Archives[ 2012年12月 ] - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 保健福祉委員会委員。
 宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
 宮城県議会 決算特別委員会理事。

自由民主党・県民会議
 事務局次長。
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
 青年局 局長代理。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 常任委員長。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。41歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。



【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

平成24年年末にあたり一年を振り返る

2012年12月31日 19:00

年末になりました。

今年もメルマガ読者の皆様にはお世話になりました。

今日で365日、
今年も毎日メルマガを書き続けたことになります。

800日以上毎日書き続けております。



毎日読んでくださる方、
イイネのリンクをクリックしてくださる方、
本当にありがとうございました。


またこのメルマガ発行運営の費用のもととなる、
広告を出してくださったみなさまに
心より感謝申し上げます。

このメルマガを別のメルマガでご紹介いただく相互紹介を
していただいた方もいらっしゃいました。
ありがとうございました。


今年を振り返ると、
今年も本当に多くの皆さんに助けていただいた年だなと感じます。



林英臣政経塾
大阪維新の会維新政治塾


この二つの政治塾に通うことで、
政治家としての原点をしっかりと腹に落とし込むことができたように感じます。

そして日本の政治を何とかしなければならないという、
たくさんの同志と会うことができたのは、
かけがえのない財産となりました。


3月にはマスコミでもたくさん取り上げていただきました。
報道各社の皆さんにもお礼申し上げます。


【渡辺勝幸メディア紹介履歴】






5月には坪内氏とともに、
起業開業支援の

株式会社つくる仙台


を立ち上げました。

東北の復興にいささかなりとも貢献できたのではないかと自負しておりますが、
私たちもこのビジネスをすることで多くの出会いをいただき、
とてもありがたく思っております。

来年は更なる飛躍を目指し、
東北の発展に尽力したいと思います。



株式会社つくる仙台を起業して6か月がたちました!(12/11/8)




今年は、仙台JCでの活動も充実していました。
なかなかすべての会合に出ることはできなかったのですが、
JCの仲間と仙台を盛り上げる様々な活動をすることができました。

また、仙台東倫理法人会においては、
先輩経営者の皆さんから、人としてのありかた、
経営者として考えておくべきことなど多くを学びました。



今年を振り返ってみると、
仙台以外の街を飛び回ることが昨年よりも増えました。

維新塾や林塾、つくる仙台としての仕事でも飛び回りましたが、
外へ出れば出るほど、仙台がより見えてきたように感じます。

ちがいを知ることで仙台の魅力もたくさん見えてきました。



秋以降は衆院選対応でしたね。

自らの衆院選についての対応もメルマガに書きました。


【ご報告】今回の衆議院選挙について(12/11/24)



千葉で気合を入れて選挙をやりました。




今年も1月に目標をメルマガで公開しましたが、
いくつかは実行できたという自負がある一方で、
全くできなかったなというものもあり、
反省をしていきたいと思います。


新年の目標を実現するための三つの秘訣と私の新年の目標について(12/1/4)







今年の私は、


負けても負けても戦い続けた年だった


ように感じます。



目標をあらためて見直してみると、

11番の「日本全国各地で行われている地方の優れた政治を勉強し、たくさんの地方議員に会う。」
は実現しました。

これを機にさらに地方の勉強をしていきたいものです。



12、メルマガを毎日発行する。発行部数三万部を目標とする。
13、全国にいるメルマガ読者と会い、さまざまな話を聞く。

三万部は実現しませんでしたが、メルマガは毎日発行し、全国のメルマガ読者の方とお会いすることもできました。
これもさらに深めていきたいです。



14、千人の人と新たに出会い、百人の人に新たな出会いをつなぐ。
15、選挙で出会った多くの人たちとさらに交流を深める。

これも実現しました。
維新政治塾でたくさんの同志に出会えました。
つなぐ努力はビジネス上でもいろいろできましたが、さらにネットワークを深めたいです。


22、機会がめぐってきたときは、どのステージであれ、選挙に立候補する。

今年はこの気持ちは常に持ち続けていました。
結果として立候補できませんでしたが、
常在戦場で行きたいと思っています。





平成24年は、
私にとって、とても素晴らしい年でした。




この記事を読んでいる多くのみなさまに
心からの感謝を申し上げ、

今年は発芽しない年でしたが、
昨年来まき続けた種が、
来年以降みなさまにさまざまな形で恩返しができるよう、
さらに努力し、
そんな年にしていきたいと思っています。


今後ともなにとぞよろしくお願いします。

来年がみなさまにとって
よき年となりますよう、
心よりお祈り申し上げます。






過去の全記事表示リンクはこちらです。
お時間あるときにでも、読んでいただければうれしく思います。







平成24年の「渡辺勝幸」についてのアンケート(平成24年12月)結果

2012年12月31日 18:00

アンケートを実施しました。ご協力ありがとうございました。
回答の一部をここに公開します。








問4 今年(平成24年)の渡辺勝幸の活動のなかで印象に残っていることは何ですか?

【参考URL】
http://cuccanet.blog72.fc2.com/?mm=201212



●継続的な街頭演説


●維新の会への参加と、毎朝の街頭演説


●街頭活動。直接拝見してはないですが、継続が力になっていると思います。


●街頭演説を頑張っている事。


●維新の会への参加と、毎朝の街頭演説


●街頭演説


●維新の会の様々な行事に参加したこと。


●維新政治塾、及び日本維新の会における活動です。
昨年、市議選に落選してからも、毎日街頭演説するご様子をTwitterなどで拝見していましたが、実際どのような形でその訴えを実現させるのかということにとても興味を持っていました。民間からできることをやるという考えで「つくる仙台」を設立されたのは素晴らしいことだなと思っていました。しかし、勝手な考えで恐縮ですが、やはり勝幸さんには政治家として活躍して欲しいという願いがありました。
維新の会、及び橋下徹市長の考え方には賛同できない点が多々ありますが、勝幸さんの発信する情報を見ながら、思想や手法はさまざまでも、日本が危機的状況にあることを憂いたパトリオットが集まっていることを感じました。


●田沼の応援






問5 来年(平成25年)、渡辺勝幸に期待することは何ですか?


●情報発信


●東北を、仙台を、もっともっと元気にしてほしい


●仙台から日本・世界への情報発信。東北の魅力、仙台の魅力を世界に向けて発信してほしいと思います。


●選挙に出る出ないはわかりませんが、地道に活動をして、支援者などを一人でも増やしてほしです。


●政治の「現場」に近いところで活躍して欲しい。議員になるならないは、その時々の情勢に応じて判断すべきではあるけれども、何らかのかたちで「現場」に関わりつつ、社会を動かす人になって欲しい。


●自民党へ行って下さい。


●名前をもっと売ること。


●・日本一元気になるメールマガジンの継続発行
 ・特に、ご自身を含めた若い政治家の情報発信


●参議院選挙





問6 あなたにとって「仙台」といえばどんなイメージですか?


・東北の首都 44.4%


・生まれ育ったふるさとで、帰りたい場所 11.1%


・まだまだ発展性のある地方都市。 11.1%


・(東京からみた)東北の玄関口 11.1%


・故郷だけど中途半端な街。 11.1%


・地方中核都市 11.1%






問7 渡辺勝幸のイメージからいうと、どの政党が近いと思いますか。(複数回答可)


・自由民主党 77.8%

・日本維新の会 44.4%

・みんなの党 33.3%

・新党大地 11.1%







問8 渡辺勝幸へのご意見・応援のコメント等ありましたら、お願いいたします。


●改革というワードに踊らされないで欲しい。
時代や状況において、物事が変わって行くのは当然の事だと思うし、システムが変わるのも当然だと思う。
ところが、何でもかんでも改革だと臆面もなく声高々に叫ぶ方々に一種の気恥ずかしさを感じます。
渡辺さんには、改革と叫ぶのではなく、変えなければいけないもの、変えてはいけないものを判断して、発信していってほしい。


●いつもありがとうございます!
これからも応援させてください!


●地元にこだわり続け、復興にこだわり続ける勝幸さんだからこそ、応援しています。
世界に誇れる東北を作っていきましょう!


●今年も大変お疲れ様でした。街頭演説を始めいろいろな活動大変でしたね。体に気を付けて頑張ってください。


●「構造改革」への指向という点では、自民・民主・維新・みんななどはそれほど大きな違いはないと思います。とするならば、あとは具体的な方向性と実現性。民主党は、この三年間で方向性が定まらず、うまくいきませんでした。一方、維新は組織力という点がこれからの課題だと思います。政治家としてご活躍されるのであれば、やはり本流で歩んで欲しいというのが正直なところです。


●渡辺さんの力で日本を変えてください。


●メールマガジンでは、素晴らしい文章になんども感動しました。
政治家は国民が送り出すものなのに、政権など一方的に批判される今の世の中は狂っていると思います。本筋を貫く姿勢で今後も頑張ってください!


●参議院選挙にでて欲しい。自民がいいと思う。



平成25年(2013年)の政治経済見通し

2012年12月30日 18:00

以前からこのメルマガでも指摘していますが、


未来を予測することは一定程度可能である


と私は思っています。


たとえば平成25年5月10日に渡辺勝幸は38歳になる!

とか、

平成25年9月7日に2020年オリンピック開催地が決まる!

ということは、
もう予定として決まっているわけです。


永田町で働いていたとき教えられたことは、
政治的作業の一番要の部分が、
日程を作ることだということでした。

だれがいつどう動くか。

これを知っていると、その後の動きが解るし、
世の中の制度がどのように変わっていくかも、
未来の日程が解れば推測できるようになります。


永田町に限らずビジネスにおいてもそうですね。

したがって、
どんな種類の手帳を使うか、
アナログかデジタルかということよりも、

手帳に書いてあることをどう見ていくか、

ということのほうが重要なわけです。


もちろん人の気持ちや、
突発的災害、事故、人の死などで、
情勢が大きく変化することはありますので、
そこもシミュレーションのひとつです。



来年は経済については、
いわゆる「アベノミクス」の期待感から年前半の株価上昇はあると思われますが、
日本の実体経済がついていっていないために、後半は下落と予測。

政治については、7月の参院選でねじれが解消されるか否かが一つの分岐点となるでしょう。





【平成25年(2013年)の予定】


1月1日 東証・大証が経営統合して株式会社日本取引所グループ発足

3月 中国共産党習近平総書記が国家主席に、李克強副首相が首相に就任

3月16日 米国の特許制度が先発明主義から先願主義へ移行

春 全国の交通系ICカードの相互利用が可能に

4月1日 民間企業の障害者雇用率を2.0%に引き上げ(厚労省)

4月15日 東京ディズニーランド開園30周年

5月10日 オーストラリア北西部・ニューギニア島・ソロモン諸島等で金環日食が観測される予定

6月 F1世界選手権グランプリ大会がアメリカ合衆国ニュージャージー州で開催予定(契約期間は10年間)

7月1日 クロアチアがEUに加盟

7月15日 ファミリーコンピュータ発売30周年

7月21日? 参議院選挙

9月5日 ロシア(サンクトペテルブルク)でG20首脳会議開催

9月7日 2020年夏季オリンピックの開催地が決定(アルゼンチンで開かれる第125次IOC総会による)

10月14日 東京でITS(高度道路交通システム)世界会議開催

11月3日 北大西洋上、中部アフリカおよび東アフリカ(中心食の経路はアフリカ大陸中部を通過)で金環皆既日食(hybrid eclipse)観測。なお、陸上における中心食の観測可能域ではほぼ皆既日食となる。

11月22日 ジョン・F・ケネディ米大統領暗殺から50周年


中国最大となる広東陽江原子力発電所が完成

アメリカ同時多発テロ事件跡地に「ワンワールドトレードセンター」完成

英国でG8首脳会議開催

インドネシアのバリ島でAPEC開催

厚生年金の支給開始が65歳に引き上げ

地理空間情報サービスの市場規模が10兆円に拡大(経産省)








後で後でが命取り- Monkey Majik+小田和正 / 「A Christmas Song」

2012年12月29日 18:00

Monkey Majik+小田和正 / 「A Christmas Song」Music Video映像
http://youtu.be/x8Bs3IN-0fQ







仕事納めも終え、
今年も終わったなあと一息ついていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

年末年始、ゆっくりとお過ごしいただくと同時に、
この数日はこの一年の振り返り、反省も大事ですね。

私自身はいろいろなことがあった一年でしたが、
いろんな方からいまご意見を伺っています。


今年私の反省点はいくつかありますが、


やるべきことを先延ばしにしていたことがいくつかあった


なと反省しています。

時間は有限で、かつ私は欲が深いので、
やりたいと思うことをすべてやることができないのですが、

それでも、やるべきと思ったことを着手できず後回しにしてしまったなと思いました。



松下幸之助の言葉に、


「後で後でが命取り」


という言葉があります。




「後で後でと、面倒な仕事を先に延ばしてはいないか。
 延ばしているかぎり、いつになろうと仕事は終わらないし、
 その間にまわりの環境は刻々と変わっていく。

 延ばせば延ばすほど達成が難しくなり、
 ついにはとりかえしのつかない失敗をも招きかねない。
 今できる仕事は決して後に延ばさない、
 そんな気持ちで仕事に取り組みたい。」



まだ年内数日ありますので、
先延ばしをせず、今やれることはしっかりやろうと思います。

明日死ぬかもしれない命ですので、
悔いのないよう、残り三日間も過ごしたいと思います。







今年もあと少し 慌ただしく過ぎたね
時の流れ 忘れ去るように
暖炉の火が揺れてる

2012年メルマガ記事ランキングベスト10─最終回

2012年12月28日 18:00

このメルマガでは、
イイネと思った方にクリックをしていただき、
毎月一回ランキング集計をしています。


そして同時に、
メルマガ記事はブログにアップしています。

分析をしてみると、
ブログのアクセスが多かった記事と、
メルマガの評価ランキングはちがうようです。


そこで、2011年ブログ記事ベスト10を
みなさんにご紹介したいと思います。

2011年12月25日から2012年12月24日で
計算をしてみました。

昨日は第6位から第4位をご紹介しました。
今日はベスト3です。



第3位 「プロフィール」



第2位 「熊本の松本農園は、人参を香港へ大根をイギリスへ、農産物を輸出する」(10/12/17)



第1位 「EPOの作曲、土岐麻子「あなたって不思議だわあなたっていくつなの?」(11/2/5)






第3位は、私のプロフィールでした。
渡辺勝幸はいったいどういう人物なのか、
「渡辺勝幸」で検索してくださる方も今年は多かったようです。

第2位は、話題になっている熊本の松本農園について。
農園の徹底した情報開示の姿勢について、
NHKでも報道されたお話です。

第1位は、よく流れている資生堂のCM、

「あなたあって、不思議だわ、あなたあっていくつなの」

というフレーズで調べる方が多かったようです。

EPOの作曲ということで、
80年代っぽい懐かしい曲調ですね。



昨年は震災がらみの記事が多かったですが、
今年はまた違った雰囲気の記事が人気でしたね。

来年もどうぞよろしくお願いします。








【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓











fx