Archives[ 2012年03月 ] - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】

挑戦!クラウドファンディングにご協力をお願いします!

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 保健福祉委員会委員。
 宮城県議会 地域防災調査特別委員会委員。
 宮城県議会 議会改革推進会議委員。
 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。
 宮城県議会 決算特別委員会理事。

自由民主党・県民会議
 事務局次長。
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
 青年局 局長代理。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 常任委員長。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。41歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。



【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

松任谷由実、恋をリリース。ミヤコ蝶々の昭和な人生「鈴子の恋」

2012年03月31日 18:00

松任谷由実 - 恋をリリース(Short ver.)
http://youtu.be/t66RlwEwuc8



今年7月になんとデビュー40周年を迎えるという、
ユーミン。松任谷由実。

40周年とは驚きですね。

軽快なユーミンらしい曲ですが、
この曲は実は昼ドラのテーマソングです。


東海テレビと共同テレビの共同制作、
フジテレビ系列の昼の帯ドラマ「鈴子の恋」でした。

[ 続きを読む ]

値決めは経営─起業家・経営者は自社の製品・サービス価格をどのように決めればよいか

2012年03月30日 18:00

起業のご相談を様々いただいていますが、
集客のお悩みとともに、

初期の段階で難しいのが、



「価格決定」



の問題です。

自分が提供するサービス・商品が、
いくらならば買ってもらえるのか、
この値段が高いのか安いのか、

起業当初の価格決定は非常に難しいものです。


[ 続きを読む ]

私は恋愛結婚がいいのか?見合い結婚がいいのか?─名古屋市中区の結婚相談所アベックについて

2012年03月29日 18:00

名古屋市中区にアベックという結婚相談所があります。

全国型の結婚情報サービス会社とは違い、
愛知県・岐阜県・三重県在住の
20代・30代・40代の方々を中心とした、

東海地域密着型

の結婚相談所なのだそうです。

[ 続きを読む ]

伝統を守るだけでは進化も深化もしない─広島まほろばの会

2012年03月28日 18:00

以前このメルマガで、


ウォルト・ディズニー─伝統を守り、伝統を壊す─DIAMOND Harvard Business Review



という記事を書き、
ディズニー社のCEO、ロバート・アイガーが、
伝統をいかに守り、いかに壊したかをみなさんにお伝えしました。



この記事を読んでくださった方が、
ブログで紹介をしてくださいました。


[ 続きを読む ]

どんな思い?“橋下塾”に集う人々 3月27日 18時25分 (NHK NEWS WEB)

2012年03月28日 17:00

どんな思い?“橋下塾”に集う人々(NHK NEWS WEB)
3月27日 18時25分



大阪市長の橋下徹氏が率いる大阪維新の会。
24日に開いた政治塾には、全国から2000人の受講者が集まりました。
維新政治塾に集う人たちに共通するのが、強い危機感が覆うこの日本で今の政治は決断ができずにいるという不満です。

全国から集まった約2000人
北は北海道から南は沖縄まで、開講式におよそ2000人が集まった「維新政治塾」。
大阪維新の会の代表、そして維新政治塾の塾長を務める橋下氏は、受講生を前にこう呼びかけました。


受講生は年齢も職業も実にさまざま。
衆議院選挙を目指す人に加え、政治家を志望していなくても大阪維新の会の政策を学びたいと参加した人もいます。
受講料は年間12万円。
月2回のペースで講義を行い、衆議院選挙に向けた政権公約となる「維新八策」を巡って議論を交わすほか、街頭演説の実習なども織り込み、候補者の養成に取り組む方針です。
受講生の中には「今の日本の状況に危機感を持って何かできることがあればいいなと思った」という大阪の弁護士の男性や「変わる現場の当事者になりたい思い」という東京の会社員の女性、さらに「血沸き、肉躍るという感じがしたので、今一度青春を迎えたい」という神戸市の70歳代の男性もいました。



既成政党の視線さまざま
国政進出に向け、本格始動した政治塾。
「永田町や霞が関だけで日本一国を動かすのは無理」と従来の枠組みへの挑戦状を突きつけられた形の既成政党は複雑な視線を送っています。

▽民主党 前原政調会長
「考え方を同じくするものについては協力をし、違うものについてはしっかりと考え方を戦わせるということが民主党としての基本スタンスでございます」。

▽国民新党 亀井政調会長
「橋下市長、有名な人ですけれども。ちょっと騒ぎすぎじゃないかなと」。

▽自民党 谷垣総裁
「橋下さんの問題提起の中にも耳を傾けるべきものはあるんですね。なかなか、ちょっとどうかなと思うのもたくさんあります。物事が決まって進んでいくようにすれば何も恐れることは私はないんだと思います」。

▽公明党 山口代表
「こうした現象に寄せられている民意というものも、われわれは謙虚に受けとめていかなければならないと。協調すべきは協調し、そしてまた言うべきことは言うと」。

▽みんなの党 渡辺代表
「地域主権を掲げる勢力が第一極を狙う。考え方は完ぺきに一致を致しております」。

▽共産党 市田書記局長
「国民の閉塞(へいそく)状況につけこんで、新しい装いを凝らして、ファッショ的・独裁的な政治をやろうとしているのが本質」。

▽社民党 福島党首
「思想・良心の自由を踏みにじるアンケート調査をするような橋下さんのところに人々が殺到することは政治の大きな危機だと思います」。

▽たちあがれ日本 園田幹事長
「既成政党のわれわれは、大いに刺激を受けて考えなきゃいけない」。

維新政治塾に集う人たちは
東日本大震災からの復興を前に進めたいという思いで維新政治塾に参加した人がいます。
仙台市の渡辺勝幸さんです。
渡辺さんは、今の政治の在り方が復興の遅れをもたらしていると考えています。



地元で毎朝、街頭演説に立つ渡辺さん。
去年11月、宮城県議会議員選挙に無所属で立候補して落選。
復興が思うように進まない現状を政治家となって動かしたいと今も考えています。
渡辺さんの地元、仙台市若林区は津波で大きな被害を受け、300人以上が亡くなりました。
本格的な復興を目指す第3次補正予算が成立したのは震災から8か月後。
被災した支持者たちは、復興に向けた政治決定が遅いと口々に訴えます。



この日渡辺さんが訪ねたのは、地元で20年以上にわたり建設会社を営んできた女性です。
津波で自宅と社屋を流され、再建の見通しが全く立たないといいます。
政治の現状に不満を募らせる渡辺さん。
仙台から遠く離れた大阪維新の会に注目しました。
渡辺さんは橋下氏が既成政党にはできない変化をもたらすのではないかと期待しています。



渡辺勝幸さん:「橋下さんの危うさとかそういったご批判はあるかもしれませんが、決断することが政治に今いちばん求められているのではないかというように感じています。復興の面に関して言えば、被災地の視点で復興を作り上げていかなくてはいけない。その点に関して非常に共感を持ちました」。


みずからの経験や専門知識を政治に生かしたいと維新政治塾に参加した人もいます。
大学講師として国際政治を教える恵木徹待さんです。
国連機関や海外にある日本大使館で働いた経験がある恵木さんは、交渉の現場で日本の外交が強い姿勢を取らないことに危機感を抱いたこともありました。
恵木さんが注目するのは橋下氏が「国がもっと外交に力を注ぐべき」だと主張している点です。



恵木徹待さん:「橋下さんが、首相は年の半分以上は海外に行けという提案がありました。180日分は外交防衛のことをちゃんと考えて、首相が海外に目を向けなさいと言う維新の考えはそのとおりだと思っています」。
恵木さんは、橋下氏を見て、政治家に興味を持つようになりました。
この国をどう変えていくべきか、友人たちと語るようになっています。



これまで政治に足がかりはなかった恵木さん。
政治塾での選抜に残っていけば、将来的に政治家として活躍したいと考えています。
恵木徹待さん:「選んでいただいたり評価していただくのは自分以外の人間ですから、まずは真剣に真面目にやるということしかないと思っています。万が一、チャンスを与えていただけるのであれば外務大臣になりたいです」。

6月めどに1000人程度選抜へ
もたれ合いではない、自立した個人、地域、そして国家であることを理念とし一糸乱れぬ政治集団を作りあげたいと橋下氏は強調しています。



「維新政治塾」に集まった2000人余りのうち、正式な塾生として選ばれるのは半数の1000人程度。
受講生たちは6月をめどに行われる選抜に向けて論文やディベートなどに取り組みます。




【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓











fx