Category[ 起業集団つくる仙台 ] - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

つくる仙台オンライン創業スクール、第1期第1講オンラインセミナーを開催しました!

2021年05月06日 23:28

183563611_150941180370952_5302064382124237462_n.jpg


4月25日、Zoomウェビナー方式で、
つくる仙台オンライン創業スクール第1期第1講オンラインセミナーを開催しました。

第1回目のオンラインセミナーは、

「起業に必要なものは何か?起業家体験談を聞こう」

ということで、私渡辺のお話と、
株式会社IDENTITY代表取締役の野地数正さんに講演をいただきました。

オンラインで起業家・起業志望者に積極的にご参加いただき、
ありがとうございました。

終了後は、Zoomミーティング方式で、
野地さんを交えて積極的な質疑応答もあり、
起業に向けた具体的な意見交換をしたところです。

野地さんの起業以前のお話から、家事代行事業立ち上げの過程、
そして最近新たに、
施設ではなく「生涯在宅」で人生を楽しむ方のための
新たな事業を立ち上げているというお話もいただきました。

訪問介護の在り方、そして社会や公益について考えたビジネスモデルを実践し、
起業家として常に挑戦し続けている姿を感じたところです。


生涯在宅コンシェルジュ「フリケア」
⇒ https://free-care.jp/



以下、参加者の感想を取り上げます。
─────────────────────────
【Aさんの感想】

実際に起業されている方(IDENTITY:野地さん)のお話を聞くことで
起業する背景などをリアルにうかがうことや、
当時のお気持ちなどを伺うことができ、
タイミングと志が重なったときの「決断」が重要であることを感じました。
我々も一定程度の決断は日々行っているのでしょうが、
組織にいると他責になりがちな部分や、全体での意思決定の機会も多く、
今後は改めて個人での身近な決断を意識して考えてみるようにます

【Bさんの感想】

お2人の起業家の方の、講義を続けて拝聴出来る企画は、
共通点に加え、違う視点が学べるのはとても良かったです。
また講義終了後に、ZOOMミーティングで直接質問出来る点も、理解が深まりました。
ありがとうございます。次回以降も、宜しくお願い致します。

【Cさんの感想】

野地さんが丁寧に質疑応答に応えていただき、
本気で10年向き合ってきた起業家だからこそ言える回答をいただき、非常にクリアになりました。
こんな素晴らしいアドバイスをほとんど無料でいただけたのはお得というどころではありません。

【Dさんの感想】

野地先生が一見ニッチな分野で事業を拡大させているお話を聞いて
お客さまや社会のニーズをきちんと把握していることが分かりました。
野地先生がお客さまに対して誠実であるからこそ、
こうしたニーズに応えていけることも分かりました。
大変勉強になるお話を聞かせていただき、有難うございました。

【Eさんの感想】

起業家の考え方と、起業家ではない人の考え方の違いを意識して聞いていました。
最初の印象としては、「何のために事業をやるのか」という志は大切だと感じて聞いていたのですが、
実は、それは最初から論理的に出来上がっているのではなく、
「まず動き出してしまった」というところに起業家の特徴があるのではないかと思いました。
特に野地先生の講義からは、その行動力を社会的な使命と結び付け
バージョンアップしていく姿を感じました。

【Fさんの感想】

やりたいことの社会的意義を問い直したいと思いました。
「利」と「理」だけではない企業の根源を持ちたいと思います。



─────────────────────────
【ご案内】令和3年4月より
「起業集団つくる仙台オンライン創業スクール」を本格開講します

株式会社つくる仙台は、令和3年4月より

「起業集団つくる仙台オンライン創業スクール」

を本格開講します。

会社設立、
お店の開業、
副業、
地域団体の立ち上げ、
NPO等社会活動の起業など、
近い将来事業を立ち上げたいという方のための学びの場、交流の場
オンライン上で構築していきます。

過去に中小企業庁からの委託を受け創業スクールを実施していた
ノウハウ、そこから巣立ち活躍している起業家の先輩の力もいただきながら、
起業のコミュニティを活性化させていきたいと考えています。

未来の起業家のみなさんとの出会いを楽しみにしています。


【こんな人は、ぜひつくる仙台のオンライン創業スクールにご参加ください】

●一年後に起業することを決めている
●いずれ起業したいと考えているので、経営の基礎を学びたい
●起業直後だけれどもう一度基礎を学びたい(創業後3期目まで)
●起業に関心があるが、何から始めればよいかわからない
●会社設立を考えている
●お店の開業を考えている
●副業としてネットでちいさな事業を立ち上げたい
●地域団体やイベントを立ち上げたい
●NPO等社会活動の起業を考えている

──────────────────────

【第1期第2講以降のカリキュラム予定】

第2講     5月23日(日)        経営理念と事業計画をつくる(会社設立・開業までの流れ、法務、届出等)
第3講     6月      売上をどのようにつくるか(マーケティング・集客の基礎知識)
第4講     7月      会計の基礎を身につける。営業・販売戦略をつくる。
第5講     8月      会社のファイナンス(財務計画)をつくる(融資計画・資金繰りなど金融機関との付き合い方)
第6講     9月      ビジネスは問題から生まれるー問題把握、現状分析と客観視
第7講     10月     受講生がつくる事業計画の個別相談【グループコンサル形式】
第8講     11月     どの会社にも必ず起業家がいるー起業家の歴史
第9講     12月     値決めは経営・ビジネスの基礎、人事管理ー起業がうまくいくチームは『桃太郎』
第10講    令和4年1月  公益経済と共通価値の実現(ポーターの経営論)
第11講    令和4年2月  プレゼンを学ぶ
第12講    令和4年3月  ビジネスプランプレゼンテーションー受講生がつくる事業計画の発表会【グループコンサル形式】

──────────────────────

●講義はすべてオンライン、Zoomウェビナー方式で行われます
終了後の質疑応答・グループコンサルはZoomミーティング方式です。

●講義に参加することができない場合には、期間限定で動画で視聴することが可能です。

●スクール受講生は、メンバー限定のFacebookグループに入っていただき、
連絡・告知・情報交換等をしていただきます。

●このほか不定期に、つくる仙台創業スクール卒業生を中心とする
起業家のセミナーや懇親の場をオンラインでお届けしますのでぜひご参加ください。

●一年を通して、ご自身の事業計画を磨き上げ、
実際に起業することが第一の目標です。

●このオンライン創業スクールでは、会社設立、お店の開業、副業
地域団体の立ち上げ、NPO等社会活動の起業など様々なニーズにお応えすることが可能です。



【祝9周年!】「株式会社つくる仙台」起業から9年がたちました!

2021年05月01日 22:28

160917419_123569073108163_2152878088971385205_n.jpg


本日は令和3年5月1日、
令和2周年というおめでたい日です。

そして本日5月1日をもって、
私渡辺勝幸が代表取締役を務める、
「株式会社つくる仙台」が創立9周年を迎えました。


平成24年5月1日に会社設立したつくる仙台ですが、
多くの起業家、起業家予備軍を生み出し、

現在も大活躍されている起業家の方がたくさんいらっしゃることは
本当にうれしいことです。


平成26年、27年には、

「起業集団つくる仙台創業スクール」

を中小企業庁から委託を受け開催しました。


また平成27年から29年にかけては、

「つくる起業倶楽部」

を開催、毎月起業志望者向けに勉強会を開催しました。


その他、30社を超える法人設立の支援をし、
相談件数は数百件に上っています。



最近は私の議員活動が忙しくなってきたこともあり、
つくる仙台のビジネスは一時期に比べるとペースダウンしていますが、

それでも起業支援や経営支援の依頼がたまにあり、
スポット的にコンサルティングをしているところです。


こうした活動も様々なところで評価をいただき、
平成26年から、

東北大学大学院情報科学研究科で「起業とIT」についての講義、
情報技術経営論の講義をしているところで、
この講義を担当して8年目となりました。

これはこれで起業家を直接生み出すわけではありませんが、
起業家学、起業教育の活動として継続しています。

しかし最近では東北大学のこの講義を受講した学生さんも、
在学中に研究内容を実用化して起業するケースが増えてきており、
これも注目をされているところで、
大変すばらしいことであると思っています。



株式会社つくる仙台としては、
この4月1日より第10期を迎えることになりました。

なんとか第10期まで来たことはうれしくもあり、
不思議な気持ちでもあります。


中小企業経営の課題は種々ありますが、
起業支援、後継者対策など国家的課題を
解決しなければならない時代に入っているように感じます。

政府としてするべき政策は政治家として取り組みながら、
民間で担うべき課題については、
つくる仙台で取り組めないかと様々考えています。


つくる仙台で今後さらに様々な経営課題の解決に
取り組んでまいりたいと思いますので、

何か事業アイデアや支援課題の解決について
ご相談されたいという方がいましたら、
遠慮なくご連絡をいただければと思います。


そして、今年1月から、

「つくる仙台オンライン創業スクール」

というオンラインの新規事業をスタートさせており、
起業をめざす方々に対して、多くの皆様のお力をお借りしながら、
オンラインで起業を進めるための知識や経験の共有などを提供しています。

さっそく本格的に起業をしようという方が数名いらっしゃいますので、
これもまた今後の展開が楽しみです。



起業して会社が存続する確率は、


1年後:73%
5年後:42%
10年後:26%


と言われています。


そう考えてみると、
つくる仙台を9年間継続できたというだけで
本当にありがたいことだと思いますし、
よく継続できたなあと思います。

9年前に比べて格段に、
「起業で失敗するリスクを減らす方法」を、
たくさん獲得してきたように思います。

本当にいろんな人に支えていただいたおかげです。


いろいろなことがありましたが、
危機のときもありました。

資金繰りの危機もありましたし、
創業スクールと選挙戦が重なった平成27年は体力と時間の戦いでもありました。

しかし厳しく、もうだめだと思ったときでも、
必ず誰かがあたたかい手を差し伸べてくださいましたし、

自社だけではなくクライアントの様々な危機に
お手伝いをすることもできました。

助け助けられる9年でした。



何かを始めようとすることは、
大変なエネルギーがいります。

何かを始めることはただでさえ大変なことなのに、

起業をしようとか、
選挙に出ようとか、

わざわざ困難に立ち向かおうとする人が、
不思議なことに私のまわりにはたくさんいます。


覚悟を決め、決意し、
退路を断った人たちと、
この9年たくさん出会うことができ、
助けたり、助けられたりしながら、
過ごすことができました。


いまでも起業しようと決意した方が、
時折私にコンタクトをとって会いたいと言ってくださいます。

様々な経験や、
起業家仲間の方々の経験をお伝えすることで、
仙台の経済界を盛り上げていただきたいなと思うところです。


私自身も安住することなく、
次のステージをめざして、
つくる仙台もさらに頑張っていきたいと思います。


過去の「つくる仙台」の活動は、
こちらのブログ記事をご覧ください。

⇒ http://cuccanet.blog72.fc2.com/blog-category-38.html


東北大学大学院情報科学研究科における「情報技術経営論」の講義については、
こちらのブログ記事をご覧ください。

⇒ http://cuccanet.blog72.fc2.com/blog-category-45.html



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【つくる仙台設立の目的】(平成24年5月1日)


1、東北に新しいビジネスをつくり、真の復興をめざす

東日本大震災から時がたち、東北では復興のために様々な活動が行われています。
震災以後東北では、世界各地、日本各地の多くのみなさんのお力により、
おかげさまでそれぞれの分野で少しずつ復興の兆しが見えてまいりました。

一方で、被災地東北が、依存傾向にあることもまた事実であります
大きな被害を被った被災地から、新しいビジネスをつくり、地域に貢献する、
そして将来は東北発のビジネスが、日本経済を、世界経済をけん引できることをめざし、
仙台を拠点に、多くの専門家のネットワークを構築しながら、起業支援に取り組んでまいります。



2、起業チャレンジ精神を応援し、地域の自立をめざす

起業により、雇用の増加、地域経済の活性化が見込まれると言われております。
しかし残念ながら、現在の日本においては起業に対する政策的・文化的支援が少ないために、
新しいビジネスをつくることに積極的になれない傾向があります。

そんななかでも、起業にチャレンジしたいという方々を、
専門家集団が積極的に、テクニカルな支援のみならず、精神的支援もしていける仕組みを構築してまいります。
それが結果として、この不透明な地方の時代に光を射す企業体となり、
地域の自立に貢献し、経済発展に資するものと考えます。



3、プロフェッショナル集団の活性化をめざす

起業を支援する、あるいは中小企業経営にアドバイスをする専門家が果たす役割は
今後ますます高まるものと思われます。

ビジネスが多様化し、細分化していくなかで、それを支える専門家の業務内容も深化しており、
今後ますます専門家同士のコラボレーションがビジネスの世界においては、求められていくことでしょう。

プロ集団がその知識を生かしさらなる活性化を図ることで、
日本経済の活性化を支えることにつながるものと確信をしております。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



つくる仙台オンライン創業スクールの、第1講オンラインセミナーを開催しました!

2021年01月28日 23:59


1月24日、Zoomウェビナー方式で、
つくる仙台オンライン創業スクールの、
第1講オンラインセミナーを開催しました。



起業集団つくる仙台
⇒ https://www.facebook.com/tsukurusendai




第1回目として最初にまず、

「オンライン創業スクール説明会・起業に必要なものは何か」

についての内容で、全国から様々なバックグラウンドを持つ、
15名の起業家・起業志望者にご参加いただきました。
ありがとうございました。

終了後は、Zoomミーティング方式で、
自己紹介と意見交換をして、皆さんの交流も図りました。

4月から本格的にカリキュラムを組んで、
新規事業立ち上げについて一年間オンラインで取り組んでいきたいと思います。

4月からの第1期生は3月以降に募集しますので、
ぜひご参加ください。


以下、参加者の感想を取り上げます。


―――――――――――――――――――――――――
【Aさんの感想】

まずは、現状のコロナ渦で「働くこと」や「生きること」に
改めて向き合う時間が多くなった時代に、
「オンライン」という形でこのような場所を設けてくださったことに感謝いたします。

また、渡辺先生のおっしゃった「人間関係=互いに応援しあえる関係」を、
対面での接触が少なくなったこの世の中で、
いかに以前と変わりなく仲間やコミュニティを
大切に維持していくことの重要性を気づかせていただきました。

今後も自身と起業マインド成長のためにこの場をお借りして学ばせていただきます。



【Bさんの感想】

この機会を、ご紹介いただきました、Iさんに感謝致します。
引き続き参加させて頂きます。
さらに、世界に貢献する宮城県になるよう歩みたいです。



【Cさんの感想】

事業者としては普通のことではありますが、
仕事に追われていると、つい忘れてしまいます。

基本の基本を忘れないようにすること、それが重要だと改めて感じました。

オンラインはオンラインでほどよい距離感があり、いいものだと思いました。



【Dさんの感想】

貴重なお時間をありがとうございました。
何をするにも、まずは自分の志だなと感じました。
なぜこの分野を、どういう価値を提供したいのかなど、
改めて自分の志をはっきりさせなければと痛感しております。
やはり仲間がいることは心強いので、このスクールで切磋琢磨できれば幸いです。
引き続きよろしくお願いいたします。



【Eさんの感想】

コトの本質を突かれていて勉強になります。
また国の施策から今後の成長事業を紐解いていく点と
それに伴う補助金についての詳細な解説は、
日頃県政に取り組まれている渡辺勝幸さんならではの非常に貴重な視点と感じております。
今後とも、宜しくお願い致します。


―――――――――――――――――――――――――
【ご案内】令和3年4月より
「起業集団つくる仙台オンライン創業スクール」を本格開講します!


株式会社つくる仙台は、令和3年4月より

「起業集団つくる仙台オンライン創業スクール」

を本格開講します。

会社設立、
お店の開業、
副業、
地域団体の立ち上げ、
NPO等社会活動の起業など、

近い将来事業を立ち上げたいという方のための学びの場、交流の場を
オンライン上で構築していきます。

過去に中小企業庁からの委託を受け創業スクールを実施していた
ノウハウ、そこから巣立ち活躍している起業家の先輩の力もいただきながら、
起業のコミュニティを活性化させていきたいと考えています。

未来の起業家のみなさんとの出会いを楽しみにしています。



【こんな人は、ぜひつくる仙台のオンライン創業スクールにご参加ください】

●一年後に起業することを決めている

●いずれ起業したいと考えているので、経営の基礎を学びたい

●起業直後だけれどもう一度基礎を学びたい(創業後3期目まで)

●起業に関心があるが、何から始めればよいかわからない

●会社設立を考えている

●お店の開業を考えている

●副業としてネットでちいさな事業を立ち上げたい

●地域団体やイベントを立ち上げたい

●NPO等社会活動の起業を考えている



──────────────────────
【第1期】
●第1講 4月「起業に必要なものは何か?起業家体験談を聞こう」
●第2講 5月「経営理念と事業計画をつくる(会社設立・開業までの流れ、法務、届出等)」
●第3講 6月「売上をどのようにつくるか(マーケティング・集客の基礎知識)」
●第4講 7月「会計の基礎を身につける。営業・販売戦略をつくる。」
●第5講 8月「会社のファイナンス(財務計画)をつくる(融資計画・資金繰りなど金融機関との付き合い方)」
●第6講 9月「ビジネスは問題から生まれるー問題把握、現状分析と客観視」
●第7講 10月「受講生がつくる事業計画の個別相談【グループコンサル形式】」
●第8講 11月「どの会社にも必ず起業家がいるー起業家の歴史」
●第9講 12月「値決めは経営・ビジネスの基礎、人事管理ー起業がうまくいくチームは『桃太郎』」
●第10講 令和4年1月「公益経済と共通価値の実現(ポーターの経営論)」
●第11講 令和4年2月「プレゼンを学ぶ」
●第12講 令和4年3月「ビジネスプランプレゼンテーションー受講生がつくる事業計画の発表会【グループコンサル形式】」
──────────────────────


●講義はすべてオンライン、Zoomウェビナー方式で行われます。
終了後の質疑応答・グループコンサルはZoomミーティング方式です。

●講義に参加することができない場合には、期間限定で動画で視聴することが可能です。

●スクール受講生は、メンバー限定のFacebookグループに入っていただき、連絡・告知・情報交換等をしていただきます。

●このほか不定期に、つくる仙台創業スクール卒業生を中心とする、起業家のセミナーや懇親の場をオンラインでお届けしますのでぜひご参加ください。

●一年を通して、ご自身の事業計画を磨き上げ、実際に起業することが第一の目標です。

●このオンライン創業スクールでは、会社設立、お店の開業、副業、地域団体の立ち上げ、NPO等社会活動の起業など様々なニーズにお応えすることが可能です。

【補助金最新情報】令和2年度3次補正中小企業庁「事業再構築補助金」

2021年01月07日 22:45

2cb71083132becd01222d34416a49770_s.jpg


現在、つくる仙台の「オンライン創業スクール」第0期生を募集しています。
さっそく現在9名の意欲的な方々に参加していただき、
コミュニティをつくり始めているところです。

オンラインですので全国にお住まいの方にも提供できる内容ですし
世界のどこに住んでいても受講可能ですので、
ぜひご検討いただければと思います。

────────────────────────────
【受講希望の方は以下のフォームよりお申し込みください】

第0期の参加者は、参加費用無料となっております。
多くの皆様のご参加をお待ちしております!

⇒ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd89g2J4SbFhQEJGkdMtWgTOqau26H5vBVSUE_wAAfhiZ7TXA/viewform
────────────────────────────



ゼロから始めて起業にチャレンジしたいという方は、
このコロナ禍でもたくさんいらっしゃることと思います。

数年後に起業したいという方もいらっしゃいますし、
起業し始めたばかりという方もいらっしゃると思います。

どのステージであれ、
このコロナ禍においては、
経営を「再構築」する必要があります。

いままでの価値観でうまくいく事業もありますが、
全く価値観を転換しないとコロナ禍においては事業が行き詰まる、
そう考えると、どう再構築をしていくか、その具体論が必要です。


政府の令和2年度3次補正予算において、
中小企業庁が新たに「事業再構築補助金」という制度をスタートします。

国会は1月18日に召集されると報道されていますので、
今月中には成立、この補助金の詳細も見えてくるものと思われます

現時点で分かっているこの補助金の対象は以下の通りです。


──────────────────
【引用ここから】

【対象】
新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編
又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す、
以下の要件をすべて満たす企業・団体等の新たな挑戦を支援します

1.申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、
コロナ以前の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している中小企業等。

2.事業計画を認定支援機関や金融機関と策定し、
一体となって事業再構築に取り組む中小企業等。

3.補助事業終了後3~5年で付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加、
又は従業員一人当たり付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加の達成。

【引用ここまで】
──────────────────


イメージとして、どういう事業に使えるか、
ぜひ経営者のみなさんには注目していただきたいと思います。



【中小企業等事業再構築促進事業の活用イメージ】

【小売業】
衣服販売業を営んでいたところ、コロナの影響で客足が減り、売上が減少
⇒店舗での営業規模を縮小し、ネット販売事業やサブスクサービス事業に業態を転換。

補助経費の例:店舗縮小にかかる店舗改修の費用、
新規オンラインサービス導入にかかるシステム構築の費用など

【製造業】
航空機部品を製造していたところ、コロナの影響で需要が減少
⇒当該事業の圧縮・関連設備の廃棄等を行い、
ロボット関連部品・医療機器部品製造の事業を新規に立上げ。

補助経費の例:事業圧縮にかかる設備撤去の費用、
新規事業に従事する従業員への教育のための研修費用など

【飲食業】
レストラン経営をしていたところ、コロナの影響で客足が減り、売上が減少
⇒店舗での営業を廃止。
オンライン専用の注文サービスを新たに開始し、宅配や持ち帰りの需要に対応。

補助経費の例:店舗縮小にかかる建物改修の費用、
新規サービスにかかる機器導入費や広告宣伝のための費用など



などなど。

この「事業再構築補助金」は、
現在の事業展開をアフターコロナの時代に転換させるための補助制度であり、
補助金額も思い切った金額になっています。

ゼロから起業したいと考えている方には残念ながら使えない制度ですが、
この補助金をこれから使う企業の事例や経営手法を見ていくと、
おそらくこのコロナ禍における数年の成功事例を見ることができるだろうと思います。

事例集が出たときには起業の大きなヒントになることでしょう。


いずれにしても、
批判をしたり愚痴を言っているだけでは、
事業が上向くことはありませんので、
とにかく事例を研究し、手をいくつも、いくつでも打っていく。

この繰り返しですね。




中企庁 事業再構築補助金【随時更新】最終更新日:2021年01月06
⇒ https://mirasapo-plus.go.jp/infomation/11458/




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【ご案内】令和3年より
「起業集団つくる仙台オンライン創業スクール」を開講します!


株式会社つくる仙台は、令和3年より

「起業集団つくる仙台オンライン創業スクール」

を開講します。

会社設立、
お店の開業、
副業、
地域団体の立ち上げ、
NPO等社会活動の起業など、

近い将来事業を立ち上げたいという方のための学びの場、交流の場
オンライン上で構築していきます。

過去に中小企業庁からの委託を受け創業スクールを実施していた
ノウハウ、そこから巣立ち活躍している起業家の先輩の力もいただきながら、
起業のコミュニティを活性化させていきたいと考えています。

未来の起業家のみなさんとの出会いを楽しみにしています。

令和2年12月 株式会社つくる仙台




【第0期オンライン創業スクール日程】

●プレ1講 令和3年1月24日(日) 15:00-16:00(終了後質疑応答)
「オンライン創業スクール説明会・起業に必要なものは何か」

●プレ2講 2月14日(日) 15:00-16:00(終了後質疑応答)
「事業計画をどうつくるか(6W2Hと新規事業立案戦略)」

●プレ3講 3月7日(日) 15:00-16:00(終了後質疑応答)
「令和3年度の政府予算補助金最新情報について」



【こんな人は、ぜひつくる仙台のオンライン創業スクールにご参加ください】

●一年後に起業することを決めている

●いずれ起業したいと考えているので、経営の基礎を学びたい

●起業直後だけれどもう一度基礎を学びたい(創業後3期目まで)

●起業に関心があるが、何から始めればよいかわからない

●会社設立を考えている

●お店の開業を考えている

●副業としてネットでちいさな事業を立ち上げたい

●地域団体やイベントを立ち上げたい

●NPO等社会活動の起業を考えている



【受講希望の方は以下のフォームよりお申し込みください】

第0期の参加者は、参加費用無料となっております。
多くの皆様のご参加をお待ちしております!

⇒ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd89g2J4SbFhQEJGkdMtWgTOqau26H5vBVSUE_wAAfhiZ7TXA/viewform


──────────────────────
【第0期】

●プレ1講 令和3年1月24日(日)15:00-16:00(終了後質疑応答)
「オンライン創業スクール説明会・起業に必要なものは何か」

●プレ2講 2月14日(日)15:00-16:00(終了後質疑応答)
「事業計画をどうつくるか(6W2Hと新規事業立案戦略)」

●プレ3講 3月7日(日)15:00-16:00(終了後質疑応答)
「令和3年度の政府予算補助金最新情報について」

【第1期】
●第1講 4月「起業に必要なものは何か?起業家体験談を聞こう」
●第2講 5月「経営理念と事業計画をつくる(会社設立・開業までの流れ、法務、届出等)」
●第3講 6月「売上をどのようにつくるか(マーケティング・集客の基礎知識)」
●第4講 7月「会計の基礎を身につける。営業・販売戦略をつくる。」
●第5講 8月「会社のファイナンス(財務計画)をつくる(融資計画・資金繰りなど金融機関との付き合い方)」
●第6講 9月「ビジネスは問題から生まれるー問題把握、現状分析と客観視
●第7講 10月「受講生がつくる事業計画の個別相談【グループコンサル形式】」
●第8講 11月「どの会社にも必ず起業家がいるー起業家の歴史」
●第9講 12月「値決めは経営・ビジネスの基礎、人事管理ー起業がうまくいくチームは『桃太郎』」
●第10講 令和4年1月「公益経済と共通価値の実現(ポーターの経営論)」
●第11講 令和4年2月「プレゼンを学ぶ」
●第12講 令和4年3月「ビジネスプランプレゼンテーションー受講生がつくる事業計画の発表会【グループコンサル形式】」
──────────────────────


●講義はすべてオンライン、Zoomウェビナー方式で行われます
終了後の質疑応答・グループコンサルはZoomミーティング方式です。

●講義に参加することができない場合には、期間限定で動画で視聴することが可能です。

●スクール受講生は、メンバー限定のFacebookグループに入っていただき、連絡・告知・情報交換等をしていただきます。

●第0期受講生(1月から3月)は会費無料とします。

●このほか不定期に、つくる仙台創業スクール卒業生を中心とする、起業家のセミナーや懇親の場をオンラインでお届けしますのでぜひご参加ください。

●一年を通して、ご自身の事業計画を磨き上げ、実際に起業することが第一の目標です。

●このオンライン創業スクールでは、会社設立、お店の開業、副業、地域団体の立ち上げ、NPO等社会活動の起業など様々なニーズにお応えすることが可能です。



【受講希望の方は以下のフォームよりお申し込みください】

第0期の参加者は、参加費用無料となっております。
多くの皆様のご参加をお待ちしております!

⇒ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd89g2J4SbFhQEJGkdMtWgTOqau26H5vBVSUE_wAAfhiZ7TXA/viewform


副業的起業は人生を変える

2020年12月24日 22:59

1888619_s.jpg


つくる仙台の「オンライン創業スクール」第0期生を募集しています。
さっそく現在3名の方が手をあげていただきましたので、
コミュニティをつくり始めているところです。

いまのところ宮城県関係の方ばかりですが、
オンラインですので全国にお住まいの方にも提供できる内容ですし
世界のどこに住んでいても受講可能ですので、
ぜひご検討いただければと思います。




さて、昔は、
「起業をする」といえば、
一大決心をして、
勤め先を辞めて退職金を元手にスタート、
というのが当たり前でしたが、

近年は「新しい働き方」として、
兼業・副業からスタートする小規模事業の起業も、
選択肢の一つとして注目されています。


●小さく生んで大きく育てる

副業は、現在の勤め先があって生計もある程度めどが立っており、
副業の事業が安定化し顧客がつくられたという段階になったところで、
いわゆる「独立」をする、という手法が見られます。

その場合、やはり小さくスタートするものの、
時間をかけて大きくしていくという意味では、
リスクが最小限になるといえます。

しかし、投資額や事業にかける時間やリソースが限定的になることから、
拡大の回転率はどうしても緩やかになってしまいがちですし、
中途半端に終わってしまうということもあります。


●現在の会社の就業規則は守りつつ、柔軟に取り組む

副業とはいえ、現在の勤務があるわけですので、
会社の就業規則は守らなければなりません。

副業といっても、勤め先の起業のリソースや情報、顧客を使って、
事業展開をするというのは法律に抵触することもありますので、
その内容を確認するなど十分な注意が必要です。

サラリーマンとなるとどうしても「会社と私」という、
単線的な思考になってしまいがちですが、
事業を複数化する、もう一つの顔・名刺を持つという
柔軟な発想ができるようになると、
うまくいく可能性が出てきますね。


●「収支均衡」を図る

副業的起業のときに気をつけなければいけないのは、
趣味やボランティアとどうちがうのか、
という一線をしっかりと引くことです。

その際に一つの基準となるのは、
「収支均衡」を図ることができるようになっているか、
ということです。

当初はどうしてもそうなりますが、
会社員としての給与から事業へ持ち出しを続けることは、
事業のゴーイングコンサーン(継続性)が困難となります。


趣味やボランティアの場合であっても、
負担が大きくなりすぎると、続くものも続かないように、
「収支均衡」の概念をどう図るか、
数字とどう向き合うか、ということは
副業であっても起業家にとっては重要なことになります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

副業的起業も、新しい働き方の
一つの選択肢であることは間違いありませんが、
あくまで「事業」である以上、
一定のルールがあり、チャンスもあればリスクもあります。


起業には一定のルールがあり、
専門家から見れば当たり前のことでも、
初めて事業をスタートする人にとってはわからないことだらけです

事前に知っていればあんなに損をすることはなかったのに、
ということは思いかえすと私にもたくさんあります。

「試行錯誤」は起業家にとって当たり前のように毎日あるわけですが、
少しでもリスクを減らしていくためには、
「起業のルール」や「起業家や専門家が持っている情報」を、
学び知っておくことです。


コロナ禍でステイホームがしばらく続きますが、
世界が再び回転し始めたときにチャレンジをしたいという方は、
ぜひこうしたルールや情報を手に入れ、
「走りながら考える」、起業家らしい発想で、
成功をつかんでほしいと思うところです。


副業的起業から人生を変える、
そんな意気込みで頑張る方々を応援していきたいと思います。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【ご案内】令和3年より
「起業集団つくる仙台オンライン創業スクール」を開講します!


株式会社つくる仙台は、令和3年より

「起業集団つくる仙台オンライン創業スクール」

を開講します。

会社設立、
お店の開業、
副業、
地域団体の立ち上げ、
NPO等社会活動の起業など、

近い将来事業を立ち上げたいという方のための学びの場、交流の場
オンライン上で構築していきます。

過去に中小企業庁からの委託を受け創業スクールを実施していた
ノウハウ、そこから巣立ち活躍している起業家の先輩の力もいただきながら、
起業のコミュニティを活性化させていきたいと考えています。

未来の起業家のみなさんとの出会いを楽しみにしています。

令和2年12月 株式会社つくる仙台




【第0期オンライン創業スクール日程】

●プレ1講 令和3年1月24日(日) 15:00-16:00(終了後質疑応答)
「オンライン創業スクール説明会・起業に必要なものは何か」

●プレ2講 2月14日(日) 15:00-16:00(終了後質疑応答)
「事業計画をどうつくるか(6W2Hと新規事業立案戦略)」

●プレ3講 3月7日(日) 15:00-16:00(終了後質疑応答)
「令和3年度の政府予算補助金最新情報について」



【こんな人は、ぜひつくる仙台のオンライン創業スクールにご参加ください】

●一年後に起業することを決めている

●いずれ起業したいと考えているので、経営の基礎を学びたい

●起業直後だけれどもう一度基礎を学びたい(創業後3期目まで)

●起業に関心があるが、何から始めればよいかわからない

●会社設立を考えている

●お店の開業を考えている

●副業としてネットでちいさな事業を立ち上げたい

●地域団体やイベントを立ち上げたい

●NPO等社会活動の起業を考えている



【受講希望の方は以下のフォームよりお申し込みください】

第0期の参加者は、参加費用無料となっております。
多くの皆様のご参加をお待ちしております!

⇒ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd89g2J4SbFhQEJGkdMtWgTOqau26H5vBVSUE_wAAfhiZ7TXA/viewform


──────────────────────
【第0期】

●プレ1講 令和3年1月24日(日)15:00-16:00(終了後質疑応答)
「オンライン創業スクール説明会・起業に必要なものは何か」

●プレ2講 2月14日(日)15:00-16:00(終了後質疑応答)
「事業計画をどうつくるか(6W2Hと新規事業立案戦略)」

●プレ3講 3月7日(日)15:00-16:00(終了後質疑応答)
「令和3年度の政府予算補助金最新情報について」

【第1期】
●第1講 4月「起業に必要なものは何か?起業家体験談を聞こう」
●第2講 5月「経営理念と事業計画をつくる(会社設立・開業までの流れ、法務、届出等)」
●第3講 6月「売上をどのようにつくるか(マーケティング・集客の基礎知識)」
●第4講 7月「会計の基礎を身につける。営業・販売戦略をつくる。」
●第5講 8月「会社のファイナンス(財務計画)をつくる(融資計画・資金繰りなど金融機関との付き合い方)」
●第6講 9月「ビジネスは問題から生まれるー問題把握、現状分析と客観視
●第7講 10月「受講生がつくる事業計画の個別相談【グループコンサル形式】」
●第8講 11月「どの会社にも必ず起業家がいるー起業家の歴史」
●第9講 12月「値決めは経営・ビジネスの基礎、人事管理ー起業がうまくいくチームは『桃太郎』」
●第10講 令和4年1月「公益経済と共通価値の実現(ポーターの経営論)」
●第11講 令和4年2月「プレゼンを学ぶ」
●第12講 令和4年3月「ビジネスプランプレゼンテーションー受講生がつくる事業計画の発表会【グループコンサル形式】」
──────────────────────


●講義はすべてオンライン、Zoomウェビナー方式で行われます
終了後の質疑応答・グループコンサルはZoomミーティング方式です。

●講義に参加することができない場合には、期間限定で動画で視聴することが可能です。

●スクール受講生は、メンバー限定のFacebookグループに入っていただき、連絡・告知・情報交換等をしていただきます。

●第0期受講生(1月から3月)は会費無料とします。

●このほか不定期に、つくる仙台創業スクール卒業生を中心とする、起業家のセミナーや懇親の場をオンラインでお届けしますのでぜひご参加ください。

●一年を通して、ご自身の事業計画を磨き上げ、実際に起業することが第一の目標です。

●このオンライン創業スクールでは、会社設立、お店の開業、副業、地域団体の立ち上げ、NPO等社会活動の起業など様々なニーズにお応えすることが可能です。



【受講希望の方は以下のフォームよりお申し込みください】

第0期の参加者は、参加費用無料となっております。
多くの皆様のご参加をお待ちしております!

⇒ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd89g2J4SbFhQEJGkdMtWgTOqau26H5vBVSUE_wAAfhiZ7TXA/viewform








【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓











fx