Archives[ 2013年07月 ] - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

おやじの会で夏まつりに出店しました!

2013年07月31日 18:00

先日地元小学校を会場に、
夏まつりが開かれました。

私は小学校のおやじの会で会長をしていますが、
今回おやじの会では、

輪投げゲームとアイス販売

をしました。


輪投げゲームは大人気で小学生の行列ができました。
商品も駄菓子やおもちゃなど。

輪投げゲームはあるお父さんの手作りでしたが、
完成度も高く、人気ゲームとなりましたね。


また、アイスも梅雨のさなかの涼しい季節にもかかわらず、
なんとか完売しました。

お父さんたちで作戦会議をしたときに、
「ホームランバー」が懐かしいねという話になり、

アイスはホームランバーを販売しました。



アイスは、宮城県名取市の


図南商事株式会社



さんに、子供たちのためにご支援ご協力をいただきました。

図南商事さんは先の大震災で、
会社はすべて津波で流されてしまい、

ゼロから再出発をされている会社です。

今回ご協力のお願いをしたところ、
子供たちのため社会貢献ということで、
ご配慮をいただきました。

この場を借りて心より御礼申し上げます。


お父さんたちを中心にいろんな人の手を借りて、
夏まつりにのぞみましたが、

8月には夏休み「サバメシバーベキュー」を企画しています。


近くの消防署さんにご協力いただき、
消火の実戦イベント、

また区役所と市民センターのご協力をいただき、
災害時のために保存しているアルファ米をつかって
バーベキューをしようと考えています。


おやじの会、いろいろとやっていき、
地域を盛り上げていきたいと思っております。







昭和レトロバッグ【名糖ホームランバー】(白)

【再録】父と徹底的に対立、社長解任か?VW、ベンツとの提携か?─梁瀬次郎(ヤナセ社長)その7─昭和時代の私の履歴書

2013年07月30日 18:00

昭和の偉人たちが何を考え、失敗にどう対処し、
それをいかに乗り越え、どんな成功を収めたのか、

日本経済新聞に掲載されている、
自伝コラム「私の履歴書」から
探ってみたいと思います。



私の履歴書─昭和の経営者群像〈8〉



梁瀬次郎のお話の続きです。


続く苦難を何とか乗り越えた梁瀬ですが、
井上治一という経験豊かな相談相手がいたことで助けられます。

井上は梁瀬に訪米をすすめたのでした。

[ 続きを読む ]

「おかげさま」とは見えないものの力に感謝するということ

2013年07月29日 18:00

「おかげさま」

という言葉は、日本語特有の言葉のようです。


英語では、「Thanks to~」という熟語であらわされますが、
日本語の「おかげさま」を漢字で書くと、


「御陰様」


となります。


陰陽の「陰」、つまり「陰」に「御」と「様」をつけるんですね。


物事には光が当たれば、必ず影があります。

陽があれば陰があります。



つまり「おかげさま」とは、

見えないものの力に感謝するという意味です。



いま目の前に輝いているアイドルがテレビで歌を歌っていたとしても、

その背後には、

テレビカメラを映す人、
テレビ番組のスポンサーを探す人、
番組の宣伝をする人、
芸能事務所の人、
マネージャーの人、
アイドルを育てたお父さんお母さん、
テレビ局まで送迎する運転手の人、

テレビ番組で輝いているアイドルを、
たくさんの数の人が「陰で」支えているわけです。


このアイドルが、

「私の美貌のおかげでこの場は成り立っているのよ!」

と言ってしまったら、


背後にいる「陰」の人たちは支えきれなくなってしまい、
体制は崩壊してしまう。

「おかげさま」の精神を日本人は受け継ぎ、大事にしてきましたが、

実はこのような考え方は世界の人々にもぜひ知ってほしい精神ではないかと思います。



売り上げが伸びてきているのは「俺の力だ!」という社長。

当選し、大きな力を持ち始めた政治家。

俺の力で優勝したんだと豪語するスポーツ選手。


それぞれ大きな力は備わっているのだと思いますが、
背後にある、

「御陰様」

に感謝するということは忘れてはいけないなと思います。



日常使う何気ない日本語に、

深い深い意味があると思うと、

まだまだ日本人なのに日本語を知らないなと思ってしまいますね。



おかげさまで今日もメルマガを発行することができました!
ありがとうございます。



仙台でいつまでもぶらぶら遊んでいるなと言われました

2013年07月28日 18:00

今週は、ひさしぶりに上京し永田町まわりをして、
私が十年間働いていた政策秘書時代にお世話になった方々や、
何人かの国会議員の事務所で雑談し、お茶を飲んできました。

[ 続きを読む ]

おさるのジョージとJack Johnson - I Got You

2013年07月27日 18:00

Jack Johnson - I Got You





ジャック・ジョンソン(Jack Johnson、1975年5月18日 - )は、
アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島出身の男性ミュージシャン・シンガーソングライター。

アコースティック・ギターの心地よいグルーヴ、オーガニックでリラックスした空気感のサウンドが特徴。

それまでハードコア・パンクが主体であったサーフ・ミュージック・シーンに新風を起こし、
今やミュージシャンやサーファー界など多方面から高い評価を受けるサーフ・シーンの第一人者として認知されている。

また、サーファー、映画監督、実業家、プロデューサーの顔を持つなど、
ミュージシャン以外にも多様な才能を発揮している。



ジャック・ジョンソンと私は何の面識もありませんが、
誕生日が八日しかちがわないということを知って、ちょっと勝手に親近感がわいていました。

ハワイ出身のアーティストで、
しかもサーファーですが、

曲のテイストがいい意味で期待を裏切る感じの曲が多いですね。


のんびり休日の午後に聞きたい曲です。


ちなみに、むかし、ジャック・ジョンソンは、
「おさるのジョージ」の映画音楽をつくっていたことがあるのだそうです。

おもしろい。





From Here to Now to [Import]
ジャック・ジョンソン | 形式: CD
発売予定日は2013年9月17日です。





【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓











fx