Category[ 吉田松陰の『講孟箚記』(維新な話) ] - つくる!宮城県議会議員渡辺勝幸のブログ【仙台市若林区】
FC2ブログ

渡辺勝幸について

【現職】
宮城県議会議員【仙台市若林区選出】
 宮城県議会 総務企画委員会副委員長。
 宮城県議会 いじめ・不登校等調査特別委員会委員。

自由民主党・県民会議
 医療・福祉議員連盟 事務局次長。
 環境・エネルギー議員連盟 事務局次長。
 芸術文化議員連盟 事務局次長。
 防災議員連盟 事務局次長。
 日越(ベトナム)交流宮城県議会議員連盟 事務局次長。
 観光・情報議員連盟 事務局次長。
 防衛議員連盟 事務局長。
宮城県議会全国和牛能力共進会宮城大会を支援する議員連盟 副幹事長。
北朝鮮に拉致された日本人を救出し支援する宮城県議の会 事務局長。
宮城県議会国際リニアコライダーの誘致議員連盟 事務局長。
神道政治連盟宮城県本部議員連絡協議会 幹事。

自由民主党宮城県支部連合会
 青年局長。
 県民運動本部 副本部長。
 憲法改正推進本部 事務局長。
 女性活躍推進本部 副本部長。
自由民主党宮城県参議院第一選挙区支部 顧問。

仙石線整備促進期成同盟会 顧問。
全日本不動産政治連盟宮城県本部 顧問。
宮城県理容生活衛生同業組合 仙台若林支部 顧問。
宮城県私立幼稚園PTA連合会 副会長。

宮城県障害者スポーツ協会 理事。
宮城県障害者スポーツ指導者協議会 副会長。
仙台市南地区交通安全協会六郷支部 顧問。
社会福祉法人ウェル千寿会 評議員。
宮城県薬剤師連盟 政策強化委員。

東北大学大学院情報科学研究科 非常勤講師(情報技術経営論)。
起業集団「株式会社つくる仙台」代表取締役。
ミラサポ(中小企業庁委託中小企業支援事業)専門家。
仙台東倫理法人会 監査。

仙台市立沖野東小学校PTA会長。
 沖東夏まつり実行委員会委員長。沖野学園学校支援地域本部協議会副会長。沖野中学校区青少年健全育成連絡協議会副会長。仙台市PTA協議会研修交流委員会委員。若林区まちづくり協議会会員。仙台市立沖野東小学校施設開放管理運営委員会委員長、学校保健委員会副委員長、学校関係者評価委員。沖野中学校区災害対策委員会委員。
沖野東学区民体育振興会参与。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)顧問。沖野学区連合町内会大運動会実行委員会委員。仙台沖野ソフトボールリーグ顧問。






【経歴】 昭和50年5月10日生まれ。宮城県仙台市若林区出身。42歳。

昭和57年 沖野幼稚園(仙台市若林区)卒園
昭和63年 青森市立筒井小学校卒業
平成3年 仙台市立沖野中学校卒業
平成 6年 宮城県仙台第一高等学校卒業(高46回。二年間応援団長を務める)
平成11年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
     国会議員政策担当秘書資格試験合格

平成12年 参議院議員市川一朗(宮城県選挙区)政策担当秘書
平成13年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成19年 参議院自民党秘書会幹事(平成22年まで)
平成22年 参議院議員市川一朗政策担当秘書を退職

平成23年 経済産業省後援 起業支援ドリームゲートアドバイザー(平成24年まで)
     宮城県議会選挙(若林選挙区)に無所属で出馬

平成24年 林英臣政経塾塾生(東北七期)、大阪維新の会維新政治塾塾生、公益社団法人仙台青年会議所 会員開発委員会委員
平成25年 公益社団法人仙台青年会議所地域共同開発委員会幹事。仙台東倫理法人会幹事(青年委員長)。沖父ちゃん会(沖野東小おやじの会)初代会長
平成26年 東北大学大学院情報科学研究科講師(情報技術経営論・非常勤。現職)。
公益社団法人仙台青年会議所会員開発委員会委員。公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会委員。公益社団法人日本青年会議所東北地区宮城ブロック協議会LOM協働委員会委員。

平成27年 宮城県議会議員【仙台市若林選挙区】に初当選。宮城県議会経済商工観光委員会委員、産業振興対策調査特別委員会委員。

公益社団法人仙台青年会議所 総務委員会副委員長。公益社団法人日本青年会議所 日本の未来選択委員会委員。
平成28年 宮城県議会 保健福祉委員会 委員。 宮城県議会 政務活動費運用検討会議 検討委員。


【渡辺勝幸応援団から、平成29年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成28年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成27年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成26年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸応援団から、平成25年政治活動についての講評】

【渡辺勝幸の東北大学での講義内容についてはこちらをクリック】

【渡辺勝幸メディア紹介履歴】

渡辺勝幸へのコンタクトはこちらへ

渡辺への感想・ご意見などコンタクトを取りたい方はこちらへお願いいたします。
個別コンサルティングのご感想はこちらです。

人物を見ぬく方法

2018年08月03日 21:01

「近臣を観るには」云云、

近臣、国内に居る人物を見ぬくためには、
どんな人物を泊めているかを見よ、

遠臣、他国から来た人物を見ぬくためには、
誰の家に泊まるかを見よ、

ということばは、
人を見分ける時の秘訣であります。


およそ人を見分けるには、
その人物が交際している人を見るならば、
だいたいはわかるものであります。


君子は徳によって集まり、
小人は利によって集まることから始めて、

学問の同志、技芸の同志の類に至るまで、
みなこの基準によって見分けることができるのです。


魏の李克が文侯に答えて、
「居りては」云云、

仕えずして家に居る時には
その人が誰に親しんでいるかを見、

富んだ時にはその人が誰に与えるかを見、
出世した時にはその人が誰を推挙するかを見、
困窮した時にはその人が何をしないかを見、
貧乏になった時にはその人が何を取ろうとしないかを見る、

といっているのは、
孟子のこの言葉に基づいたものでしょう。







ということを約150年前の日本において、
政治犯として牢屋の中にありながら、

囚人と看守に対して
熱心に教えた人がいたのでした。

その政治犯は間もなく
斬首刑になってしまいます。


そして時は立ち、
その政治犯の弟子たちが、

明治維新の原動力となり

日本を変えていったのでした。






⇒ 
この本をときどき繰り返し読んでいます。


よき政治とはどんな政治か?

2018年07月18日 23:14

3683fcd16a4c79e00b4339c951fcb5f4_s.jpg 

よき政治とはどんな政治でしょうか。
みなさんそれぞれに、
よき政治のイメージがあることと思います。



孟子は「仁政」、

つまりよき政治とは何か
ということについて語っています。


孟子が言う「よき政治」とは、

「天下の士・商人・農民がみな、
 わが国を慕ってやって来るようにすること」

なのだそうです。


志のある人物が、
ぜひともこの国に仕えたいと
希望させるというところにあるんですね。


これは現代においてもそうでしょう。

そして有為の人物が、
ぜひとも宮城県に来たいと
思ってもらえるようにするということが、

県政に携わっていくうえでの、
私の大きな目標の一つだと考えています。


これはそれぞれみなさんにも置き換えられることでしょう。

よい会社とは、働かせてほしいとやってくるようにする会社。
よい学校とは、学ばせてほしいとやってくるようにする学校。
よい地域とは、住ませてほしいとやってくるようにする地域。


その一つ一つの積み重ねですね。


立派な人物の行動の根本は自己を潔くすることにある

2018年07月14日 11:35

「聖人の行ひは同じからざるなり」云云。

聖人の行動の形は時と場合によって同じでなく、

あるいは遠ざかって隠遁し、
あるいは君に近づいて仕え、
ある時は去り、
ある時は留まるが、

その根本の精神は常に自己を潔くすることにあります。

これは、わたくしが深く尊信していることばです。


もしわが身が潔くさえあるならば、
行動の違いなど問題にならないのです。

同じ仁と呼ばれている行動でも、
微子は紂王のもとを去り、
箕子は紂王の奴となり、
比干は諫めて死んでおり、

太公望は武王を助けて紂王を誅したのに、
伯夷・叔齊は首陽山に飢えて死んでいます。


このように、精神は同じでありながら、
行動は立場によって異なっているものが、
古今、非常に多いのであります。

それを詳細に論ずるならば、
功業の大小、事績の優劣はあるでしょうが、
一身を潔くするという根本に至っては、
みな仁であるということができます。


自己を潔くするというのは、
私心を持たないことです。

すなわち自己を正しくするという意味です。

しかるに頑迷な学者はこの道理を見失って、
一つの標準によってすべての人々を論議し、
あるいは自己を基準として他人を評価します。

これが、歴史上にも世界中にも、
完全無欠の人物が存在していない理由なのです。






ということを約150年前の日本において、
政治犯として牢屋の中にありながら、

囚人と看守に対して
熱心に教えた人がいたのでした。

その政治犯は間もなく
斬首刑になってしまいます。


そして時は立ち、
その政治犯の弟子たちが、

明治維新の原動力となり

日本を変えていったのでした。




⇒ 
この本をときどき繰り返し読んでいます。


われが衆人を目覚めさせずして、誰がこれをするか。

2018年07月07日 09:31

先賢のことばに

「伊尹の志を志し、
 顔淵の学を学ぶ」

とか

「志を立つるは
 明道・希文を以て主本とす」

とありますが、

伊尹・希文の志は民を救うという一面を持ったものであり、
顔淵・明道の学は己を修めるという一面を持ったものであって、

この民を救うと己を修めるの両者を兼ね備えて始めて
完全となるというものがあります。


しかるに世間では、
聖人賢者においては、
己を修めることと民を救うことは始めから別個の問題でなく、

殊に伊尹の態度は孔子と全く同一といってよく、
また孟子が目標としたところもこれに外ならなかったもので、

一面しかない人物ではなかった、
ということを全く理解していません。



「天の此の民を生ずるや」云云。

天はまず目覚めた人物に、
まだ目覚めぬ衆人を指導させようとしています。

われこそ人に先だって目覚めたものであります。


われが衆人を目覚めさせずして、
誰がこれをするか。



この一節は、
反復誦読して志を励ますべきであります。


わたくしは愚劣のものであって、
少しも目覚めることなく、
とても天から命ぜられた先覚者をもって任ずることはできず、

このようなことを語るとは、
狂妄のほどをみずから知らぬも甚だしいというべきであります。


しかしながら、この一節について、
わたくしなりの考えがあります。


ここに先知・後知という知とは、
志のことをいったものに外なりません。

もしも伊尹の志こそ自己の志であると信ずるならば、
知覚、すなわち目覚めるという上においても、
おのずから自得するところがあるでしょう。

もしこれに反して、
無知無覚、すなわち目覚めることなくして、
みだりにみずから避け隠れるならば、
これは自棄、すなわちみずからを放棄するの甚だしいものであります。







ということを約150年前の日本において、
政治犯として牢屋の中にありながら、

囚人と看守に対して
熱心に教えた人がいたのでした。

その政治犯は間もなく
斬首刑になってしまいます。


そして時は立ち、
その政治犯の弟子たちが、

明治維新の原動力となり

日本を変えていったのでした。








志を得たならば民とともに行動し、志を得なかったならば、独りわが身を修めよう

2018年06月30日 22:06

出処進退の道について考えるに、
伊尹に至っては、一点の遺憾とすべきところが無い
ということができます。

天下の重任をみずから担い、
民を目覚めさせ民を救った態度は、

孟子のいう「聖の任なる者」、
責任感を特色とする聖人でありますが、

しかもその初めは畑のうちで暮らしながら、
堯・舜の道を楽しんでおり、

湯王から三顧の礼で聘せられるに及び、
はじめて仕えたのでした。

彼が自らを重んじたこと、以上のごとくでした。


孔子であっても、
その出処進退の道は、
伊尹を越えるものではありません。

すなわち孔子が、
魯・衛・陳・宋の諸国を遊説したのは、
伊尹の「任」、責任感ある態度であり、

陳におられた時、
魯の狂者、?者を思われたのは、

伊尹が、民を目覚めさせようとした志にほかなりません。


また孔子が『易』を読んで、
その書物を綴じているなめしがわを三度もすり切ったり、

夏や殷の時代の礼法については、
よくこれを説明することができるといわれたのは、

伊尹が耕作の生活をしながら、
堯・舜の道を楽しんだ心であります。


孟子は孔子を目標として学問した人物であります。

同時に常に伊尹を褒めたたえています。


さらに自身の立場を述べては、

「志を得たならば、民とともにこれ
 ──仁・礼・義によって行動しよう」


といっています。

これは、伊尹の、
民を目覚めさせ民を救わんとする志であります。

また同じく自身の立場として、

「志を得なかったならば、
 独りわが身を修めよう」


といっていますが、
これは伊尹が耕作の生活をしながら、
堯・舜の道を楽しんだ心であります。


後世のことでは、
諸葛孔明が、そのはじめはみずから南陽で耕作しながら、
常に自身を管仲や楽毅に比較し、

そして先主劉備の三顧を待って
はじめて仕えたのでありますが、

仕えるや、漢・賊は両立せず、
王業は偏安ならざるをもって、
奸兇をはらい除き、漢室を興復することを自己の責務としたのです

これはまことに伊尹の人物を想見せしめるものがあります。







ということを約150年前の日本において、
政治犯として牢屋の中にありながら、

囚人と看守に対して
熱心に教えた人がいたのでした。

その政治犯は間もなく
斬首刑になってしまいます。


そして時は立ち、
その政治犯の弟子たちが、

明治維新の原動力となり

日本を変えていったのでした。






この本をときどき繰り返し読んでいます。

⇒ http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4061584421/cuccakatsu-22/ref=nosim






【お願い】つくる仙台のFacebookページにいいね!をいますぐ押してください!

↓ ↓ ↓











fx