Archives[ 2012年09月 ] - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】

挑戦!クラウドファンディングにご協力をお願いします!

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 保健福祉委員会委員。
 宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
 宮城県議会 決算特別委員会理事。

自由民主党・県民会議
 事務局次長。
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
 青年局 局長代理。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 常任委員長。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。41歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。



【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

娘が9歳になりました

2012年09月30日 18:00

長女が9歳になりました。

長いようなあっという間のような。


おうちで本を読んだり、
絵をかいたりするのが好きで、

同じ娘でも元気な次女とはちがうのですが、
お友達と仲良く遊んでいるようですし、
何より健康にここまでこられたのは親として何よりうれしいものです。


たっての希望でアイスクリームケーキを買ったのですが、
そこにドライアイスがついてきました。

ドライアイスとくればということで、
バケツに入れその上から水をかけました。

むくむくむくと、白い煙のような気体がわきあがり、
娘たちは不思議そうに見ていました。


ふうっと息を吹きかけると、
消えてしまいますが、
ぐつぐつとわきあがる白い気体に興味津々でした。


そこで、


「どうしてドライアイスから煙みたいなものが出てくるの?」


と聞かれ、固体が昇華して気体になるという化学の知識を披露したのですが、
むずかしかったようですね。


子供に説明するというのは大変勉強になります。

難しい話をしてもまったくつうじないので、
出来る限り分かりやすく伝えるよう努力しなければなりません。

「固体」とか「気体」とか言ってもわかりませんし、
ましてや「昇華」と言っても通じません。
わかるようになってくれるとそれはそれでうれしいのですが。


子供に分かりやすく伝える工夫と同時に、

難しい質問をされた時には、
わからないことはわからないと言ってしまって、
一緒に調べるようにしています。


子育ては難しいものですね。



今日は最良の一日、今は無二の好機─Owl City & Carly Rae Jepsen の「Good Time」

2012年09月29日 18:00

Owl City & Carly Rae Jepsen - Good Time
http://youtu.be/H7HmzwI67ec



休日に素敵な音楽を聴いてのんびりすごせることはいいことですね。
一生懸命働き、学んだら、休むことも大事だなと思います。

私はこの週末は、幼稚園と町内の運動会が連続で、
体は休まりませんが楽しいものです。



最近はやりの、
Owl City & Carly Rae Jepsen の「Good Time」
がいい曲です。

聞いていて元気になりますが、
歌詞もいいですね。


It's gonna be alright we don't even have to try,

It's always a good time.


がんばらなくたっていいんだよ、ぜんぶうまくいくさ。
どんな時も最高の時間さ。


どんなときだって最高の時間、
いまは無二の好機だと思えば、
何かやる気もみなぎってきます。

休日にいろんなことをやってみようかとも考えたくなりますね。





Good Time - Single (Owl City & Carly Rae Jepsen Tribute)
It's Always a Good Time | 形式: MP3 ダウンロード

サムスンに見るグローバル化への軌跡─DIAMOND Harvard Business Review

2012年09月28日 18:00

ハーバード・ビジネス・スクールタルン・カナ教授、
ソウル国立大学ソン・ジェヨン教授、
ソウル国立大学イ・ギョンムク教授が、


『DIAMOND Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2012年10月号』に、


「閉じた組織を一変させたサムスンに見るグローバル化への軌跡」

という論文を書いておられますので、
これをみなさんにシェアしたいと思います。



DIAMOND Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2012年10月号






20年前のサムスンは韓国の低コストOEMメーカーであり、
グローバル企業に飛躍すると予測した人はほとんどいませんでした。



私自身も、一昔前のサムスンの家電製品のイメージを思い出しても、
ソニーやパナソニックに比べると、
安くて性能のよくない製品というイメージだったなあと記憶しています。

いまや攻守逆転されてしまい、
日本経済が不況に陥ってきた時代と軌を一にするかのように、
店頭に並ぶ製品は変わってしまいました。


[ 続きを読む ]

つくる仙台で学生インターンを受け入れました

2012年09月27日 18:00

9月、つくる仙台では学生インターンを受け入れました。

二人の学生さんでしたが、
長期にわたってかなり念入りに、
単なる雑用にとどまらず、
経営とは何か起業とは何かを真剣に学んでもらおうということで、
インターン活動をしていただきました。

インターンも大変ですが、受け入れ側もけっこう大変です。


真剣に参加してくださる方だけを受け入れようと思っていましたので、
こちらもそれにふさわしい真剣度をもって取り組みました。


結果として、
お二人にも満足していただけたようですし、
いいインターン活動になったのではないかと思っています。


つくる仙台としてもいい経験になったように思います。
こうやっていろいろな方のお力を借りながら、少しずつ会社に栄養を蓄えていきたいものです。








齋藤さん(大阪大学大学院)

昨日、つくる仙台の1週間のインターンが終了しました。
たった1週間の期間でしたが、予想外の連続で1ヶ月分くらいの経験をさせていただいた印象です。

いろいろな人と話して、自分を見つめ直すことはいつになっても何歳になっても必要なんだな、
という発見が今回のいちばんの収穫な気がします。

最後の飲みは完全につぶれて一部記憶もないのですが、
すごく楽しかった感覚があって幸せです(ご迷惑をかけていたらすいません…)。

坪内さん、勝幸さん、本当にお世話になりました。
雄太郎くん、あと2週間のインターンすごくうらやましいです。がんばってください。
(すごくおすすめのインターンなので、参加したい方はメッセージ等で交渉してみるとおもしろいと思います)





福田さん(明治学院大学)

勝幸さん
今回いきなりにも関わらず、インターンの申し入れを快く受け入れていただき本当にありがとうございました。

この3週間の間、スキルや知識の面でも成長できたと感じるのですが、
それ以上に僕自身が変化を感じたのは、気持ち・考え方の面でした。
仙台という全く知らない土地でインターンをすることができたというのも気持ちを本気にする上でとても大きかったと思います。

勝幸さんをはじめ多くの方のお話を聞き、
ときには指摘を受けながら自分の中で考えをまとめる。

そして坪内さんに付いて仕事をこなしていくことで、
頭の中だけでなく実際の部分と重ね合わせて考えられたことはとても貴重な経験でした。

そして、今日教えていただいたことでもありますが、
次は僕が他の誰かに今回学んだことをアウトプットしていくこと。

それと同時に利害に関係なく応援してくれる仲間を増やすこと。

2つ目に関しては、今回インターンをする前では絶対にできなかったことだと思います。
ですが、この3週間のおかげで少しずつではありますが可能性が見えてきた気がします。

これから、理念づくりを含め経過報告を定期的にさせていただきたいです。
そしてもし迷惑でなければその時々での勝幸さんの意見をいただきたいです。

あっという間の3週間でしたが、これからの僕の人生にとってとても大切なターニングポイントでした。
こんな自分を受けいれていただき本当にありがとうございました。
また必ず仙台に行きます!

2014年入社をめざす大学生の就活支援をしています

2012年09月26日 18:00

今年も、大学生の就活支援をする、

就活キュッカ2014

を立ち上げました。


年々この就活キュッカも卒業生が増えてきて、
全国各地に様々な業界のネットワークができてきました。


20代の意欲あるビジネスパーソンのみなさんから、
各業界のお話を聞けるのは楽しいものですし、勉強になります。

そんな卒業生のみなさんも一緒になって、
大学生の就活支援をしているわけですが、
今年も大学3年生のみなさんと、


自分のやりたい仕事は何か、
自分の人生はどうあるべきか、



みなさんと一緒になって、
学生も社会人も一緒にどうしたらよいか悩むのが
この就活キュッカのいいところです。


例年と同様に、今年も大学3年生の方とお話をしましたが、
まだこの時期は、どのように就職活動を始めたらよいかわからないという段階ですね。


しかし毎年見ていて、この早い時期から、
就職について悩み、考え抜いた人ほど、
結果として自分の満足のいく就職ができているように感じます。


最初にまずやるべきことは、


「現状把握」


です。

自分がやりたいことは何か、ということよりもまず、

自分はどういう人間なのか?

という現状を把握するところから始めます。


自分の強みは何か、
自分の弱みは何か、

自分を知ろうとすることで、
意外な自分の一面を知ることができたりしますね。


今年もいろんな学生さんと出会えることを楽しみにしています。
そして卒業生のみなさんの成長ぶりを見ることも楽しみです。








【過去の参加者の内定状況】
東京三菱銀行、ユニクロ、ワークスアプリケーションズ、シグマクシス、
プライスウォーターハウスクーパース、アクセンチュア、エン・ジャパン、ウェブクルー、
NHK、リクルート、帝人、日揮、山口県庁、山口銀行、コロワイド、日立物流、大林組、
中国新聞、サイバーエージェント、ニトリ、西日本鉄道、大和証券など



過去の就活キュッカはこちらからどうぞ



────────────────────────────────

【参考】

2014年度入社をめざす就職活動をはじめるにあたり(基本方針2014)

12/9/11

1、現在の自分を把握する【現状把握】

  自分の過去(オレ線グラフ)
  自分の過去に対する自分・他者からの評価
  就活仲間から見た自分の評価
  社会人から見た自分の評価

2、幽体離脱して自分を見つめる【客観視】

  自分から見た自分の魅力
  友人・家族から見た自分の魅力
  いまの時代はどんな時代で、自分はどんな能力があるか
  自分を全く知らない人は自分をどう見ているか

3、志望会社の社員になったつもりになる【業界研究】

  志望業界の先輩に話を聞く (OBOG訪問100件!)
  業界紙・ビジネス誌・専門誌を読んでみる
  どんな人が内定しているか考える
この会社でなければならない理由・私でなければならない理由

4、就活を就活で終わらせないために【しあわせ論】

  自分の人生のしあわせとは何か(会社との整合性)
  自分は何を人生にのぞむか(ライフスタイル)
  決断とあきらめ(一時退避)
公益経済とは何かを考えてビジネスをする


→自分の現状を把握し、情勢を客観的に分析する。
 会社の側の立場を理解した上で、自分の求める生き方とマッチングするかどうかを考える。

就活ブログの開設・Facebookの登録










【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓











fx