇〇です。

2014年02月20日 18:00

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
みなさんこんにちは。
渡辺勝幸です。

本日(20日)発行のこのメルマガは、
つくる仙台公認起業コンサルタント(つくりすと)の

野地数正さんによる

「経営者の仕事を一言でいえば〇〇です。」

をお届けします。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


【野地数正プロフィール】

野地数正(のぢかずまさ)

昭和51年10月5日生まれ。福島県郡山市出身。37歳。

平成12年 明治学院大学 経済学部卒
平成 〃年 郡山三菱自動車販売株式会社入社
平成 22年 東日本三菱自動車販売株式会社退職(旧郡山三菱自)
平成 〃年 株式会社IDENTITY代表取締役 就任
平成 25年 一般社団法人綜學社理事 就任
平成 25年 NPO法人くらしの森ネットワーク代表理事 就任




【つくりすと野地数正】経営者の仕事を一言でいえば〇〇です。


皆さんこんにちは、つくる仙台公認コンサルタントの野地数正です。

昨年7月より、つくる仙台にデスクを置かせて頂き、
弊社の主要事業

「家事代行サービス」

を運営しております。


今回より、つくる仙台の公認コンサルタントとして、
メルマガを発行させて頂きますので宜しくお願いいたします。

[ 続きを読む ]

よい影響力、悪い影響力─どのように人は動かされるのか─ロバート・チャルディーニアリゾナ州立大学名誉教授─DIAMOND Harvard Business Review

2014年02月19日 18:00

アリゾナ州立大学の
ロバート・チャルディーニアリゾナ州立大学名誉教授が、


『DIAMOND Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2014年1月号』に、


「よい影響力、悪い影響力─どのように人は動かされるのか」


という論文を書いていますので、
これをみなさんにシェアしたいと思います。


DIAMOND Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2014年1月号



[ 続きを読む ]




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓











fx